• ついに「2023年」が到来しました!

「イルミナティ李家」創価と中国共産党のための「東京オリ「淫」ピック」は、モラルも秩序も無い。日本を憎む「李家」の目的は庶民の堕落と人口殺戮。

「イルミナティ李家」創価と中国共産党のための「東京オリ「淫」ピック」は、モラルも秩序も無い。日本を憎む「李家」の目的は庶民の堕落と人口殺戮。

もはや、この東京五輪に、モラルも秩序もルールも存在しません。 「重量挙げ」で金メダルを獲った、中国の「自称」女子選手が、Twitterで話題になっています。 中国の重量上げの金メダル「女子」選手、やはりいちもつが付いてる、これははっきり見えます😅 pic.twitter.com/JllJ2lpR46 — 孫向文 (@sonkoubun) July 29, 2021 この選手だそうです。 そして、27日付の記事で、ロイターに対して、中国がこの選手の写真について、抗議を行っています。 中国「醜い写真選んだ」と抗議 五輪優勝選手のロイター配信に    【北京共同】在スリランカ中国大使館は27日までに、ロイター通信が東京五輪で優勝した中国人選手の「醜い」写真を選んで配信したと主張し「恥知らずだ」とツイッターで抗議した。   中国内で同調する声が上がる一方、ツイッター上では「栄光の瞬間を『醜い』と表現するとは信じられない」と疑問視するコメントも寄せられている。     中国の習近平国家主席が対外発信力を高めるよう指示したことを受け、各国の中国大使館は最近、海外メディアへの監視を強化。   中国に不利と見なせば訂正を迫る攻撃的な姿勢が目立っている。 ちなみに、掲載された写真は、こちらです。   競技の最中の写真を「醜い」と表現する事自体、理解に苦しみますが、これは中国が、この選手が、本当は「男性」である事を隠したくて抗議したのでは、と噂されています。   ちなみに、こちらは、中国の「本当の」男性選手の写真です。 【中国21枚目の #金メダル は男子 #重量挙げ 81キロ級の #呂小軍 選手】中国の呂小軍選手はスナッチ170キロ、ジャーク204キロの合計374キロの成績で、東京五輪ウェイトリフティング男子81キロ級で優勝し、オリンピック記録を塗り替える快挙となった。 pic.twitter.com/h4OtPlDfNd — 人民網日本 (@peopledailyJP) July 31, 2021   今度は、「女性」で比べてみましょうか。 こちらは、日本の「安藤美希子」選手です。 安藤美希子が銅メダル 重量挙げ女子59キロ級   一体、この国のモラルはどこにあるのでしょうか。 さすが、創価学会と「中国共産党」のための式典だけの事はあります。   さらに今回、ニュージーランドのLGBTの選手が、同じく「重量挙げ」に出場する事になっています。 「“彼女が有利”と言うのは極めて難しい」五輪史上初となるトランスジェンダー選手についてIOCが言及【東京五輪】(THE DIGEST)#Yahooニュースhttps://t.co/OaAm0paT32 — 真実の玉手箱 (@shinjitsu_7) July 30, 2021 「“彼女が有利”と言うのは極めて難しい」五輪史上初となるトランスジェンダー選手についてIOCが言及【東京五輪】   性別適合手術を受ける2013年までは男子選手として活躍していたハバード。東京五輪には女子87キロ超級に出場予定だ。    議論が続くトランスジェンダー選手の五輪出場について、医療部門責任者が口を開いた。     7月29日、国際オリンピック委員会(IOC)のリチャード・バジェット医事部長は、五輪史上初のトランスジェンダー選手として、重量挙げ女子87キロ超級に出場するローレル・ハバード(ニュージーランド)の身体的優位性について、「“彼女が有利”とは一概に言えない」との見解を述べた。   英紙『The Guardian』が伝えている。   同選手をめぐる競技の公平性に対しては、開幕前から疑問の声が挙がっていた。   バジェット氏もこの問題について「大きく、難しく、複雑だ」と認めつつも、ハバードの出場権を支持。   「参加資格を得た彼女の勇気と粘り強さに敬意を払わなければならない」とコメントしている。   さらにバジェット氏は「多くの要素を考慮しなければならないなか、『男性の思春期を経験したから彼女は有利だ』と言い切るのは極めて難しい」ともしている。   現状のガイドラインでは、出場前の最低1年間、血清中の総テストステロン濃度を10nmol/L以下に抑えれば、女子カテゴリーに出場することが認められており、ハバードはこの条件を満たしているという。   さまざまな意見が飛び交うなか、8月2日に本番を迎えるハバード。   世界の注目が集まる中、2017年の世界選手権銀メダリスト(女子90キロ超級)は、どのようなパフォーマンスを見せるだろうか。   LGBTは言うまでもなく『悪魔思想』であり、『カルト思想』である事が、RAPT理論で明らかになっています。 「LGBT」は利権。LGBT推進の犯人はカルト宗教「大本教」・「生長の家」です。   LGBTを進めようとするのは、悪魔崇拝者自らが、「LGBT」であり、彼らが、サタンから力を受けるために、「この世界の秩序とモラルを壊したい」からです。 この事については、『RAPT理論+α』の記事でも詳しく紹介されています。 【社民党・福島瑞穂】男性が女子トイレに入れず、男性が女子陸上競技に参加できないことは差別だと主張   「聖書」では、男性が女性になり、女性が男性になる、という行為は「罪」とされています。 しかし、イルミナティ(ユダヤ人、悪魔崇拝者)は、「神様」に反逆し、サタンを拝むようになり、どこまでも腐敗し堕落しました。   東京オリンピックは、何度もご紹介しているように、創価学会の創業者『牧口常三郎』の生誕日であり、この日に創価が「中国共産党」を作ってから今年は100年目にあたり、その記念祭典です。 【呪われた東京五輪】五輪開会式は創価学会のシンボルに満ちた悪魔崇拝儀式だった 中国共産党は、創価学会の初代会長・牧口常三郎の50歳の誕生日(1921年7月23日)に発足。 さらにその100年後の2021年7月23日に、東京オリンピックの開催が決定。 つまり、東京オリンピックは創価と中国共産党の祭典!!https://t.co/MnkVKinSkg だから、エンブレムも創価のロゴに変更されたわけだ。 ...

