大本教関係者をはじめとする悪魔崇拝者は、宗教を使って人々を性的に堕落させてきた

ご訪問くださりありがとうございます。

NECTERE Channel さんのこの動画をご覧になることで

いかに、私たちが信じ込まされてきた宗教というものが、「性的に堕落」させることを目的としていたかがよく分かります。

 

これらの宗教を創らせた「悪魔」。正体は、ルシファーという、堕天使で、神様に反逆して天界から追い出された存在は、私たちの想像を絶するくらい、人間のことが嫌いで、人間が堕落すること、人間が救いを失うことを、何よりも喜びとします。

 

今回のコロナパンデミックの犯人は、大本教の出口王仁三郎です。

 

 

つまり、悪魔に毒されきった思想を持つ人間が考えたものを、実行に移しているだけなのです。

これがどれほど恐ろしいでしょうか。

 

そして、彼らに騙されてしまう、ということは、それだけ私たちも、悪魔の思想に毒されている、ということなのです。

 

私自身も、本当に悪魔に毒されて、とんでもなく狂った人間だったのだと、悔い改める日々です。

 

そんな彼らの洗脳から抜け出さない限り、幸せに生きることは不可能です。

 

是非とも、真実を知ってください。

 

RAPTさんのブログ

 

1人でも多くの方が真実を知り、本当の神様に出会われますことを心よりお祈り申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.