• ついに「2023年」が到来しました!

日本の首相は「中国共産党員」。この世は悪人だらけと悟って、身を守るために正しく戦う。

日本の首相は「中国共産党員」。この世は悪人だらけと悟って、身を守るために正しく戦う。

私たちは本当に、騙されて生きてきました。 この世は悪人だらけで、国の首相がまさかの「中国共産党員」です。 【やはり岸田首相は中国共産党員だった】「新しい資本主義」は中国共産党の行ってきた政策のコピーだった!!   この国はすでに、中国共産党に乗っ取られています。 【第21回】ミナのラジオ – 警告!! 日本は既に中国共産党に乗っ取られている – ゲスト・RAPTさん だから、国は、断じて、日本人の益となる政治を一切行わなかったという事です。   twitterを見ていると、ひたすら国や政府に対する怒りや失望、不満をぶつける声がたくさん上がっていますが、そんな事をしているだけでは状況は変わりません。   ただただ国に対する怒りや不満をぶつけるだけから、これらの悪を頓挫させて倒すために、人間ができる「具体的な行動」を起こさなければ何も変わりません。   とは言っても、人間ができる事はとても限られています。   そして、動画の中でもお話があったように、中国共産党員の数は、9000万人いると言われています。 ほぼ日本の人口の中国人が、世界中に潜伏して工作活動を行っているという訳です。   そうなれば、私達ひとりひとりが人間的な方法で戦おうとしても勝てる訳がありません。   しかし、このように、最悪と思える今の世の中で、「RAPTさん」が「真理」「真実」を教えてくださり、これらの悪と戦い勝利する方法を、教えてくださっています。   今日の「RAPT理論+α」の記事の中でも、十二弟子のミナさんが証してくださっています。 世の中がどんなに最悪な状況になっても、どう対処すればいいかを教えてくれるRAPTブログ(十二弟子・ミナさんの証)https://t.co/EaXG0Od1aM — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) March 31, 2022 今ほど、真実を知り、真理を知り、真の神様を呼び求め、真の神様からの救いを得る為に生きる重要性を感じずにはいられません。   憲法改正されても、WHOの「パンデミック条約」が施行されても、どちらにしても、中国共産党の奴隷として生きなければいけなくなります。 中国共産党員の岸田首相「憲法改正を今こそ成し遂げなければならない」と世論喚起の取り組みを要請 【WHO=中国共産党の傀儡】2024年までに「パンデミック条約」創設を目論む 感染対策を装ったWHOの独裁体制が敷かれる可能性大 本当にそんな事になってもいいのでしょうか。   これまでRAPTさんは、2015年8月から「有料記事」を通して、そして、2017年9月からは、「朝の祈り会」という音声を通じて神様の御言葉を伝え続けてくださっています。 RAPT | RAPT有料記事 (rapt-neo.com)   その数は今では膨大になっていますが、今でも毎日伝え続けてくださっています。   そのどれもが、真理を伝えてくださり、恵みや希望を与えてくださり、自分の誤りや間違いを正してくださるものばかりです。   そして、人類が戦うべき「敵」と戦い、そこから勝利する方法も教えてくださっています。 RAPT有料記事610(2021年12月4日)サタン、イルミナティ、自分の弱さ、悪い環境・状況など、私たち人間は常に様々な敵に取り囲まれて生きているが、祈る人だけがそれら全てに勝利して生きることができる。   人類はこれまで、支配者である「イルミナティ」や、そのイルミナティを拝む「サタン(悪魔)」から間違った考えを洗脳されて、その中で生きてきたために、窮屈で苦しい生を生きなければならなかった事を教わりました。   そしてそれは、同時に「罪」を犯していた事になり、だからこそ、人類が真に幸せに生きる事は出来なかったと教わりました。   しかし今は、RAPTさんを通して、真の神様が、正しい生き方を教えてくださっているので、何が正しくて何が間違っているのかを、正しく知る事ができます。   そして、知るだけではなくて、実際に実践する事で、恵みを受ける事ができるようになります。   1人でも多くの方が、本来人間に与えられた真の幸せになる生き方に導かれます事を切にお祈り申し上げます。   RAPTさんが伝えてくださる「御言葉」に興味を持った方の中には、膨大な数の有料記事や朝の祈り会音声に、どこから読んだり聞いたりすればいいのか、と思われる方がいるかもしれません。   私個人は、「最新のもの」と、「有料記事の一番始め」からを、同時に読み(聞き)始めました。   しかし今は、「RAPT理論+α」の中で、十二弟子の方が毎日、証を書いておられていて、分かりやすく伝えてくださっています。   その中で、有料記事や朝の祈り会音声を紹介されているので、気になるものから読まれて、最終的には一番初めから順に読まれてもいいのでは、と思います。   最新の十二弟子の方々による証です。 RAPTさんの近くにいるだけで、連日続いた激しい頭痛が消え、聖霊の恵みを受けることができた不思議な体験(十二弟子・エリカさんの証) RAPTブログを知れば、腐敗と退廃、モラルの破壊が進むこの世の中でも、希望を持って前向きに生きられる!(十二弟子・NANAさんの証) この世で起きるどんな問題も、霊界から解決してこそ完全に解決できる(十二弟子・KAWATAさんの証)        

