• ついに「2023年」が到来しました!

暮らしに潜む「大本教思想」② 李家とつながりが深い「ニトリ」から見る現在社会の悪魔的な仕組み

暮らしに潜む「大本教思想」② 李家とつながりが深い「ニトリ」から見る現在社会の悪魔的な仕組み

前回、悪魔崇拝者でユダヤ人である「大本教関係者」は、「鳩」や「鳥」にこだわる、ということについてお伝えしました。 暮らしに潜む「大本教思想」① ユダヤ人は「鳩」や「鳥」にこだわる 今日は、前回の記事で書ききれなかった、大本教関係企業である「ニトリ」についてご紹介します。 ニトリ(Wikipedia)   株式会社ニトリ(英: Nitori Co., Ltd.)は、北海道札幌市北区に本社を置く、インテリア(家具)小売業大手の企業である。似鳥昭雄が創業して一代で大手家具企業に登りつめた。 北海道を中心に南は沖縄県まで国内約550店舗と台湾、中華人民共和国など、世界に約100店舗を展開するチェーンストア指向企業。2010年11月に旧・株式会社ニトリが、持株会社「ニトリホールディングス」へ移行し、新たに「株式会社ニトリ」として設立された。 2012年にアメリカ合衆国で Nitori USA,Inc.を設立、昭雄の名からとった「Aki-Home」(アキ・ホーム)の名で翌年から店舗展開している[3][4]。 RAPTブログによると、株主から、「金融ユダヤ」が関わっている企業だと分かるそうです。 クールジャパンの正体。やはりそれはユダヤ金融資本のための儲け話だった。 (一部赤文字に変えました)   例えば、「ANAホールディングス」とか「大日本印刷」とか、適当にその会社の筆頭株主をグーグルで調べてみました。 「ANAホールディングス+筆頭株主」「大日本印刷+筆頭株主」で検索すれば、すぐに出てきます。   そうすると、大株主の中に「日本マスタートラスト信託銀行(株)」とか「日本トラスティ・サービス信託銀行(株)」という名前が必ずと言っていいほど出てきます。皆さんも試しにググってみてください。   例えば、電通の場合は以下のような結果が出てきます。   ○株主概要・株主構成 – IR情報 – 電通   信託銀行というのは、いわば民間企業の年金や銀行の金銭信託などの資産商品を運用・管理している会社です。 要するに、自分の代わりに資産を運用してくれる会社ということで、ユダヤ金融資本たちは当然、こういうところにお金を預けて自分たちの資金を運用しているわけですが、さらに重要なのはマスタートラストの株の1/2弱を三菱UFJ信託、1/3を日本生命が持っているということです。 トラスティサービスの株は、りそな、住友信託、三井住友トラストがそれぞれ1/3持っています。   そして、東京三菱はロックフェラー、三井住友はロスチャイルド。   株をやっている人はご存知かと思いますが、「日本マスタートラスト信託銀行(株)」とか「日本トラスティ・サービス信託銀行(株)」はそちこちの会社の大株主としてよく出てくる名前です。   彼らの正体はユダヤ金融資本だと思えば間違いないです。   金融ユダヤ人は自分たちの名前は出さずに別の名前を使って暗躍しています。しかも、「電通」の場合は、「ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー」なんて株主の名前も出てきて、これもまた紛れもないユダヤ金融資本です。 ニトリは、100%「ニトリホールディングス」が株主ですが、内訳をみると、例にもれず、「日本マスタートラスト信託銀行(株)」、「日本トラスティ・サービス信託銀行(株)」が株を持っています。 ということで、まず、ニトリという会社は、金融ユダヤ(イルミナティ→天皇家=李家)のための企業だということをご理解ください。 イルミナティ→天皇家=李家ということについては、こちらの動画で詳しく説明されています。 もう、これだけで、ニトリは、「李家企業」でもあることが分かります。 さらに、ニトリ会長は、安倍政権に多額の献金をしているみたいですね。 ニトリ会長、安倍政権に多額献金で親密関係…都心に巨艦店出店攻勢で「飽くなき膨張」 より一部転載  似鳥氏は安倍政権への大口献金者である。16年6月21日付アジアプレス・ネットワークは、「ニトリグループが、この4年間に、安倍首相を筆頭に安倍政権の閣僚6人に政治献金をしている。(中略)その総額は2170万円にのぼった。安倍総理は2011年から毎年献金を受け取っており、額が最も多かったのは2014年で、480万円に上る」と報じた。 安倍晋三といえば、李家の中心人物のひとりで、今回のコロナパンデミックの実行者のひとりです。安倍晋三は、本名を「李晋三」といいます。彼は、両親とも「李氏朝鮮王朝」の末裔なので、完全な朝鮮人です。 