• ついに「2023年」が到来しました!

悪魔教である「大本教」と「慶應義塾」と「三田会」はつながっています

悪魔教である「大本教」と「慶應義塾」と「三田会」はつながっています

先日アップされた、「KAWATAとNANAのRAPT理論」。 この動画では、この世のありとあらゆる分野の思想や、私たちが常識だと思っているものが、実は「大本教」の思想からきていることについて詳しく語られています。 今日はその中で、大本教の思想を日本の政財界の大物が受け継ぎ、それが今の日本に相当はびこる現状について、動画の情報を元に、詳しくご紹介したいと思います。 動画は、今日ご紹介する内容について話されたところから見れるように設定してあるので、ぜひとも合わせてご視聴ください。 では、始めていきますね。 大本教というと、このブログでも、コロナパンデミックの犯人が、「大本教」の「出口王仁三郎(1871~1948)」とご紹介しましたが、王仁三郎ばかりクローズアップされがちです。しかし元々、大本教というのは、「出口なお(1837~1918)」という女性が神がかったことによって開かれた宗教団体です。 大本の歴史 明治25年(1892) 出口なお開祖に大地の主宰神、艮(うしとら)の金神=国祖・国常立尊(くにとこたちのみこと)が帰神して「三千世界の立替え立直し」を宣言、開祖が昇天する大正7年(1918)までに世界への預言・警告の筆先(半紙20枚綴り1万巻)を記しました。   そして、この時代と全く同じ時代に、活動していたのが、「福沢諭吉(1835~1901)」です。福沢は出口なおの2つ年上です。 そしてこの「福沢諭吉」が相当、大本教と深く関わりがあったと思われます。 まず、慶應4年/明治元年(1868)、芝新銭座(現在の港区浜松町)の有馬家控屋敷跡で「慶應義塾」を創設します。 その後、明治13年(1880)に、日本最初の実業家社交クラブである、「交詢社」を創設します。 実は、この「交詢社」の住所が、後に大本教が弾圧された後に創られた「昭和神聖会」の住所と同じです。 Wikipediaによると 昭和神聖会は、1934年(昭和9年)7月22日に東京・九段の軍人会館で発足した、大本系の救国運動を目的とする団体。統管は、出口王仁三郎、副統管は、内田良平と出口宇知麿。1935年(昭和10年)第二次大本事件により王仁三郎が投獄されてからは活動は停滞、休止した。 交詢社が出来たのは、昭和神聖会ができる50年以上前のことです。そんな交詢社と同じ場所に「昭和神聖会」がある、ということは、交詢社(→福沢諭吉→慶應義塾)は、長年、昭和神聖会(大本教)を支援していることが分かります。 これで、福沢諭吉(慶應義塾)と大本教がつながりました。 ちなみに慶應義塾は1920年に「慶應義塾大学」を創設し、この大学の卒業生が「三田会」という学閥を創ります。慶應連合三田会のあゆみ そしてこの「三田会」、つまり慶應義塾大卒の人達が、現在の政財界を牛耳っているということなのです。 こちらから、慶應義塾大卒の社長や政治家を見ることができます。 慶應義塾大学 出身の有名人 慶應義塾大出身の社長は、東大に次ぐ全国2位、政治家は東大、早稲田に告ぐ全国3位なのだそうです。 そしてさらに、この「三田会(慶應連合三田会)」の本質を表す言葉が HP にあります。 つまり、社会の中に、強力な「三田会ネットワーク」があるということです。ものすごく傲慢で驕りですよね。 これらを踏まえて、もう一度 慶應義塾大学 出身の有名人 を見てみると、納得できます。 つまりこうして、社会で活躍できる人達、というのは、初めから限られていたのです。そしてそれらは皆、「上級国民」だったということです。 慶應義塾というのは幼稚園からエスカレーター式になっていて、庶民のように受験勉強をしなくていいので、その分、専門的な教育を受けているだろうと、RAPTさんは指摘されていました。 それを裏付けるのは、卒業後にこれだけのエリートが生まれ、社会で活躍できている現実です。つまり、一般的な義務教育とは違った「専門的な訓練」を受けているということです。 しかし庶民は、こんなことを知る由もありません。