【芸能界の闇】有吉弘行の悪。芸能界で活躍を続けられるのは、どこまでも「工作員」としての役割を果たし続けているから。

芸能界は、庶民を洗脳し、堕落させるために作られたものでもあるのですが、同時にイルミナティが生き残るために自らが用意した「戦場」でもあります。

彼らは、庶民に対しては、はじめから、活躍の場を与えるなど、1ミクロンたりとも考えていませんが、彼らは彼らで、つまり「イルミナティの世界」の中で、生き残っていかないといけません。

そこで、彼らは彼らなりに必死に生きる訳ですが、その様子を、私達庶民は、テレビで見せられて、その事で、完全に「洗脳」されました。

彼らの命がけで生きる姿に、自分を重ねて、応援したり、批判したりしてきました。

庶民の私達にとって、得られるものは、何もなく、むしろ奪われるだけなのにも関わらず。

 

未だに、芸能人に自分の人生を重ねて、必死に応援している人たちは、そのことに気づいていない、というか、気付きたくないのでしょうね。

芸能人が自分の人生からなくなると、何に希望を持って生きたらいいのかがわからないから、手放したくないのですよね。

イルミナティにとっては、そういう人達は、いい「カモ」ですから、これからも適当に「甘い言葉」を言いながら、騙すでしょうが、こんな滑稽で憐れな事はありません。

 

しかしながら、一方で、未だに闇に包まれている「事件」を追求しようとする人達がネット上にはたくさんいます。

 

例えば、未だに、謎に包まれた「三浦春馬」の殺人。

この事件は、「イルミナティ」の2大勢力である「出雲族」と「秦氏」勢力の争いを象徴したものであり、「秦氏」側の可能性がある「三浦春馬」が、「出雲族」の「アミューズ事務所」の闇を暴こうとしたために、殺されたのでは、と「RAPT理論」では解説されました。

【完全解明】三浦春馬の死の謎 創価学会と少女売春の闇

三浦春馬は、アミューズが行い、三浦自身も関わっていた「AAA(Act Against Aids)」の不正な金の流れについて、そして、豊島に作られたアミューズの保養所で、「幼児誘拐」「生贄儀式」が行われていた事について、闇を暴こうとしてたために、殺されたのでは、と言われています。

 

冒頭に書きましたが、芸能界は、イルミナティにとっては、「戦場」でもあります。

常に、「秦氏(赤)」と「出雲族(青、もしくは白)」が、バチバチやり合っている訳です。

 

そして、「RAPT理論+α」の記事の中で、「イルミナティの計画を「予言」と称して告知する役割を持っている」芸能人が存在すること、そしてその芸能人が「有吉弘行」である事が暴かれました。

有吉弘行、三浦春馬の死を予告、かつ侮辱し大炎上

 

一部抜粋し、ご紹介します。

2月18日の三浦春馬の月命日に、有吉弘行が自身のInstagramに悪趣味な写真アップし、批判が殺到しています。

 

 

三浦春馬は、政府が絡む人身売買の実態を暴露しようとしたため、創価学会によって暗殺されたと噂されています。

 

メディアの報道では、三浦春馬がクローゼットの中で自殺したとされていますが、実際のところは、自殺に見せかけた暗殺でした。

 

昔から李家は、裏切り者に対する見せしめとして首吊り自殺を装った暗殺を行ってきたという経緯があります。

有吉のインスタ写真はまさに「クローゼット自殺」を匂わせる不気味なものですが、実は有吉は三浦春馬が暗殺されることを前もって知っていたのではないかとも噂されています。
 

○有吉のインスタが三浦春馬匂わせで炎上!

 

 

というのも、2015年7月に放送された「櫻井・有吉のアブナイ夜会」で、有吉は三浦に対し「寿命が短そう」と発言しているのです。

 

 

また、三浦の命日の前日に「どうぞお疲れ様でした」とコメントし、同時にビールの入ったグラスの写真をインスタに投稿しています。

 

しかも、投稿には「三浦春馬🔥」というコメントがついていました。

 

有吉の一連の行動を見る限り、はじめから三浦春馬が殺されることを知っており、彼の死を侮辱しているようにしか思えません。

 

また、有吉はアンジャッシュ渡部の不倫を予想するような投稿をしたり、数々の賞レースの優勝者を前もって言い当てたり、木下優樹菜とフジモンの離婚も予想して的中させりしたことから、イルミナティの計画を「予言」と称して告知する役割を持っていると考えられます。

有吉の投稿は、本当に、人としての人格を疑い、完全に悪魔に魂を売ったとしか考えられないものばかりですが、有吉は「出雲族」である創価企業「イーガーディアン」の社長令嬢、「夏目三久」と結婚したことから、「創価人脈」である事が明らかになっています。