また、安倍晋三の妻、安倍昭恵と「大本教」のつながりは相当深いです。 「日本の精神性が世界をリードしていかないと地球が終わる」 安倍昭恵氏インタビュ 安倍昭恵が語っている思想は皆、「悪魔思想」です。 しかし、彼女はそのことに気づいていないどころか、自分は本当にすばらしいものを信じていると、思い込んでいる様子です。 この記事をお読みいただくと、安倍昭恵が相当熱心な大本教信者であることが分かります。 しかし真実は、大本教は、「完全なる悪魔教」ですから、人々をとことん不幸に突き落としてきました。 さらに、「ニトリ」の会長の「似鳥昭雄」は、熱海の岸信介(安倍晋三の祖父)の別邸跡地の現在の所有者なのだそうです。どこまで仲がよろしいのでしょうか。また、名前に「鳥」が入っているので、やはりユダヤ人の血筋ということでしょうか。 さらには、似鳥昭雄の「昭」と、安倍昭恵の「昭」が全く同じですね。これも何か意味があるのかもしれません。 熱海の岸信介別荘跡地の現所有者はニトリ会長「似鳥昭雄」似鳥昭雄は李家と親密安倍政権に多額の献金小泉純一郎脱原発基金に一億円献金安倍、小泉は李家https://t.co/gb06Ha9NlE友人の柳井正、五木ひろしも李家https://t.co/K3Sy5OtRVmhttps://t.co/oLMPm7A2sCどこもかしこも李家ばっかり。 pic.twitter.com/acQWUWtdWf — トマス (@AZETdrclzfunJJu) June 17, 2019 このようにして「イルミナティ→天皇家=李家」だけが利益を得られるようなしくみを作っているのですね。 そして、大本教関係者→李家が会社を経営して、李家だけで支配する形をとっているのでしょうね。   このような仕組みになっていること、ご存じでしたか? 私も、RAPT理論を学ぶまでは、安いしスッキリおしゃれなものも多いし、便利なものが置いてあるね♪くらいにしか思っていなかったのですが、裏で、自分たちだけがおいしい思いをするために、このようなことをしていたのですね。 これでは、どんなにがんばっても、庶民のところにお金が流れることはありませんね。 社員はそれこそ、必死でアイディアを出して、少しでも利益をあげようと頑張るわけですが、どんなに儲かったとしても、これでは、社員に還元されることはありませんね。すべて「株主」のところに行きますから。 しかも、社員は、8時間労働を強要されるわけですよ。 なかなかこれは、働いているものからすれば、「地獄のようなしくみ」ですね。 こちらの動画で、RAPTさんがより詳しくお話をされています。 この動画で、「会社の在り方を創った人達」が、大本教関係者((松下幸之助「生長の家」思想の影響を受けている)は、大本教から派生して出来た)だと指摘されています。 会社の在り方を創った人たちが、大本教関係者ということは、会社の在り方を創った人たちは、「悪魔思想」を持つ人達によって創られた、ということです。 ※大本教と悪魔教の関係について、RAPT理論を元に、このブログでも紹介しました。よろしければご参照ください。 現在スピリチュアルの元は「大本教」。コロナパンデミックは、大本教出口王任三郎の計画だった。   悪魔思想を持った人達によって支配されたら、過労死やうつなどが起こっても、なんら不思議ではありませんよね。 企業だとか、株主というしくみは、結局のところ、「悪魔崇拝者」にとって、彼らがお金儲けをするために考えられた方法なのではないか、とさえ思いたくなるくらい、従業員にとっては、悪魔的な仕組みになっていると思います。 そのため、企業で働く人たちは、「スト」を起こし、「過労死」になってしまったり、またその他さまざまな問題が噴出しています。 「悪魔崇拝者」としても、それは重々わかっていて、だから、従業員のかわりに、オートメーション化された「スマートシティ」にしてしまいたい。 すると人を減らせるから、「社畜」として雇ってきた従業員が必要なくなる。 そのために、コロナパンデミックを「でっち上げ」て、スマートシティ化を本格的に進めようと実行中。→全く上手くいっていませんが 会社の仕組みも悪魔的ですが、悪魔崇拝者の発想は、どこまでも「悪魔的」ですね・・・。   今回、「偽」コロナパンデミックで、経済的に打撃を受けた方もいらっしゃったのではと思いますが、そもそも、この「悪魔的なしくみ」の歯車から抜け出さなければ、何ら喜びも幸せも感じることなく、膨大な時間を費やして稼いだわずかなお金を握って生きるしかありません。 そのためには、「悪魔的なしくみ」というのは、具体的にどうなっているのか、真実を知ることです。 ぜひとも、RAPT理論、KAWATAとNANAのRAPT理論、で学んでくださいね♪ RAPTブログ KAWATAとNANAのRAPT理論   ありがとうございました。  