Read More

【ミナのラジオ】コロナ茶番は中国共産党によるテロだった。日本はすでに中国共産党に乗っ取られている。

今週の「ミナのラジオ」がアップされました。 【第21回】ミナのラジオ – 警告!! 日本は既に中国共産党に乗っ取られている – ゲスト・RAPTさんhttps://t.co/tILgSTUh9f — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) March 30, 2022 今や、中国共産党による日本乗っ取りがほぼ完了したと言える状況。 そして憲法改正により、乗っ取りをより強固なものにしようとしています。   中国共産党の戦略について、RAPTさんが、RAPT理論の視点から、詳しく分かりやすく教えてくださっています。   この情報が全国民に拡がり、「中国共産党」による日本乗っ取りが完全に頓挫しますように。    

Read More

【加速度的に進む「中国共産党」による日本乗っ取り】パスポート不所持でも難民を受け入れると表明。無法地帯と化する日本。

日本政府は、パスポートを持っていなくとも、ウクライナ難民を受け入れると表明したそうです。 【日本政府】パスポート非所持でもウクライナ難民を受け入れると表明 中国共産党員の侵入ルートを確保https://t.co/Jxm0ttnqvO — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) March 29, 2022 「パスポートがなくても受け入れ」とは、もはや何でもあり状態になってしまっていますが、 「中国共産党」の犬、NHKの記事では以下のように書かれてあります。 (NHKの建物には中国共産党の国営放送(CCTV)が入っていますから、NHK=中国共産党だと考えて、ただの洗脳チャンネルだと分かった上で、ニュースを見るようにしましょう。) NHKの建物の中に「中国共産党」の国営放送(CCTV)が入っている。   日本へ避難希望のウクライナ人 パスポートなくても受け入れへ | NHK | ウクライナ情勢 (一部転載) パスポートを持っていなくても所持していない理由がみずからの責任ではない場合は、在外公館で日本政府が代わりとなる渡航証明書を短時間で発行し、受け入れるとする答弁書を決定しました。 また答弁書では、日本に滞在するウクライナ人が家族や知人を呼び寄せる場合、在外公館でのビザの発給手続きを簡素化するとしています。 政府は早々に、身元保証がなくても、コロナ陰性証明がなくても受け入れる事を表明し、政府専用機まで用意すると言っていました。 日本政府がウクライナ難民を身元保証なし・コロナ陰性証明なしで受け入れることを表明し、国民から批判殺到https://t.co/PY5I1mJmqf — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) March 18, 2022 【避難民 政府専用機で日本移送検討】https://t.co/nurBUgG0rs 政府がポーランドに退避しているウクライナ人避難民を政府専用機で日本に移送する方向で検討に入ったことがわかった。古川法相を4月1日にも首相特使としてポーランドに政府専用機で派遣する予定。 — Yahoo!ニュース (@YahooNewsTopics) March 28, 2022 そして、「中国共産党」とズブズブの「日本財団」がウクライナ難民になりすました中国共産党員に対し、膨大な額の渡航費や生活費を出す事を決めました。 