Read More

「コロナパンデミック」に引き続き、「食糧危機」も「ねつ造」です。「ビル・ゲイツ」を中心に、「イルミナティ」による「人類殺戮計画」の想像を超える「残虐さ」が明らかに。

今までは、イルミナティ(ユダヤ人)達は、庶民に対して、悪事を行っている事を巧妙に隠してきたし、それでもまだ何とか生活もできたので、のほほんと生きてこれた訳です。 しかし、2000年に「コロナ茶番」が始まり、世界の情勢も国内の状況が一変しました。 それと同時に、この世の支配者の正体が「悪魔崇拝者」である事、そして、支配者が本気で「庶民」を殺しに来ている真実を知る人達が増えました。 そして、マスコミがとんでもない嘘つきだったって事を、はっきり悟った人達も増えました。 そして、「RAPT理論」によって、コロナ茶番の中心は『創価学会』である事が明らかになりました。 そして、その『創価学会』は、イルミナティの中で、RAPT理論でいう「出雲族」という勢力に属しているのですが、その中でも、「群馬人脈」と呼ばれる、群馬県を拠点としているイルミナティが、現在の悪の中枢にいる事が明らかになりました。 そして、「群馬人脈」を形成する中心は「イルミナティ李家」ですが、その中でも、「青山家」「九鬼家」である事が暴かれました。 その中心人物のひとりが『ビル・ゲイツ』で、ワクチン投資に最もお金をつぎ込み、彼は残虐な「死の商人」として、ワクチンを最も熱心に売り歩きました。 その結果、ファイザーの売上は3.6兆円にまで膨れ上がりました。 米ファイザー、ワクチン売上高3.6兆円に ワクチンに関する真実は、ネット上で、特にTwitterで、弾圧されながらも、確実に広く拡散されています。   しかし、ビル・ゲイツは、「死の商人」です。 彼が動く一番の目的は、「サタンへの忠誠」です。 その事によって、力や権力、知恵を得てきたのです。   〇最も分かりやすい例が「JAL123便墜落」です。 ○JAL123便墜落事故で死亡した520人は、出雲族の神「国常立尊」を蘇らせるために殺害された可能性大。 中曽根はJAL123便を墜落させ、520人の生贄を捧げることで、国常立尊を復活させた。https://t.co/EtYmzljZDw また、中曽根の妻・蔦子の隠し子であるビル・ゲイツが、ワクチンを全世界に普及させ、全世界の人々を生贄にすることに成功した。 よって、中曽根は天皇レベルの功績者ということか? https://t.co/BqImN9Pgbi pic.twitter.com/ydXKabgSI5 — 時計仕掛けのオレンジ (@9n7eWQtutsamatw) October 14, 2020   そして現在、神様に反逆した「ルシファー(→国常立尊)→サタン」が計画し、その計画を100年以上前に「大本教」の出口王仁三郎が、(サタンによる)啓示によって受けて、それを実行に移しているのが、「コロナパンデミック」をはじめとする、人口削減計画です。   ビル・ゲイツ(イルミナティ)の次なる人口削減計画は、『食料危機』を起こす事です。 アメリカで最大の農地を所有するビル・ゲイツ ワクチンのみならず、遺伝子組み換え作物による人口削減を計画 https://t.co/gblYDtDU4K — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) June 27, 2021 https://t.co/lD9hTAPMPx — ❥ … 🅡🅘🅒🅞 tink (@Fairy0083) June 24, 2021 まずは、このツイートに紹介されている、ビルゲイツによる「頭の狂った計画」について書かれ、かつ、嘘にまみれた情報で、最もらしく見せている記事をお読みください。 「豊かな国は人工ビーフに100%移行するべき」ビル・ゲイツがそう語る理由   ビル・ゲイツによると、ビヨンドミートなどの人工ビーフは気候変動問題を解決する糸口の1つという。   研究所で作られた食肉はまだ値段が高い。   でも、味は合格レベルに達している。   ゲイツが代替ミートへの転向を訴えているのは、通常の食肉の生産が世界の温室効果ガス排出量を増加させているから。   ゲイツには対気候変動の壮大な計画がある。   マイクロソフト社の共同設立者で投資ファンド『Breakthrough Energy Ventures』チェアマンのゲイツは、テクノロジー情報誌『MIT Technology Review』に対して、「豊かな国はみな人工ビーフに100%移行するべき」との考えを述べた。   ビヨンドミートやインポッシブルフードといったフェイクミートメーカーに、直接的および間接的に投資するゲイツ。   気候変動を止めるためのアクションとして、彼が人工肉を強く勧める理由とは?   国連食糧農業機関は、COVID-19のパンデミックを受けて高タンパク質の食品が世界的に不足することを予測している。   科学情報誌『The Cornell Alliance for Science』によると、全世界で約10億人がすでにタンパク質不足。   よって、豊かな国が人工ビーフに転向すれば、このタンパク質の不足問題を解決し、気候変動を少しでも遅らせられるという理論。   ゲイツは『MIT Technology Review』に対して、こう語る。   「人は味の違いに慣れる。製造業者も味の向上を約束している。そのうちグリーンな商品の価格は下がり、人々の行動を変えるのも需要を完全にシフトするのも可能になるはず。問題は政治。人工ビーフの販売許可を求める法案はあるが、国は私たちに人工ビーフをビーフとして売らせない」   世界各国の農業・食品団体は、ヴィーガンレストランが動物性食品を提供“しない”ことに対して、消費者が合法的に異議を申し立てたられるような法令を強く求めてきた。   このような法令には、消費者が“チョコレート風味のキャンディ”を本物のチョコレート、“加工チーズ食品”を本物のチーズと勘違いして購入するのを防ぐ役割もある。   でも、最近ではBeyond Meatsのようなフェイクミートが台頭して、本物の食肉の隣に並んでいる。   これは良いこと。なぜなら、ゲイツが指摘する問題は本当に深刻だから。   ...