Read More

暮らしに潜む「大本教思想」① ユダヤ人は「鳩」や「鳥」にこだわる

昨日予告した通り、今日から暮らしに潜む「大本教企業」「大本教思想」を、「RAPT理論」や、RAPTさんの信者の方々によって、Twitter上で明らかになった情報を元に、ひとつづつ見ていきたいと思います。 (昨日の記事をご存じない方はこちらから→ 暮らしの中に潜む「大本教企業」「大本教思想(悪魔思想)」を知りましょう。  また、「RAPT理論」についてご存知ない方は、こちらから→ RAPTブログ)   1回目の今日は、大本教関係者(ユダヤ人李家)がこだわる「シンボル」の代表的なものである「鳥」について詳しくご紹介します。 RAPTさんの教会に、「全能神教会」というカルトの工作員が紛れていたことがきっかけで、その後、鳥(特に鳩)のこだわりぶりがTwitter上で次々と暴かれました。 【殺人・乗っ取り】全能神教会の正体がどんどん暴かれています。【全ては一つに繋がる】 🔸全能神教会に関わる組織のロゴマークから共通点が見えてきた! ・全能神教会をフォローしている神戸新聞 ・ツイッター ・生長の家 ・統一教 これらのマークには全て、青と白そして鳥が使われています。 https://t.co/nibfKTPxRu pic.twitter.com/4OtOjON0Ht — KAWATA (@KAWTA02) September 24, 2019 彼らは「鳥(特に鳩)」を重要視しているようです。 「鳥」にこだわる理由はいくつか考えられます。 🔴太陽神と鳥と松果体とフッ素と麻生太郎 世界最古の〝フラワーオブライフ〟はエジプト オシリス神殿に現存するものhttps://t.co/vtRdJokUZK これはホルスの右目である〝ラーの目(太陽の象徴)〟を表すそうhttps://t.co/ywNtcDyv3z ラーの目とは〝松果体〟のことです 続く https://t.co/RO4URag99T pic.twitter.com/mg8xPLKkdp — 雲虹カフェ (@x3NE3J1XpipyKAD) December 21, 2019 〝松果体〟は脳内の中央にある器官 光を感知し、太陽の位置を知る機能があり、第三の目とも言われる 松果体は脳の中にありながら、驚くほど〝眼〟と構造が似ているそう だからホルスの〝目〟と呼ばれるのではないでしょうかhttps://t.co/j0Q0V1N9gl pic.twitter.com/m6wSB7EnAM — 雲虹カフェ (@x3NE3J1XpipyKAD) December 21, 2019 そしてこの松果体がもっとも発達しているのが〝鳥〟と〝魚〟https://t.co/LvdtTdDBit 鳥は松果体に拠って時を計る〝鳩〟は遠く放たれても自分の巣へ帰る渡り鳥は自分の体に羅針盤を持っている 鳥や魚が神格化されている理由や、被り物をする理由では? pic.twitter.com/u0fIj8W2hD — 雲虹カフェ (@x3NE3J1XpipyKAD) December 21, 2019 悪魔崇拝者は、これらの力にあやかりたいと思ったのでしょう。 さらに、「鳩」という漢字を分解すれば、「九」と「鳥」になります。 考えてみれば鳩は九+鳥 そう考えると鳩山って、かなりドストライクで意味深な名前ですね 鳩サブレが黄色とどなたかツイートされていましたが、はとバスも黄色です はとバスの前身、東京乗合自動車は車体が青で「青バス」の愛称なのに、はとバスは黄色にした やっぱり青と黄色と鳥(鳩) pic.twitter.com/1u05wP6JxJ — Grafted branch (@zSpsN0zlYBIcKZZ) September 28, 2019 彼ら悪魔崇拝者は、「九(9)」という数字をとても重要視しています。 Qanonの「Q」は、小文字にすると「q」で数字の「9」とも読めます。 大本教が起こしたJAL123便墜落事故で生贄にされたのは「坂本九」 大本教のシンボルは元々「九曜紋」だった 九曜は、綾部藩主・九鬼家が由来 春日部に「龍Q館」なる地下施設あり(霊界物語には、「龍宮館」が頻繁に出てくる) https://t.co/CUQjNvq4Cu pic.twitter.com/jbr4YSMnXP — Muhi-Muhi (@MuhiMuhi20) May 8, 2020 Qアノンの親玉『Eri』曰く、 Q=9なんだと。だから、9は特別な数字でwindowsもiphoneも9が欠番なのらしい。 つまり、MSもAppleも大本教だから9を重要視しているって事でしょ。 ルーツは大本教の元のロゴ『九曜』から。 だから、Qanonも大本教。しかも、ちゃっかりEriが『Qanon=観音』を肯定 https://t.co/qxUYkL1TWm pic.twitter.com/IJCg9lTNVL — PROJECT EXPOSURE (@rplaKTyqAVCwfhH) May 12, ...