【日本財団】ウクライナ難民になりすました中国共産党員に、渡航費や生活費として50億8千万円支給すると表明https://t.co/DMPne7Kl6m — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) March 29, 2022 パスポートがない人でも入国ができ、そして生活の糧は日本財団が面倒を見る。 中国共産党員の日本侵入へのシナリオは完璧ですね。   大半の騙されている日本人は、ウクライナかわいそう、だといって、数日で6万人以上の人が総額20億円近い寄付をしました。 【速報中】日本の6万人超から20億円近い寄付 ウクライナ側が感謝https://t.co/PnNOtPchqU#ウクライナ の在日大使館が開設した口座に、日本の6万人以上から20億円近い寄付が集まっています。駐日大使は謝意を表した上で、「膨大な額が復興に必要になる」と、さらなる支援の必要性を訴えています。 — 朝日新聞デジタル (@asahicom) March 1, 2022 しかし、早々に「ウクライナ侵攻は茶番」である事が暴かれています。   【茶番】ウクライナ国防省がツイッターに投稿した「ロシアのヘリ4機を撃墜したシーン」がゲームのワンシーンだったことが発覚 【ロシアによるウクライナ侵攻】大手マスコミもフェイク映像・画像の存在を認めざるを得ない状況に   戦時中のはずのウクライナ、普通に旅行に行ける事が発覚🤣 ウクライナとロシアの争いは茶番‼︎https://t.co/1d7XA7HH3y 黒幕は中国共産党。 https://t.co/edjoIUTC9C — トマス (@AZETdrclzfunJJu) March 29, 2022   そして目的は、「憲法改正」です。 【ゼレンスキーの国会演説は「憲法改正」を正当化するためのヤラセ】 議員らのスタンディングオベーションがシナリオ通りの演出だったことが発覚https://t.co/A1KQDcJJHa — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) March 24, 2022 これらがどんなに「茶番」だったとしても、この茶番を元に、本当に憲法改正がなされてしまったら大変な事になります。 今日本人が最も知らなければならない事。それは「中国共産党」が世界を乗っ取り、日本は憲法改正によって乗っ取りが完成する事。   全ての日本人が、中国共産党による乗っ取り工作の最後のトドメとして「憲法改正」を行おうとしている事実を知って、何としてでも頓挫させなければなりません。   しかし、彼らは、さらなる手を打って、日本を完全に乗っ取ろうと画策している事が、昨日の「RAPT理論+α」の記事でも明らかになりました。 【WHO=中国共産党の傀儡】2024年までに「パンデミック条約」創設を目論む 感染対策を装ったWHOの独裁体制が敷かれる可能性大https://t.co/QvtESdeUOc — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) March 28, 2022 (一部転載) 現在、世界保健機関(WHO)の加盟国の間で、感染症対策などを含めた国際協力を強化する「パンデミック(世界的流行)条約」の創設に向け、議論が進められています。 昨年、ジュネーブで開かれた特別総会で、加盟194カ国が合意しており、2024年までに議論をまとめることを目標としているとのことです。 ...