暗記メインの「受験勉強」しかできない人になり、そういう人たちが大半なので、いずれは「社畜」と呼ばれる人たちばかりであふれてしまいます。 暗記ばかりしていても、一向に論理性が育たないからです。これは本当にその通りだと思います。私も論理的に物事を考えるのは苦手です。だから本当にこの能力を高めていきたいと思います。どんなに伝えたいことや思いがあっても、それを論理的に伝える能力がないと伝わりませんからね。 RAPTさんは、書くこと、話すことで論理性が身につくと動画で話されていますが、学校の先生は、受験だけで先生になっているのでこのことが理解できないと指摘されています。 ということは、今の学校の教育を受けていても、結局は、「社畜」を育てるための教育を受けているに過ぎない、ということです。 この気づきは相当重要です。例えばこのことを理屈だてて理解できれば、学校に行きたくない、と言い出す人がいても、なんら不思議ではなく、むしろ自然なことだと分かります。なぜなら、学校の先生もいまいち理解していない「矛盾」を、子供の方が正しく感じ取っているからです。 この記事をもし、親御さんが読まれていたら、このことをぜひとも理解してあげていただきたいと思います。もし、学校に行きたくない、と言い出したとしても、決して子供を責めることはしないでくださいね。   このように、上級国民は今まで、こういう大事なことは庶民に隠し、庶民は「上級国民」の奴隷として育つようにずっと教育してきたのです。 それが証拠に、今のコロナパンデミックの状態を見てください。ほぼ99.9%、おとなしくマスクしているじゃないですか。どう考えてもおかしいですが、従順に従うことを、小さいころから「教育(洗脳)」されているので、疑問に思いながらも従っているわけです。   さらに動画では、「上級国民」が、耳ざわりのいい「成功論」をyouTube動画で語る現状を批判されています。 ◎彼らは「上級国民」なので、血筋によって今のような地位を得ていること ◎庶民とは違う教育(訓練)を受けていると考えられること ◎人はそれぞれ個性才能が違い、性別によっても違うにも関わらず、画一的な価値感を押し付けている ◎結局は、自分たちの情報商材を売りつけたいだけ ◎さらには、ビットコインなどの「詐欺」行為で儲けている 本当におっしゃる通りだと思います。 上級国民は、庶民とはまったく違う世界に生きていることをまずはご理解いただけたでしょうか。 そして彼らの精神を支えているのは、「大本教」の思想なのです。 そして、その「大本教」の思想というのは、「悪魔教」そのものだということです。RAPTブログにはそのことについて、書かれた記事がたくさんあります。 RAPTブログ(検索:大本教) このブログの中でも大本教と悪魔教についてRAPT理論を元にご紹介しています。よろしければお読みください。   さらに、今回の記事では詳しく触れませんでしたが、「福沢諭吉」という人物が、私たちがイメージする「偉大な人物」とは程遠い、とんでもない悪人であることが、RAPT理論で暴かれています。 天皇とともに日本国民を地獄のどん底に突き落としてきた「三菱グループ」の正体。 天皇は言うまでもなく悪魔ですが、福沢もとんでもない悪魔です。天皇に女性をアメリカに飛ばし、「売春」させてその利益で富を得させた人物です。ぜひともお読みいただければと思います。 こんな極悪人によって創られた「慶應義塾大」が世を牛耳っているわけです。そして、初めにお伝えした通り、福沢諭吉と大本教はつながっています。福沢諭吉も間違いなく、大本教の影響を受けていたでしょう。 「三田会」の人たちは、これらの真実を決して世に知られたくないでしょう。だから、RAPTさんの情報を弾圧したいと思うでしょう。 しかし、彼らの完全崩壊はまもなくです。   ぜひとも本当のことを知ってください。そして一人でも多くの方が救われますことをお祈りします。 RAPTブログ RAPTブログ(有料記事)   最後までおよみくださりありがとうございました。   photo:https://pin.it/2YS11D4  