Read More

暮らしの中に潜む「大本教企業」「大本教思想(悪魔思想)」を知りましょう。

「RAPT理論」により、この世の中を支配しているのは、2700~2500年前に逃げてきた「ユダヤ人」の末裔だということが明らかになりました。 しかも今まで言われていた「海外」の存在ではなく、ユダヤ人の末裔が「日本」に、「日本人」として存在することが暴かれました。 そして、ユダヤ人の末裔で最も支配を握っているのが「天皇家」であり、それが「ユダヤ人」「イルミナティ13血流」の「李家」という存在であることも明らかになりました。 さらに、「李家」こそが、今回のコロナパンデミックを主導した犯人であることも明らかになりました。 そして、さらには、「李家」でありコロナパンデミックを100年前に計画した「出口王仁三郎」が作った「大本教」の思想がこの世の中にはびこっていることも明らかになりました。 そしてその思想が、完全なる「悪魔思想」であり、私たちがその思想を当たり前のように受け入れているために、いつまでたっても幸せになれないことも明らかになりました。   そこで、これから数回にわたり、RAPT理論、RAPTさんの信者の方の調べによって明らかになった情報を元に、大本教(李家)の思想が、私たちの暮らしの中にどのように浸透しているのかを、ご紹介していきたいと思います。   私たちの暮らしの中に、「大本教=李家」、というものが、どのように入り込んでいるのか、というと、大きくわけて「2つ」に分けられます。   ①「李家」の企業 ②「李家」の思想   まず、①の企業は、創業者や経営者が「李家」の人達ということです。 企業について知るべき真実は、まず、大企業はほぼ「李家」(悪魔崇拝者)の人達で占められていることと、自分たちの利益を得るために、庶民に嘘をついていることです。 そして、②の思想は、「李家」=悪魔崇拝者、が大切にしている考えや思想を、それとは知らないように庶民に植え付けることを意味します。 これがものすごく多くて、根深いことが分かりました。 彼らはありとあらゆる方法で庶民を洗脳しています。 私たちの身近すぎて、またものすごく巧妙に行われてきたためにそれが洗脳と言われても、ピンとこない方もいると思います。 洗脳は、「シンボル」として洗脳するものと、「思想」をそのまま植付ようとするものがあります。 「シンボル」として使う主なものは、「数字」「図形」「自然界に存在するもの」です。 「思想」は、善と悪を混ぜる、品のない行い、恋愛、性的な堕落、同性愛、卑猥なものを重んじること、奴隷思想などです。「思想」について一言でいうと「聖書で定められている掟の反逆」をすることです。   さて、これから話を進める中で、特に「シンボル」についてご紹介したときに、必ず誤解されるであろうことを、あらかじめお伝えしておきます。 しっかりご理解いただきたいことは、元々、すべてのものは「神様によって創造されたもの」であるということです。つまり、それらそのものは、本来、とても「清い」ものです。 ところが、「神様によって創られた清いもの」を、「悪魔崇拝者」が、自分たちだけで独占して、かつ、自分たちの都合がいいように解釈して用いてきました。そしてとことん汚してきたわけです。 それは、「シンボル」だけでなく、「技術」もそうです。 現に、はるか昔、超古代文明では、現在の技術をはるかにしのぐ技術がすでに開発されて、かつ、悪魔崇拝者によってそれらが独占されていたことが明らかになっています。 これから読みすすめて行かれる中で、多くの「シンボル」を自然界にあるものを用いていることが明らかになりますので、それらのものに嫌悪感を抱かれてしまうかもしれませんが、全てのものは、元は神様が創られた「神様のもの」だということを忘れないでください。 例えていうならば、「神様」の家にあるものを、「悪魔崇拝者」が盗んで、それらをさも自分のものであるかのように奪い取ってきたのだということです。 しかし、泥棒はいずれつかまりますよね。 そして盗ったものは返さないといけないのは当たり前のことです。 これらの真実を知っていくということは、泥棒が、どういうものを盗んで、自分たちのものとして独占してきたのかを知ることになります。 泥棒としては、手口がバレてしまうと、もう次からはその手口は使えなくなるわけです。 泥棒はどこまでも泥棒をしようとするから、新しい手口を考えだすかもしれませんが、悪魔崇拝者は衰退する運命が決まっていますから、私たちがとことん「知っていく」ことが大事です。 しかも、悪魔崇拝者は、明らかに知能が低下していますので、新しい手口を考えることはほぼ不可能でしょう。   ということで、悪魔崇拝者がどれくらい、この世ではびこっているかを知り、どのような「意図」を持って、これらの「シンボル」を用いてきたのかを理解して、「真実」を知り、スッキリしてください。       次の記事から、始めますので、どうぞお楽しみに♪   ありがとうございました。