Read More

今日本人が最も知らなければならない事。それは「中国共産党」が世界を乗っ取り、日本は憲法改正によって乗っ取りが完成する事。

「RAPT理論」によって、「創価学会」は「中国共産党」の隠れ蓑である事が明らかになりました。 その後、創価学会が中国共産党の隠れ蓑となって、中国共産党員を日本に大量に潜伏させ、日本を乗っ取ってきたという流れ。 池田大作の親戚の山本太郎などが、在日の投票権および生活保護の必要性を力説。https://t.co/6Dk4pEVVd1 日本は既に中国共産党に乗っ取られている。https://t.co/eSLKlhCN0B — 時計仕掛けのオレンジ (@9n7eWQtutsamatw) March 7, 2022 そして現在の首相「岸田文雄」も、間違いなく「中国共産党員」であろう事が暴かれています。 【やはり岸田首相は中国共産党員だった】「新しい資本主義」は中国共産党の行ってきた政策のコピーだった!! 【中国共産党員の疑い】岸田首相「留学生(中国人)は国の宝」と記者会見で漏らし、国民から批判殺到   「池田大作」は、日中の国交正常化を主導しました。 【池田大作が主導した日中国交正常化によって、日本乗っ取り計画が始まった】50周年を記念して中国大使館の楊宇公使が創価大学を訪問   池田大作によって行われた「総体革命」はつまり、「中国共産党」による日本乗っ取りのためだったという事です。 日本ももう既にやられている。 気付いてみると、日本はどこもかしこも中国人だらけ。 池田大作の総体革命は、実は中国共産党による日本乗っ取り工作だったというオチ。 池田大作が死んでも工作は続いている。 憲法改正によって、工作はほぼ完了というわけか。https://t.co/ejJnuTAxyp https://t.co/DkHmTHFgKS pic.twitter.com/WxyAzQW0sv — 時計仕掛けのオレンジ (@9n7eWQtutsamatw) February 2, 2022 パナソニックが組織ぐるみで集団ストーカーを行っていることが分かったわけだが、それはパナソニック社長が中国共産党員だから。https://t.co/BhtWu7nzQU 集団ストーカーの黒幕は、創価学会だとネットでは言われてきたが、実際は中国共産党による工作活動だった。 https://t.co/hrF8QZE4g0 — 時計仕掛けのオレンジ (@9n7eWQtutsamatw) March 28, 2022 そして、ロシアによるウクライナ侵攻も、中国共産党が世界を乗っ取るための「茶番」でした。 ロシアのウクライナ侵攻は「中国共産党」が世界を支配するために勃発させた茶番 既に中国に乗っ取られたロシアの悲痛な現状 中国は、アメリカの軍人をワクチンによって弱らせる事でアメリカを崩壊させようとしています。 中国が始めたコロナ茶番の最大の目的は、米軍兵士にワクチンを接種させてアメリカを崩壊させることだった!! 日本の自衛隊も二の舞に 軍による、隠蔽。 米軍の医務官であるテレサ・ロング医師、相次ぐ「ワクチン」による軍人の負傷を隠蔽するよう上層部から命じられたと証言(※接種拒否により除隊した海兵隊員は334名。宗教的免除を要求する3,212件の申請のうち、受理されたのはたった2件。) pic.twitter.com/aE5mXWchN9 — Laughing Man (@jhmdrei) March 21, 2022 そして世界中に中国共産党工作員を配置させました。 【中国共産党員の名簿流出事件】有名企業に勤務する中国共産党員、ファイザー社に69人、アストラゼネカ社に54人と判明  さらに、何かと理由をつけてさらなる中国共産党員を、日本に住ませようとしています。 ヲイ!拾い物なんだけどC國が移民出産奨励なんだけどどうなってる? [セットで日本に最速移住!] ⚫︎国際水準の教育→教育費無償? ⚫︎世界最前線の医療レベル →健保加入で70%軽減? ⚫︎生活をまるっとサポート!→懐妊4月以上で42万補助?→0〜15歳までこども手当 毎月1人1万補助? pic.twitter.com/cEpC4IhdnT — なびすけすたいる [完全押しつけ憲法]はウソ/ 97条削除+緊急事態条項+敵国条項で亡国 (@nvskjp) March 16, 2022 【岸田内閣】外国人留学生に一人当たり10万円支給決定 国民の血税を中国共産党員に山分け 【コロナ規制緩和】3月中旬から15万人の外国人留学生受け入れへ 中国共産党員が大挙して日本に押し寄せる可能性大 日本政府がウクライナ難民を身元保証なし・コロナ陰性証明なしで受け入れることを表明し、国民から批判殺到     そして、ゴールは「憲法改正」です。 中国共産党員の岸田首相「憲法改正を今こそ成し遂げなければならない」と世論喚起の取り組みを要請   「97条」という、「国民の人権を永久に侵してはいけない」という「基本的人権」を削除しようとしているのは、中国共産党による「共産主義」国家にしようとしているからです。 繰り返すが、国民の人権は永久に侵してはいけないぞ、と宣言し国民を守ってくれている憲法97条が、改憲案では全文丸ごと削除されているんだ。重複箇所のある11条のほうじゃない。「最高法規」の章に載っている97条のほうをわざわざ丸ごと削除しているんだ。(続) — さかいとしゆき (Sakai Toshiyuki) (@SakaiToshiyuki0) March 25, 2022 自民党の「憲法改正草案」は一言で言えば「人権」より「国権」を優先する憲法に変えるということ。つまり「民主主義国家」から「国家主義国家」に変えること。この改憲を「党是」とする自民党を支持する人たちはこのことをわかっているのだろうか。個々の政策以前の私たちが生きる根本理念なのだが。 — 井上理博 (@gJQSdRUBxYxxtn5) March 23, 2022 憲法改正反対 pic.twitter.com/KbB57MCsuj — まさみ ...