Read More

「偽」コロナパンデミックを通じて成そうとする「世界統一政府(NWO)」はもはや陰謀論ではない。

「偽」コロナパンデミックの緊急事態宣言が全面的に解除されました。 緊急事態宣言49日間で解除、来月県移動解除も しかし未だに不自由な生活を強いられています。そして、首相の安倍晋三は、「次なるステージに力強い1歩を踏み出す。新たな日常をつくるため、発想を変えていこう」などと意味不明な発言をしています。 元々コロナは嘘ですが、だいたい、コロナよりもずっと感染する人も死者も多い、「インフルエンザ」が大流行した時には、「次なるステージ」などと言いません。コロナが収束すればそれで終わりです。 ま、はじめからこれは「でっち上げ」られたもので、彼らの目的は、「世界統一政府」(NWO)を作ることです。だから「次のステージ」などとホンネが出たのでしょう。 とにかく、彼らの話を鵜呑みにしてはいけません。本当のことを知らなければなりません。 彼らの目的は、先月、KAWATAとNANAのRAPT理論で明らかになりました。   この「NWO」というのは、陰謀論の世界では有名な話ではありましたが、実はもう、国連のHPに「NWO」というページがあり、そこに堂々と記されています。 https://unnwo.org/ About The United Nations New World Order Project is a global, high-level initiative founded in 2008 to advance a new economic paradigm, a new political order, and more broadly, a new world order for humankind, which achieves the UN’s Global Goals for Sustainable Development by 2030, and the happiness, well-being, and freedom of all life on Earth by 2050.  国連新世界秩序プロジェクトは、2030年までに国連の持続可能な開発のためのグローバル目標を、そして、2050年までに地球上の全ての生命の、幸福、健康、自由を、達成する、人類のための新経済パラダイムと新世界秩序を進めるために、2008年に設立され、ジェイム・イリエンとンダバ・マンデラによって率いられた、グローバルで高レベルのイニシアチブである。(和約は 新世界秩序 より) つまり、もう「陰謀論」ではないのです。 この方向で進んでいます、と、はっきり宣言しているのです。まずはそのことを知ってください。だから上の動画の話は、都市伝説でもなんでもなく、「悪魔崇拝者の計画」なのです。 では、この「世界統一政府」というのは、誰が言い出したのか、ということになりますが、上の動画で「大本教」の「出口王仁三郎」の計画であることが明らかになりました。 また、動画の中で、「出口王仁三郎以前からユダヤ人によって計画があった」とRAPTさんがおっしゃっていますが、この記事では「以前から計画があった」という部分について、ご紹介したいと思います。 このことで、悪魔崇拝者というのが、どれだけ卑劣な存在なのかを、より深く知っていただければ幸いです。   RAPTブログの初期の時に、悪魔崇拝というものが、どのように起こったのかを、音声で紹介されています。ブログにも詳しく書かれてありますが、こちらもとても分かりやすいので、ぜひともお聞きください。 「悪魔」(サタン)に言及した一番初めの人物が、旧約聖書の創世記を書いた「モーセ」だそうで、「悪魔崇拝」の祖先が「ニムロド」という説があるそうです。   ニムロド(Wikipedia) ニムロド(ニムロデとも。ヘブライ語: נמרוד‎、Nimrôd)は、旧約聖書の登場人物。『創世記』第10章において、クシュの息子として紹介されている。クシュの父はハム、その父はノアである。地上における最初の勇士で狩人であるとされる[]。   この「ニムロド」という人物が、悪魔崇拝の祖先だと言われているのは、イルミナティが、この「ニムロド」を崇拝しているからです。 そして、ニムロドは、あの有名な「バベルの塔」を建設しようとしました。これが、最初の「NWO」の取り組みだと言われています。 そして、この「ニムロド」は、とても暴君だったと言われています。そして、サタンである「ルシファー」の力を受けて、人々に「悪魔崇拝」をさせたのだと言われています。   分かりやすく教えてくださっているブログを見つけたのでご紹介します。   世界を支配しようとしているニムロデの子孫たち (一部太字、色付けをしています) EUのシンボルはバベルの塔である。 http://www.millnm.net/qanda3/satanEU.htm バベルの塔とは神に反逆した人類による世界統一の最初の試みの象徴である。 そのころ、人々は東のほうから移動して来て、シヌアルの地に平地を見つけ、そこに定住した。 彼らは互いに言った。「さあ、れんがを作ってよく焼こう。」彼らは石の代わりにれんがを用い、粘土の代わりに瀝青を用いた。 そのうちに彼らは言うようになった。「さあ、われわれは町を建て、頂が天に届く塔を建て、名をあげよう。われわれが全地に散らされるといけないから。」 そのとき主は人間の建てた町と塔をご覧になるために降りて来られた。 主は仰せになった。「彼らがみな、一つの民、一つのことばで、このようなことをし始めたのなら、今や彼らがしようと思うことで、とどめられることはない。 さあ、降りて行って、そこでの彼らのことばを混乱させ、彼らが互いにことばが通じないようにしよう。」 こうして主は人々を、そこから地の全面に散らされたので、彼らはその町を建てるのをやめた。 それゆえ、その町の名はバベルと呼ばれた。主が全地のことばをそこで混乱させたから、すなわち、主が人々をそこから地の全面に散らしたからである。(創世記11・2-9) ...