Read More

本日6月25日、日本で最も「悪魔思想」を広めたバンド「サザンオールスターズ」が無観客ライブをするそうです

本日、6月25日に、サザンオールスターズが、「感謝無観客ライブ」をするそうです。 サザンオールスターズ 特別ライブ 2020、いよいよ開催目前!!! ありったけの、感謝を込めて。 心からの笑顔をお届けいたします!!! “Keep Smilin’ !!” ~~~~ サザンオールスターズ 特別ライブ 2020 「Keep Smilin’ ~皆さん、ありがとうございます!!~」 6月25日のデビュー記念日に、 音楽の聖地・横浜アリーナから“感謝”の無観客配信ライブを開催!!! このライブは、いつも応援してくださるファンの方々をはじめ、 常日頃音楽活動を支えてくださっている皆様への“感謝”のライブです。   また、新型コロナウイルスの影響でまだまだ生活に不自由が続く中、 医療をはじめとするエッセンシャルワーカーの方々や、 今なおこの困難な状況を乗り越えるために ご尽力いただいている方々への“感謝”の気持ちを込めて、 ライブの収益は一部、アミューズ募金を通じて、 新型コロナウイルス感染症の治療や研究開発等を はじめとする医療機関に役立てられます。   ライブの模様は、各主要ライブ配信メディアの全面協力のもと、 8つのメディアから一斉同時配信! サザンと画面越しに繋がって、 みんなで大いに盛り上がりましょう!!!!    ABEMA   GYAO!  新体感ライブCONNECT  PIA LIVE STREAM  U-NEXT LINE LIVE  ローチケ ZAIKO  ファンクラブ  何も知らない方は、「やっぱりサザンはすごいな~」なんて能天気に思うのでしょうね。 彼らの真実を知りたい方は、以前、アメーバブログで、「サザンオールスターズの真実」について、書いた記事があるので、貼り付けておきます。 サザンオールスターズの真実について ①デビューの裏には悪魔崇拝者が・・・ サザンオールスターズの真実 ②アミューズは悪魔崇拝でのし上がり金融ユダヤともつながる サザンオールスターズの真実 ③「満州」からつながる「桑田佳祐」の上級国民人脈 サザンオールスターズの真実 ④ タイシタレーベルと悪魔教の関係 サザンオールスターズの真実 ⑤東日本大震災のチャリティコンサートを真っ先に行った理由 サザンオールスターズの真実 ⑥桑田佳祐は僧侶の代わりに悪魔教を広める歌手だった サザンオールスターズの真実 ⑦桑田佳祐が天才的な才能を得た理由は近親婚か?   正直なところ、サザンの音楽が好きでない人からすれば、本当にどうでもい話だ、と思われるかもしれません。 しかし、ここで最も伝えたいのは、 ◉「芸能人」というのは、このようにして「悪魔」に魂を売った人物で、かつ、「上級国民」という血縁がないと、活躍できない、ということ。 ◉このようにして創られた「芸能人」が垂れ流す、いかなる情報や音楽も映像も、「悪魔」によって作られたものであり、触れれば触れるほど、触れた人がどんどん「悪魔思想」に染まっていくこと。   つまり、知らない間に、「毒」を飲まされている、ということなのです。 さらには、テレビというのは、「庶民」を「悪魔思想」へと洗脳するために作られたものです。 