• 「RAPT理論」から教わった事をご紹介しています。あらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

そろそろ「マスク信仰」から真剣に離れませんか?

たとえ酷暑でも、マスクを手放せない人だらけの日本。

 

 

手放してくても手放せないのでしょうね。

 

もうこれは、コロナが怖いのではなく、心の支えになるものがないからではないでしょうか。

コロナは、人々は何より、周りの目を気にして、周りの評価を心の拠り所にしている人々だらけだった事を露わにしました。

 

マスクなど、本当はあてにならない事など、ほとんどの人が分かっているはずです。

 

皆が同じ約束事を守っている事に安心したいのでしょうか。

 

人々は、マスクに代わる「心のよりどころ」を見つけられない限り、永遠にマスクをし続けるのかもしれません。

 

日本は無神論の国で、信仰心がないと言われています。

 

○RAPT有料記事102(2016年9月12日)神様の心に秘められた悔しさと悲しみ。

 

 

今回の「コロナ茶番」で、それがはっきりと露わになりました。

 

一方で、「真理」と「真の神様の愛」の中で、どこまでも豊かに祝福や恵みを受けて生きておられる方がいます。

 

神様は新約聖書で記されている「終わりの時代」に、「中心者」である「RAPTさん」を送ってくださり、人類が、RAPTさんのように生きられるように、と、「RAPT理論」や「御言葉」をたくさん伝えてくださっています。

 

RAPT有料記事161(2017年4月8日)この時代に神様の遣わす中心人物は、聖書の封印をすべて解く人だ。

 

(導入部を一部転載ここから。)

今回は、神様がこの世に遣わす中心人物について、神様がとても詳しく話をしてくださいました。
 
神様がこの世で御心を成していくとき、必ず自分の代弁者となる人間を立てて使います。
 
神様は霊なので、ご自身の手で直接この地上の歴史を広げることができないからです。
 
各時代ごとに神様の御心を成すにふさわしい人物を選び出し、その人を導き育てて、その人を神様の御心を成す中心人物としてこの世に遣わすのです。
 
そして、各時代の人々はその中心者から神様の御言葉を聞かなければ、決して救いを得ることはできません。
 
しかし、イエスの時代もパウロの時代も、多くの人々は彼らこそが神様から使われた中心人物であることを分からずに迫害してしまいました。
 
いつの時代も、神様から送られた使命者を見分けることがそれだけ難しいということです。
 
では、どのようにして私たちは時代の中心者を見分けていくことができるのか。
 
今回は、神様がこのことについて詳しく教えてくださいました。
 
このことをはっきりと悟らなければ、私たちがいくら神様を信じたとしても、自称メシア、自称使徒、自称牧師たちに騙されて、救いを失い、場合によっては地獄に堕ちてしまう可能性すらなきにしもあらずです。
 
ですから、ある意味、人類が救いを受けられるかどうかは、その時代に遣わされた中心者を見分けられるかどうか、この一点にかかっていると言っても過言ではありません。

(ここまで)

 

神様は霊体ですから、私達人間の肉眼で見る事はできません。

 

だけど、神様は私達人類をどこまでも愛してくださり、そしてその人類が、救われて、神様が本来用意した、真に幸せな人生を歩めるように、最も神様と愛を成しておられる中心者の「RAPTさん」をお手本にするように、と送ってくださったのです。

 

RAPT有料記事218(2017年10月23日)中心者が神様から特別に愛されていることを忘れるな。

 

つまり、「RAPTさん」という中心者がおられること自体が、神様が私達人類を救おうとしてくださっているという「証」を強力に見せてくださっているのだと思います。

 

最も分かりやすく、全ての人に「神様」という存在を「目に見える形」で表してくださったのです。

 

しかも、このような事は、めったに起こる事ではなく、「イエス様」が亡くなられてから「パウロ」が中心者として救いの歴史を成しましたが、その後約2000年間は、中心者が立てられる事はなかったのだそうです。

 

2022年7月30日(土)
中心者に出会った人が中心者にどう接するかで、その人自身の運命も、全人類の運命も決まってしまう。2000年前も、イエス様に出会った大半の人がイエス様を軽んじたから、新約二千年間、全人類が苦しみの中で生きることになってしまった。

保護中: RAPT朝の祈り会(2022年7月分)

今という時代が、どれほど奇跡的な事が起こっているのか、ご理解いただけるでしょうか。

 

だから、RAPTさんが解いてくださった「RAPT理論」を学び、毎日宣布してくださる「御言葉」にどこまでも聞き従って生きる事が、神様が私達に与えてくださった大きな祝福でもあるのです。

 

私達人間は、RAPTさんが、一言でも神様についてお話にならなければ、一切、真実を知る事ができず、霊界の事、サタンの事もわからず、死んでも永遠に地獄をさまよい、永遠にサタンの主管の中で生きるしか選択肢がなかったのです。

 

「RAPT理論」も一つでも解かれていなかったとしたら、私たちは今だに深い闇の中でイルミナティの奴隷となっている現実に気づかずに、「コロナも嘘」で「中国共産党のテロ」、「ワクチンは猛毒」だと見抜けず、原因不明の苦しみに苛まれ、滅びるしかなかったのです。

1人でも多くの方が、このどこまでも奇跡に満ち、神様が人類を祝福しようと用意してくださったものを受け取って、真に幸せな人生を歩まれる事を切にお祈り申し上げます。