• 「RAPT理論」から教わったことをご紹介しています。

創価の子会社「ファイザー社」と「酸化グラフェンはコロナウイルスを分解できる」と嘘をついた「熊本大学」は「ズブズブの関係」でした。

創価の子会社「ファイザー社」と「酸化グラフェンはコロナウイルスを分解できる」と嘘をついた「熊本大学」は「ズブズブの関係」でした。

今年7月、「コロナワクチン」の中身が「酸化グラフェン」だったことが判明し、 【コロナの正体】「酸化グラフェン」がコロナの症状とワクチンの副作用を生み出す犯人だった https://t.co/rTv4gfqDod &mda ...

続きを読む

【同じ穴のムジナ。騙されないで】この雑誌の出版に関わる人達は皆「悪魔」に仕える「イルミナティ」です。

一見、最もらしい情報を出している「ポーズ」を取りながらも、「庶民」を食い物にすることしか考えていない者たち。それが「イルミナティ」です。   昨日アップしたこちらの記事。   「内海聡」が「創価学会の ...

続きを読む

「内海聡」が「創価学会の工作員」だという事を理解できない人達へ。

この戦いは「霊的な戦い」だという意味を理解できるようになりました。 工作員というのは、分かりやすい「悪」を行うものだけを言うのではありません。   工作員というのは、一見、私達にとって「益」となると思える事を行 ...

続きを読む

「RAPT理論」はどのようにして解かれていったのか?世の「陰謀論」と何が違うのか? 

「RAPT理論」を解かれたRAPTさん本人によるお話が聞けます!   毎週水曜日に、十二弟子の「ミナさん」が聞き手となって、十二弟子の方のお話を教えてくださる「ミナのラジオ」。   先週のゲストは、一 ...

続きを読む

【国民は「寄生虫・李家」の食い物に】「原発」も「温暖化」も「電車テロ」も「コロナ」も全て「イルミナティ」による作り話。

この世は「悪人の悪人による悪人のための仕組み」になっている。   これが今の日本の真実です。   今日もまた「フェイクニュース」が流れました。 福島第一原発で東電社員2人が内部被ばく「被ばくは恐ろしい ...

続きを読む

「小室圭」の登場により、「皇室」は国民にとって、最も不必要なだけでなく、「害」そのものという「真実」が明らかに。

これまで、「RAPT理論」の登場により、この世は、「サタン(悪魔)」を拝む「悪魔崇拝者」(イルミナティ)によって支配されている事が明らかになりました。 そして、マスゴミによって報道される情報は、「嘘」を流し、庶民を間違っ ...

続きを読む

【イルミナティ同志・同じ穴のムジナ】「ワクチン」を唱える勢力(出雲族)も、「反ワクチン」を唱える勢力(秦氏)も、目指すところは「憲法改憲」。

今、世の中は、「ワクチン」を打たせて、「ワクチンパスポート」を打たせようとする「イルミナティ出雲族」による、醜い悪あがきが続いています。 その中で「反ワクチン」を唱える人達が増える中、結局は、「ワクチン」を唱える勢力と、 ...

続きを読む