https://twitter.com/U3ygqiVaES01l0B/status/1265421012415336448?s=20   この日本は「李家」が支配していることをご存じない方は、こちらのKAWATAさんのをご覧ください。 李家と芸能人の関係、上級国民についてはこちらをご覧ください。 この動画をふまえて、もう一度「サザンオールスターズ」の記事をご覧いただくと、より深い意味をご理解いただけるかと思います。 つまり、サザンオールスターズというバンドは、日本でもっとも「悪魔崇拝」を広めることに貢献したバンドだということです。 彼らは、このことに貢献しつづけたために、40年以上たった今でも、ドラマやCMでも起用され、活躍している、と「テレビ」や「メディア」を使って「洗脳」するのです。 しかし、実際の彼らの実力は、もう実際は残っていないといっていいと思います。 どうしてズブズブの素人で無名の私がそんなことを言ってのけてしまえるのかというと、近年の彼らの曲を見て確信したからです。記事を読み進めていただければご理解いただけると思います。 私は確かに、サザンオールスターズのファンでしたが、それは、高校生~20代半ばくらいがピークで、ここ十数年は、そこまで聞いていたわけではありません。 今回、上級国民、悪魔崇拝者だったという視点から、サザンオールスターズを調べると、本当にゴロゴロとどまるところを知らないくらい、どんどん出てくるので、真実を知りたかったので、改めて興味を持った、という感じです。   今年、偽コロナパンデミックによって、文化芸術、芸能を行う人たちにも甚大な被害が出ました。 確かにコロナ自体は嘘です。李家を中心として、スマートシティ化にして、日本を完全に乗っ取ろうとしています。 そして、「ソーシャルディスタンス」の真の理由は、「スマートシティ」のためだと思われます。 ソーシャルディスタンスの押し付けは、スマートシティ(監視社会)のためですかね。 距離をあけると、人の全体像が見えます。 なので、より把握しやすいのかなと思いました。 もしそうだとすれば、呆れますね…。https://t.co/3KKlyQrhiE#ソーシャルディスタンス#スマートシティ#IOT https://t.co/TsHTINVHse pic.twitter.com/dRtu1GfrTr — GOEL (@GOEL_00) June 23, 2020   一方、今までの文化芸術は、ほぼ100%、「悪魔によって啓示を受けて作られた文化芸術」だけがもてはやされたわけです。そういう人で、かつ、イルミナティ、悪魔崇拝者、上級国民でないと、活躍ができなかったわけです。そういう社会のしくみが創られてきたわけです。 「文化芸術」というものは本来とても清いものであるのにも関わらず、神様が相当厳しい罪だと定めておられる「異性の罪」「姦淫の罪」を促すようなことをして、人気を得て、お金を得て、名誉を得てきた人たちに対して、神様が相当お怒りになっていても何ら不思議ではありません。自分の家に糞尿を撒かれるようなものですから。 恋愛を促し、性行為を促し、不倫も文化だよね、なんて考える人たちが繁栄する世界を、神様がこれ以上良しとされるわけがありません。 悪の文化芸術がこの世から衰退して、本当に、真の文化芸術、神様が喜ばれる真の文化芸術に取り組む人たちが、活躍できる世界が来ることを切にお祈り申し上げます。 ありがとうございました。   photo:https://pin.it/C9Z8pfd  