Read More

コロナパンデミックにより、芸能人のとんだ偽善者ぶりが露わになっています。

コロナパンデミックが嘘だとばらさないように、政府やマスコミ、上級国民が必死で言論を弾圧しようとしています。 例えば、RAPTさんのブログや、読者対談のyouTubeが現在、Google検索しても、なかなか上がってこないことや、Twitter社が、都合が悪いツイートを見れなくしたり、いいねやリツイートを操作したりと、技術面での弾圧が続いています。 また、私も以前書いていたアメーバブログでもありました。アメブロはとんでもない悪の会社です。 アメーバブログは、都合が悪い情報は見れなくする運営方針のようです   最近はそれだけでなく、芸能人や有名人などの「上級国民」を使って、間接的に、「言論弾圧」をかけてきています。   先日、木村花さんという、プロレスラーの方が、22歳で亡くなられました。 木村花さんの自宅から遺書 番組出演にSNSで非難 最も、この「死」もおそらく、何か裏があると思われます。 まず、死んだのが「22歳」。そして、名前が「花」。 どちらも、今回のコロナパンデミックの主犯である大本教と大いに関係があります。   そこで、この話を理解する上でまず知っておいていただきたいことは、 悪魔崇拝者(イルミナティ)というのは、数字やシンボルに異様なこだわりを持っているということです。これを理解していないと、たまたまだ、と言って、眉唾だとか、都市伝説だと言って、受けつけることができないでしょう。(本当に詳しく知りたい方は、RAPTブログ で学んでください。また、以前、サザンオールスターズの記事を書いたときに、シンボルについて少し触れています。身近なところから知りたいと思われる方は サザンオールスターズの真実 ②アミューズは悪魔崇拝でのし上がり金融ユダヤともつながる  という記事をご参照ください。   話を戻しますが、彼らのシンボルに対する執念深さというのはすさまじいものがあります。彼らは、「本当の神様」に反逆した存在であり、その代わりに「悪魔」を拝んでの仕上がってきた連中です。(だから悪魔崇拝なのですが) さらには悪魔崇拝者、「聖書」の逆をとことんやりたがる、ということが、RAPTブログによって明らかになりました。そもそも、このコロナパンデミックを使って、世界統一政府を作り、その重要都市に、「スマートシティ」を創ろうとしたのも、この聖書の反逆と関係があるそうです。 コロナパンデミックの実行犯のひとりで、悪の中心人物のひとり、「麻生太郎」に関するRAPTさんの記事で、このように紹介されています。 「麻生太郎」こそイルミナティの計画する主要な悪事の中心的な実行犯である。 前回もお話しました通り、「株式会社・麻生」は医療、教育、人材派遣など、様々な業種に手を広げているわけですが、彼らの手掛けている主たる業種は「セメント作り」です。   以下は、「株式会社・麻生」が設立されるまでの経緯になります。   ---------------------(以下、こちらから転載)   1872年 麻生太吉が石炭採掘事業に着手   1918年 太吉が、個人商店だった「麻生商店」を法人化   1954年 産業セメント鉄道と麻生鉱業が合併、「麻生産業株式会社」に改称   1966年 炭砿関係の労働者を解雇、セメント部門を「麻生セメント株式会社」として分社   1969年 「麻生産業株式会社」会社清算、以後は「麻生セメント株式会社」をグループ中核企業とする   2001年 7月、「麻生セメント株式会社」を現社名「株式会社麻生」に改称。8月にセメント部門を再分離し、フランスのラファージュ社(世界最大手のセメントメーカー)が資本参加。   2004年 麻生のセメント部門とラファージュ社の合弁会社が「麻生ラファージュセメント株式会社」に改称。   2009年 4月1日に子会社の「麻生開発」を吸収合併。   2010年 6月29日、麻生泰社長が会長に、長男の麻生巌副社長が社長になる。   2012年 12月17日付で、有限会社プラネットホールディングス及び株式会社ぎょうせいの株式を取得し、グループの傘下に入れる。   2013年 麻生ラファージュセメント株式会社が「麻生セメント株式会社」に改称。   ---------------------(転載ここまで)   では、なぜ彼らが「セメント」にこだわるのかというと、以下の聖書の箇所を読めばすぐに分かります。   ---------------------   全地は同じ発音、同じ言葉であった。   時に人々は東に移り、シナルの地に平野を得て、そこに住んだ。   彼らは互に言った、「さあ、れんがを造って、よく焼こう」。   こうして彼らは石の代りに、れんがを得、しっくいの代りに、アスファルトを得た。   彼らはまた言った、「さあ、町と塔とを建てて、その頂を天に届かせよう。   そしてわれわれは名を上げて、全地のおもてに散るのを免れよう」。   時に主は下って、人の子たちの建てる町と塔とを見て、言われた、   「民は一つで、みな同じ言葉である。彼らはすでにこの事をしはじめた。   彼らがしようとする事は、もはや何事もとどめ得ないであろう。   さあ、われわれは下って行って、そこで彼らの言葉を乱し、互に言葉が通じないようにしよう」。   こうして主が彼らをそこから全地のおもてに散らされたので、彼らは町を建てるのをやめた。   これによってその町の名はバベルと呼ばれた。   主がそこで全地の言葉を乱されたからである。   主はそこから彼らを全地のおもてに散らされた。   (旧約聖書・創世記11章1〜9節)   ---------------------   これは古代の悪魔崇拝者たちが、聖書の神ヤハウェに反抗して「バベルの塔」を作った聖書の中のワンシーンです。   ここで彼らは、自然の石ではなく、「れんが」や「アスファルト」など人工的な「石」を作る技術をすでに開発しています。   そして、「麻生家」の作る「セメント」もまた人工的な「石」です。   だからこそ、「麻生家」はとことん「セメント」にこだわり、かつ神様ヤハウェに反抗して「バベルの塔(世界統一政府)」を再び樹立しようなどと目論んでいるわけです。   いかがでしょうか。本当にばかばかしくて呆れかえります。 こんなどうしようもない「馬鹿」の計画に、右往左往している人が大半なのですよ。本当に目を覚ましていただきたいです。   ...