Read More

マスクをしていない観客がうつるのは、よほど「中国共産党」の手先であるメディアにとっては都合が悪いらしい。

日本以外の国々は、コロナ茶番終焉に向けて舵を切りたいと思っています。 すでに世界は変わった。4回目接種を推していた、イスラエルですら。 ワクチンパスポート、接種証明の廃止をしてるのに。 日本は今から4回目接種を推してる。考えが世界から周回遅れ。 pic.twitter.com/SQd9HjziuM — つよ。 (@tuyosi45880265) March 23, 2022 【岸田首相もノーマスク】G7に出席した首脳らがノーマスクで握手 先進国のリーダーたちがコロナ茶番終了を世界に向けてアピールhttps://t.co/uC0NhLqRnY — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) March 25, 2022 しかし、どこからどう考えても、削除の理由がない投稿が削除されたそうです。   元の投稿記事はこちらです。 三苫選手の素晴らしいゴール。そして良くみると客の日本人笑けるくらい誰もマスクしていない。 日本でもそろそろそうしてええやろ。https://t.co/UoCWrbs1MK — ひろし (@hiroshitokyo46) March 24, 2022 消された映像はこちらです。 22この動画はツイ曰く著作権の権利者からの申し立てで削除らしい(二時間で)ほんとぉ? (21の投稿はユーザー自体がいわゆるシャドウバンを受けている模様)https://t.co/g4eQA3I9J4 pic.twitter.com/Ve2q7lvV0f — コロナ報道の矛盾 根拠集 (@sphtskn555) March 25, 2022 映像を見ると確かに、確かに観客はマスクをしていません。   別に普通の光景ですよ。 この光景を拡散させたくなくて、削除するとは。   RAPT理論で暴かれた通り、中国共産党は、「創価学会」を隠れ蓑にして、この2020年からのコロナ茶番を起こすことによって、中国を中心とした「世界統一政府」を作ろうと、長年計画してきました。 中国共産党員の岸田首相「憲法改正を今こそ成し遂げなければならない」と世論喚起の取り組みを要請 ロシアのウクライナ侵攻は「中国共産党」が世界を支配するために勃発させた茶番 既に中国に乗っ取られたロシアの悲痛な現状   そして国会も中国共産党に監視され、テレビは完全に中共、創価に乗っ取られています。 日本の国会(政治家)は中国共産党に監視されています。https://t.co/XgpecHFPJF NHKの中に中国共産党の国営放送である「中国中央電視台」が存在。 NHKと言えば国会、受信料(国民個人情報)、Eテレ… そして今回、国会をプロパガンダに利用。本当に卑怯な手口。https://t.co/VeTvwTpSJ0 https://t.co/6dC5BSsKlt pic.twitter.com/a9IrsWPV4K — えくぼちゃん (@bsx3OFpqArGH8eA) March 16, 2022 NHKをはじめ日本のテレビ局では、中国人や韓国人がニュース番組で何を報じ、どう解説するかを決めていることが発覚 そして、言論弾圧が著しいTwitter社の取締役、李飛飛も中国共産党員である事が明らかになっています。   最近明らかになった中国共産党員の「ヒカル」の情報も不正に隠しているようです。 このツイートのいいねやリツイートの通知が来ないし、不正に操作されているが、隠れ中国共産党員がバレることは、当然、中共にとって最も痛いこと。 twitterの取締役・李飛飛も、中国共産党員。https://t.co/oOIr782MMc twitterも中共の洗脳工作機関と化している。https://t.co/Z88Yz0zIeT https://t.co/40FPzXXrzJ — 時計仕掛けのオレンジ (@9n7eWQtutsamatw) March 25, 2022 さらに次々と、中国共産党員が暴かれています。 中山秀征(タレント)は、李克強(中国の首相)にそっくり。 以下、中山秀征のそっくりさん。香田晋(演歌歌手)立川志の輔(落語家)与沢翼(投資家・YouTuber・ヒカルや三崎優太ともコラボ)亀田興毅(ボクサー) 日本には隠れ中国共産党員が大勢潜んでいる。https://t.co/Z88Yz0zIeT https://t.co/40FPzXXrzJ pic.twitter.com/pXIpjKJsI3 — 時計仕掛けのオレンジ (@9n7eWQtutsamatw) March 25, 2022   海外の国々は確実にコロナ茶番を終わらせようとしています。 こうやって次々と、中国共産党の闇が暴かれることによって、彼らの思惑とは裏腹に、滅びがどんどん近づいています。 だれも中国みたいな国に従いたいとは思わないですもの。   これからも引き続き、創価学会、中国共産党の完全な滅びをお祈り申し上げます。   ありとあらゆる分野の真実を暴き、真の幸せへの道へと導くニュースサイト「RAPT理論+α」。   先日の「ミナのラジオ」でも、日本に潜伏する「中国共産党員」の驚くべき事実が紹介されています。 特に私と同じ40代後半以上の方にとっては、またひとつ私達は騙されてきた事を実感することとなるでしょう。 【第20回】ミナのラジオ ...

Read More