この社会の仕組みに正義はありませんが、真実の愛は存在します。

RAPT理論を学び、この世の真実を知れば知るほど、確かに、今の社会には正義はないという、絶望的な結論にたどり着きます。

コロナパンデミックに限らず、世の中で起こることは、支配者の都合のいいように富や財産、地位を得るため作られるものばかりです。さらには、彼らは「儀式」として、事故や事件を装い、死者を出すことで、悪魔に生贄を捧げることも日常茶飯事にやります。

この社会の支配者は、人を殺すことをなんとも思わない「悪魔」が統治しています。

だから、少しでも本当のことを暴こうとしたり、指摘する人たちは必ずと言っていい程、殺されたり社会的に抹殺されたりしてきました。

この世を理解するには、この事を受け入れなければなりません。

このことは、RAPTブログ で学ぶことができます。

コロナパンデミックに騙されるのは、人々がこの事を分かっていないからです。彼らに「人間の良心」が少しはあると思っているからです。しかし、彼らはそんな人種ではありません。

だから、全くのでっち上げの「コロナパンデミック」という嘘を、さも、存在しているかのように語り、それで人々の自由や経済、財産、健康、命を奪い、自分たちにとって都合のいい、スマートシティ(スーパーシティ構想)などという悪魔のシステムを作ろうとしています。今日、法案が通ったようですね。

「スーパーシティ」構想実現に向けた改正国家戦略特区法が成立

一生、奴隷として、行動を1から10まで監視されて、最低限の賃金だけをもらってなんとなく生きることができたらいい、と洗脳にどっぷり浸かっている人からすれば、別に構わないと思うかも知れませんが、こんなことを「国家」としてやろうとすること自体が、異常すぎます。

しかし、絶望的なのは、「悪魔崇拝者」である支配者がやっていることであって、真の正義や愛がないのかと言えば、そうではありません。

真の正義や愛はちゃんと存在します。

確かに、悪魔という存在もいますが、真に私たちを愛する神様もいらっしゃいます。

そのことが、RAPTさんが2014年にブログを始められたことを皮切りに、真の正義がネットから大きく広がることとなりました。

そして同時に、「本当の神様」がどういう方なのか、ということも、有料記事を通じて多くの人々に知れ渡ることとなりました。

RAPTブログ有料記事

これから、その流れを日本、そして世界へと広がっていくでしょう。真実を求める人たち、救いを求める人たちはこれからもっと増えていくでしょうし、真実を知った人たちは必ず、もっと真実が拡がることを切に祈るからです。

真実を知れば知るほど、そして、神様の愛を知れば知るほど、希望を捨てる必要はなく、むしろ、希望と喜びに満ちて生きていくことを悟れます。実際に、RAPTブログに出会い、信仰生活をまじめに行っておられる方は年々増えていて、その方たちが今、Twitterやブログ、youTubeやインスタグラムなどで情報発信を続けておられます。

今、RAPTブログをyahooやグーグルで検索しても、妨害によって、見ることができません。代わりに悪口や、工作員のブログが上がってきます。私が知った、数か月前まではこんなことはありませんでした。つまり、これは、RAPTさんの発信されている情報が真実だ、という何よりもの証拠です。

特に、コロナパンデミックの嘘を見抜かれたこと、大本教の出口王仁三郎の計画だと見抜かれたのがよほど痛かったのでしょうね。

はっきり言って彼ら悪魔崇拝者は、RAPTさんに知能的には絶対に勝てないので、あとは力づくで押さえつけるしか方法がないようですね。

RAPTさんがおっしゃっている内容は、知能が相当高くないと理解できないと思います。もしくは、彼ら悪魔崇拝者にひどい目に遭わされた(私はこのパターンです)人や、世の中をなんとかしたい、と切に願っている人でないと受け入れられないのではと思います。今の世の中の仕組みになんらかの恩恵を受けいている人は、たぶん分からないんじゃないかと思います。というか知りたくないと思うでしょうね。

私は、悪魔という存在を的確に明確に教えてくださったRAPTさんのブログを読んで、これぞ本物だと思いました。スピリチュアルが好きで30年ほど親しんできました。それは、自分が抱えている問題を解決したい、という思いや、スピリチュアルが世の中に広がることを願っていたこともあってのことです。

しかしながら、コロナパンデミックが起こったことで、誰もが大なり小なり窮地に追い込まれていると思うのです。だからある意味「真実に知るチャンス」とも言えます。

本当のことを知り、本当の神様を知り、一人でも多くの方が救われますことを切にお祈り申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

photo:https://pin.it/3i2aDMA

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.