Read More

「自己肯定感」を上げようというのは「悪魔思想」。今の大変な時代に騙されずに真実を知ってください。

KAWATAとNANAのRAPT理論のこちらの動画(もうご覧になりましたか^^) をiPhoneで見ていると、決まって出てくる次の動画として紹介されるのがこちら。 中田敦彦は、嘘を垂れ流して「イルミナティ」思想を普及する工作員であることがRAPTさんによって暴かれました。 このご時世、「偽」コロナパンデミックの影響により、大変な状況になっています。 そのために何かにすがりたい、自分の身の周りにもいろいろ問題が起きているからどうにかしないと、と思って、何か解決の糸口を探そうと、youTubeやブログなどを見て、「自己肯定感を上げよう」とか、「大丈夫だ」と耳障りのいい話を聞いて、気休めにしている方もいるかも知れません。 しかし、「自己肯定感を上げよう」というのは、完全に「悪魔思想」です。 自己肯定感を上げれば上げるほど、不幸になります。 これはもう、自己啓発やスピリチュアルにはまったことがある方なら、体験としてご存じでしょう。 とはいえ、それに代わる「本物」を見つけられないから、疑いの目を持ちながらも、言うことは耳ざわりはいいし、しかも、再生回数も多いから、大丈夫だろう、と全くあてにならない基準で、自分を納得させてしまうこともあるかもしれません。 それでも、やはり改善しないから何を信じたらいいのか分からなくなり、混乱状態に陥ってしまう。 こんな状態の人が多いのではないでしょうか。 しかし、いくら耳障りが良かったとしても、偽物を信じつづけて状況が改善することはありません。むしろ、お金と時間を取るだけ取られて終わってしまいます。もちろん、彼らはそうとは気づかれないように必死に「いい人」を演じますが。 悪魔崇拝者、イルミナティは、最後の最後のあがきとして、必死で私たち庶民が「真実」を知ることができないように妨害をしています。本当に露骨です。 しかし、やればやるほど、墓穴を掘り、どんどん偽物だとばれるということが分かりそうなものですが、もうそんなこと言っていられないくらい彼らは追い詰められているので、ただただ強引に「悪魔思想」を入れていきます。 自己肯定感を上げようとする行為がどれほど恐ろしいかを知ってください。どんどん「利己的な人間」が育ち、この世界は「神様」によって作られたのだ、ということを忘れ、人間の力でなんでもできるのだ、と思い込ませるためにあるようなものです。 本当のことをRAPTブログから学んでください。今の状況を本当に乗り越えていくための知恵や学べるのは、RAPTブログだけです。 RAPTブログ   ちなみに、自己啓発に関するRAPTブログ記事はこちらです。 RAPT×読者対談〈第84弾〉自己啓発もスピリチャル系も悪魔崇拝。 RAPT×読者対談〈第118弾〉この世はどこもかしこもフリーメーソンだらけ。または盛和塾と自己啓発と神智学協会。   本当の知識、本当の知恵を得られますことを心よりお祈り申し上げます。   ありがとうございました。    photo:https://pin.it/3rGd04i  

Read More