Read More

一粒万倍日などを信じても何の御利益もありません。暦は悪魔崇拝者によって考えられたものです。

世の中が、「偽」コロナパニックによって、どんよりとした空気が流れています。そういうのもあってか、「暦」にすがらせようという人たちがいるみたいです。 今日、Twitterのトレンドに「一粒万倍日」が上がりました。スピリチュアルが好きな人であれば知っている方は多いのではと思います。一粒の籾が万倍にも実る稲穂になる、という意味で、吉日とされるのですが、この「暦」というのも全て、「悪魔崇拝者」によって創られた「インチキ」です。 そして、今回、この言葉がトレンド入りしたのにも、悪魔崇拝者側の意図があります。 この「一粒万倍日」が用いられていたのは、清和天皇が即位していた時に、宣明暦を採用したのですが、その時から使われたのだそうです。wiki この「清和天皇」というのは、「清和源氏」の祖と言われています。 清和源氏については、現在の日本を牛耳っていることがRAPT理論で暴かれました。 RAPT×読者対談〈第119弾〉日本の支配者も有名人もほとんど全員、清和源氏。 RAPT×読者対談〈第121弾〉清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。   そして、この「清和源氏」、つまり「源氏」の祖は、「出雲族」という部族です。 RAPT×読者対談〈第105弾〉関ヶ原の戦いより千年前に起きた天下分け目の戦いの真相。またはカタカムナと安倍晋三の深いつながり。   この「出雲族」というのが、古代イスラエルで国を追われて逃げてきた「ユダヤ人」であることも分かっています。これが「悪魔崇拝者」であり、「上級国民」と呼ばれる人たちの正体です。   そして、この「清和源氏」→「出雲族」である「大本教」の「出口王仁三郎」の計画によって起こされたのが、コロナパンデミックです。   つまり、メディアもSNSも、「清和源氏」の末裔、つまり「悪魔崇拝者」である「上級国民」によって意図的に流されているのです。 そして、嘘の「コロナパンデミック」を宣伝し、本当にあるかのように思わせて、人々を不安に陥れているのです。 そしてさらに、何の効果もない「暦」の情報を垂れ流して、まるで、川に浮いた「わら」をつかませるようなことをしているだけなのです。 そもそも、「暦」というのは、Wikipediaによると 古代エジプトにおいて、ナイル川の氾濫の時期に周期性があることに気づいたのが暦の始まりといわれている(シリウス暦)。   古代エジプトというのは、最も悪魔崇拝がさかんに行われていた時代であると、RAPT理論でも暴かれています。 古代エジプトの太陽信仰=悪魔崇拝が、現在の日本の天皇家へと流れ着き、天皇家を最大級の財閥にするまで。   確かに、自然の動きや天体の動きを研究して作られたのでしょう。しかし、例えば、この日が吉日だとか、この日が凶日などというのは、その時代の支配者にとって、そういうものだったにすぎなかったのだろうと思います。悪魔崇拝者は、願掛けをするといいますか、数字やシンボルにこだわります。 そもそも、この「一粒万倍日」というのも、「稲穂」の様子から例えていますよね。悪魔崇拝者(イルミナティ)にとって「稲」というのは、豊作や豊穣のシンボルとして表現するそうです。(そこから、子孫繁栄だとか、子宝、という方向へ、性的な方向へ導いて、結果的に性的に堕落させようとします)   RAPT×読者対談〈第119弾〉日本の支配者も有名人もほとんど全員、清和源氏。 天皇が即位した後、初めて行う収穫祭を「大嘗祭」と呼びますが、この「大嘗祭」では天皇が「稲」に「精子」をかける儀式が行なわれます。詳しくは以下のリンクをご覧ください。   ○天皇が行う「大嘗祭」はまさに悪魔崇拝そのものです。   古代エジプトの壁画にも豊穣の神「ハピ」が稲に精子をかける場面が描かれているそうですが、イルミナティの連中は「稲」を豊作や豊穣のシンボルとして表現することが多々あります。   「大嘗祭」の真実を知らない方からすれば、とんでもない情報だと思われるかもしれませんが、真実です。是非とも合わせて読んでみてくださいね。 これらからも分かるように、たとえば、「大安」とか「仏滅」「友引」なども含めて、これらを信じて事を行っても、何の意味もなければ何の効果もありません。 いい加減、そんな根拠のないものにすがるのは辞めて、真に人生を良くして幸せにする「本物の情報」にたどり着きましょう。 RAPTさんのブログ   ありがとうございました。   photo:https://pin.it/3ZHSd4D