有吉弘行と夏目三久の結婚報道は、創価学会によるスピン報道だった

 

こちらも一部抜粋しご紹介します。

有吉弘行と夏目三久の結婚が報道される直前、Twitterでは創価学会による「太閤園」の買収がトレンドに上がっていました。

 

「太閤園」を経営していた藤田観光は、コロナ騒動によって業績が低迷し、過去最大の赤字のために「大閤園」を売却することを余儀なくされていました。

 

その結果、創価学会が「大閤園」を買収することになったわけですが、創価学会は経営難に陥った企業や店舗を狙って、土地や不動産の買収を仕掛けることを最初から計画していました。

 

これまで何度もお話している通り、コロナパンデミックは創価学会が仕掛けた茶番であることが明らか

になっています。

 

○【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!

 

 

そして、今回の創価学会による「大閤園」の買収は、創価が計画していたシナリオ通りに行われたわけですが、それがTwitterのトレンドに入ってしまったために、多くの人々に拡散されてしまいました。

引きつづきコロナ騒動を継続させたい創価学会としては、コロナに乗じて不動産を買い漁っていることが、これ以上広く知られてはまずいと考えたに違いありません。

 

そこで創価学会は、「大閤園」のニュースから人々の目を逸らすために、「芸能人の結婚」をスピンとして報道した可能性があります。

 

結婚を報じられた夏目三久の父親・夏目三法は、ネット風評監視サービスを行う「イー・ガーディアン株式会社」の創業者です。

 

イー・ガーディアンは、動画配信のモニタリング、投稿チェック、SNS監視等を請け負い、NewsPicksとも取引きがあります。

 

NewsPicksは、創価学会の洗脳チャンネルとして、創価信者の知識人や企業家を抱えるメディア媒体です。

 
しかも有吉は、三浦春馬の命日に悪意のある投稿をしたため、批判が殺到しています。

 

有吉も創価人脈の一員ですので、創価が暗殺した三浦春馬を侮辱する意味を込めて、このような写真を投稿したのでしょう。

 

 

毒舌で人気を博している有吉ですが、結局、彼も創価のおかげで芸能界で生き残ることができているだけです。

 

そもそも、有吉は、広島出身ですが、母方が「毛利元就」の子孫であることを、カミングアウトしていました。

ラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」において、自分は毛利元就の子孫ではないかと語る一幕があった。

「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」

第172回より引用 画像:http://www.officiallyjd.com/archives/…

日本の支配構造は、「島津家」「毛利家」の子孫で成り立っている事が、「RAPT理論」で明らかになっています。

RAPT×読者対談〈第122弾〉現代日本の支配構造は、安土桃山時代と全く同じ。

 

そして、有吉は、出雲族、群馬人脈の「櫻井翔」を、長年、テレビで共演しています。

櫻井翔は、群馬人脈の重要人物です。

「群馬人脈」とは、イルミナティ「出雲族」勢力が拠点とする地「群馬」から出来た「悪なる人脈」の事をいいます。

こちらで詳しく解説されています。

そのため、群馬県では、積極的に「コロナ茶番」をおこし、独自のワクチンパスポートを導入する事にしました。

 

つまり、有吉も、櫻井と長年ともに司会ができる、という事は、それだけ「イルミナティ」からすると、重要人物とされている、という事でしょう。

その理由は、簡単です。

「毛利元就の子孫」だからです。

どこまでも、血縁による世界が「イルミナティ」なのです。

 

そして新たに、有吉が、こんな写真を投稿している事が、Twitter上で拡散されています。

「竹内裕子」も、自殺ではなく、他殺だと言われています。

 

そして、「ガスライディング」とは、

 

「有吉」の事がバレるのを察知し恐れたのか、ヤフーが慌てて、有吉を上げる記事を書いてきました。

しかし、正直、あまり面白くない記事ですので、工作失敗ですね。墓穴を掘りました。

 

そして、「ビル・ゲイツ処刑」の流れもあってか、「秦氏勢力」が盛り返しています。

そのことで、有吉・夏目夫婦にも、影響が及んでいるようで、「夏目三久」もこの度芸能界を引退しました。

夏目に、元々家庭に入る予定であったとしても、「この時期に引退」というタイミングは、両方が、創価人脈なのですから、「彼らの衰退」を暗示していると考えても、何ら不思議ではありません。

そして、本当にビル・ゲイツが死亡したとしたら、出雲族である「群馬人脈」や「創価人脈」は、これから衰退の一途をたどることでしょうね。

その事で、三浦春馬殺人の真相や、何よりも「アミューズ」による、「幼児虐待、人身売買」の闇が、暴かれて、完全に滅び去る事を切にお祈り申し上げます。

 

ちょうど、「RAPT理論+α」でも、記事になり、さきほど更新されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.