真実を知る、学べるということがどれほど「幸せ」なことかを知ってください。

今まで、私たちの周りにあふれる様々な情報や、学校で習う知識さえも、ほぼすべてが、「嘘」「捏造」「はぐらか」されてきたことによって、本当のことを知ることができませんでした。

それは、「悪魔崇拝者」によって、情報が完全に牛耳られていて、彼らが庶民を騙して、庶民を支配するために都合がいい情報を捏造して教えてきたからです。

このことが、2014年に誕生したRAPTブログにより暴かれました。そして、今まで聞かされてきた情報や知識がほぼ100%嘘だと明らかになりました。

今やRAPTブログは、「悪魔崇拝者」にとって脅威となりました。あまりにも正しくて真実に満ちているからです。

しかしながら、私たちは今まで「嘘」「偽り」の情報を教え込まれて、「悪魔思想」に染めるために作った「洗脳装置」である「テレビ」の情報から、「悪魔思想」を洗脳されて、映画、音楽、漫画、ドラマなどで、「異性の罪」「姦淫の罪」を冒させて堕落させようとされてきました。今でもそうです。

そのために、あまりにもまぶしい「真実」の情報に出会っても、理解できない人もいるかも知れません。

しかし、真実を知る、ということは、ただ「この世の真実」を知るだけでなく、そこから、どのようにして生きればいいのか、ということも同時に教わることができます。

すると、今まで分からなかったことが分かるようになり、今まで騙されていても、嘘を見抜けるようになるので、騙されなくなります。

そして、真実をたくさん知れば知るほど、学ぶことが楽しくなります。

今まで学ぶことが嫌いになるのは、「嘘」「偽り」ばかり教わってきたからです。

しかし、真実を知る、という学びは、本当に面白いのです。そして面白いだけでなく、その学びが、どう生きれば幸せになれるのか、という問いの答えまで与えてくれるのです。

それがまさに、「RAPT理論」であり、「有料記事」という形で、RAPTさんを通じて「神様」が教えてくださるお話なのです。

 

今までの人類は「真実を知らなかった」から、不幸になってしまったということだらけだったのです。

異性の罪、姦淫の罪が厳密にあることを「真に知っていたら」、わざわざ罪を犯す人は「悪魔崇拝者」以外いないと思います。

癌や放射能が嘘だ、と「真に知っていたら」、もうこれらの恐怖から完全に開放されるわけです。

そして、コロナパンデミックが嘘だと「真に知っていたら」、一切の報道や政府に惑わされることはないわけです。

 

さらに、ひとつ真実が分かると、さらなる疑問が生まれます。

コロナが嘘にも関わらず、マスコミや政府がこぞって「コロナがある」と押し付けてくるのはなぜだろう?となりますよね。

すると、さらなる真実を求めるわけです。

すると、コロナという「偽」パンデミックを起こすことによって、「悪魔崇拝者」たちによる社会を確立したい、という真実が明らかになったわけです。

じゃあ、今度はまた新たな疑問がわきます。

一体「悪魔崇拝者」ってなんだ?というわけです。

その問いに対する答えは、こちらにあります。

・・・という風に、どんどん真実を明らかにしてくれるのが、RAPTブログです。

もっと詳しく知りたいと思われた方は、ぜひとも

RAPTブログ

をお訪ねください。

 

さらに、「人生」について、「生き方」について、「肉体がある世界」だけでなく、「死後の世界」についても教えてくださるのが

RAPTブログ(有料記事)

になります。

学ぶことに億劫になっていた方は、考え方を変えた方が絶対に「得」ですよ。

真実を学ぶ、本当のことを学ぶことは、とんでもない祝福で、めちゃくちゃ幸せなことなのですから。

ありがとうございました。

 

photo:https://pin.it/235GuMl

 

Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.