Read More

朝鮮人である「安倍晋三」を中心に「出口王仁三郎」の計画を実現しようと行ってきたコロナパンデミックですが、全くうまくいっていません。

コロナパンデミックが茶番というのが、あまりにばれすぎて、支配者や工作員の慌てぶりや混乱ぶりがあまりにひどくて、呆れかえります。 それでも彼らは、当初からの計画を無理やり実現させようとしています。 先月、スマートシティ法案が衆議院で可決しています。 blue-cle@bluecle777 偽コロナ騒動の裏でスーパーシティ法案が 4/15衆院で採決、自民公明維新の賛成で可決 スーパーシティ構想 が進められている。スーパーシティに住む人々は何時何分に家を出て、 どんな順路で何処のコンビニで何を買ったのか何時何分に家… https://t.co/Io0kfWJBX1 2020年05月14日 14:30   これは明らかに、人間を奴隷化するためのものです。 確かに、人間よりも優れた働きをするのであれば、やがては人間よりもその機械が優先されるのは仕方のないことです。だからこそ、人間だって成長していかなければなりません。 しかし、このスマートシティというのは、庶民をコンピュータ―で完全に管理するものです。一個人に対してすべてのデータを集約させるわけです。 前田弘幸@fxi9ttSrGrL5Hnx #検察庁法改正案に抗議します に隠れ、スーパーシティ法案が可決住民の情報や信用判断をAIビックデータが行い顔認証監視カメラを街中に設置して監視管理する社会を作る構想です中国のように政府批判をしたら航空券や鉄道の切符購入を… https://t.co/ePQglGs4nu 2020年05月16日 09:37   日本では、大阪が最も早く、中国化するのでは、と言われているようです。   豚ゴリラ@butagolira1995 #スーパーシティ法案 で大阪は最も早く中国化するだろう。なぜなら維新は自民以上にスーパーシティ、スマートシティを推進しているから。よく考えて。どうして、わざわざ顔認証の改札を導入する?中国は顔認証+信用スコアで政府批… https://t.co/dGZDLuVP5E 2020年05月16日 06:38   みゆ@miumiu90265745 @nipponichi8 @nipponkairagi ・大阪はSoftBankから医療用装備品大量購入・スマートシティのためにSoftBankと包括連携協定締結・全国初SoftBankとDiDi(中国)の合弁会社の配車事業導… https://t.co/1GLJ9P9Z73 2020年05月16日 07:38   コンピューター化が進むのは便利になることもありますが、わざわざ顔認証させる意味が分かりませんよね。 しかし、イルミナティが考えていることが分かれば、理解できます。 しかしながら、イルミナティの計画はうまくいっていません。現状は以下の通りです。 ◎イルミナティ同志の争いが激化している(安倍、ビルゲイツVS麻生、トランプ) ◎ついに、安倍お抱えの「東京高検の黒川検事長」が辞職。もう安倍は終わったも同然。 ◎細菌兵器付きマスクを配布しようとするも失敗。 ◎ネトウヨを雇ったり、Twitter社やランサーズと提携して、情報操作をするも、手口がバレているため、笑いの種に。 しかし、当の本人たちは、自分たちが笑われていることに気づいていない。 ◎Qアノンという、日本では「リチャードコシミズ」がリーダーで、大本教関係者による、トランプ支持者も必死に、情報拡散をするも、素性がバレてしまう。 そして、大本教関係者の中でも争いが起こっていることがバレる。 ◎何も気づいていないB層の人たちは、ただただマスコミの情報に踊らされて、マスクをしたり、自粛をして、無意味な不安や心配を募らせている。 ◎スマートシティ化による土地の乗っ取りや、人口削減がうまくいっていない模様。 また、イルミナティ同志の争いにより、お互いを潰し合っているため、倒産したり計画がとん挫するケースが多発。   内田聖子/Shoko Uchida@uchidashoko グーグル子会社スマートシティ開発のSidewalk Labsがトロント事業から撤退 https://t.co/xdv69uSO1Wカナダからビッグニュース。現在、日本で審議中のスーバーシティ構想(国家戦略特区法改正案)。政府が… https://t.co/EcMpHw9T4u 2020年05月10日 06:20   イルミナティは最終的には自滅して滅んでいくと思われます。 本当に、マスクをして自粛をするのは、ばかばかしいことに気づいていただきたいです。 スーパーでも、ほぼ全員がマスクをされています。店によっては、マスクをしないと入れてくれないところもあります。暑い中、本当にマスクしながら走っている人たちもいます。本当にいい加減にしてもらいたいです。 自分で自分の首を絞めていることに気づいてもらいたいです。   さて、この「コロナ」の計画は、イルミナティによるものであることがRAPT理論ではすでに明らかになっています。 そして、これは「李家」が先導しているものです。   イルミナティが天皇中心の世界統一政府を樹立しようとしていることを裏付ける幾つかの客観的事実。 より転載(一部色をつけました) (李家) 億万長者で香港を仕切る李嘉誠、中国前首相の李鵬、元首相の李先念、シンガポール元首相の李光耀など。 李一族はイルミナティと密接な連携のもと、世界最強の犯罪同盟である秘密結社「三合会」を従え、新世界秩序構築に貢献している。 孫文や毛沢東の中国革命や共産中国経営も、権力中枢部に巣食う李一族の協力なしではありえなかった。 ちなみに李家は日本の最大の敵として位置づけられる家族である。   そして、何を隠そう、安倍晋三は、父方も母方もこの「李家」です。つまり、安倍晋三の正体は、「李晋三」という、れっきとした朝鮮人です。 こちらの情報によると、安倍晋三の表向きの家系図はこのようになります。 しかし、実際の家系図はこうなります。(ここから引用) 安倍晋三は、父方も母方もたどっていくと、「李成桂」という人物にたどり着くことがお分かりいただけるかと思います。 「李成桂」(イ・ソンゲ、り・せいけい、이성계、太祖 康献大王、1335年10月27日 – 1408年6月18日)とは、元(モンゴル)の武官、1357年から高麗の武官、明に1392年から権知高麗国事、1393年に権知朝鮮国事に冊され、李氏朝鮮の創始者となる。(wiki) つまり、李氏朝鮮王族の末裔が、現在の日本の総理大臣をしている、ということになります。 これは写真をみていただくと一目瞭然です。これは安倍晋三の父、安倍晋太郎です。 安倍晋三の父、安倍晋太郎は、安倍家に養子に行きました。これを、「背乗り」というそうです。本当は朝鮮人なんだけど、日本人の所に養子に行くことで、「日本人」として生きることができますよね。その証拠はこちら。 養子に行った「安倍寛」の写真はこちらです。 明らかに似てません。では今度は、家系図にある「李垠」の写真はこちら。李垠とは、大韓帝国最後の皇太子になります。wiki さらに、李垠の妻の「李方子」(旧皇族)はこちら。 似ていますね。ちなみに、この顔、どこかで見たことがありますよね。そうです。北朝鮮に拉致されたと言われている横田めぐみの母の早紀江です。 北朝鮮の拉致の真実を詳しく知りたい方は、こちらからご覧いただけます。   さて、イルミナティ13血流のひとつの「李家」が先導していること。そしてこの「李家」の筆頭である「安倍晋三」が現在の総理大臣であること。すべてはつながってきます。 コロナパンデミックの目的については、先月、KAWATAとNANAのRAPT理論で詳しい解説がありました。   この「李家」は、KAWATAとNANAのRAPT理論の動画でもありましたように、古代イスラエルの時代は、「レビ族」という種族でした。 「レビ族」は、「鰐(わに)族」と呼ばれていました。大本教の出口王仁三郎もレビ族で、レビ族である「神武天皇」の子孫である、皇族「有栖川宮熾仁親王」の隠し子だと言われています。 また「レビ(Levy)族」は、中国で客家となり「李」という名前をもらい、朝鮮で「李氏朝鮮」王朝を創り、その子孫が、「明治維新」を起こし、その後、現在は「上級国民」として日本を支配しています。 そして、芸能人も皆、この「上級国民」であることが分かっています。 彼らは皆、この「NWO」を実現させるために存在する「グル」です。 ...

Read More