Read More

芸能人や有名人の「耳障りのいい言葉」に騙されないで!彼らも庶民を「奴隷」としか思っておらず、「コロナ茶番」で苦しめて、「コロナワクチン」を打たせて殺戮しようとしている「共犯者」です。

(7月30日 0時3分 加筆編集) コロナパンデミックという壮大な『茶番劇』によって『RAPT理論』が広まり、この世界は、「イルミナティ」という、「悪魔崇拝者」によって支配されている事を知る庶民が増えました。 (※イルミナティ=ユダヤ人→悪魔崇拝者→李家→創価学会、大本教→群馬人脈→上級国民→満州人脈のことです。記事中は主に「イルミナティ」と書いています)   その真実を知るまでは、庶民の私達からすれば、自分も「イルミナティ」も、同じ人間だと思ってきました。 だから、同じ人間として、私達それぞれひとりひとりの価値観、もののとらえ方、考え方を通して、「イルミナティ」を見てきました。 未だ目覚めていない人達が、まさか支配者が、自分達を殺すためにワクチンを打たせようとしているなど、信じられない、と言って受け入れようとしないのは、自分達(庶民)からすれば、そんな事をするという考え、価値観がないからです。 そして、自分とかけ離れた「悪人」がいて、本気で悪魔を拝んでいる輩がいる、という真実を受け入れられないのは、それだけ「洗脳」が深いからです。   しかし、「真実」は全く違っていたわけです。   イルミナティの正体は、古代イスラエルに住んでいた「ユダヤ人」の子孫である事は、『KAWATAとNANAのRAPT理論』の動画でも、詳しく紹介されました。 そして、この「イルミナティ」は、はじめから、自分たちは庶民とは違うのだ、という「優先思想」を持っています。 そして、庶民を「ゴイム」と呼び、「家畜」「奴隷」だと思っています。 麻生太郎にとって、コロナウィルスの問題は「つまんないこと」だそうです。 さすがタルムードを信じるユダヤの末裔。https://t.co/guyC82iX4B コロナウィルスで何人死のうと、幾つ企業が潰れようとどうでもよく、むしろ大勢の日本人を殲滅し、その所有物を強奪しようと考えているわけでしょう。 https://t.co/CfJFgwXE76 pic.twitter.com/Ri4pB7U3ci — 時計仕掛けのオレンジ (@9n7eWQtutsamatw) February 28, 2020 「イルミナティ」は、はじめから、自分達と庶民(ゴイム)は住む世界が違うのだと思っています。 それは、彼らは「サタン」を拝み、サタンから力や知恵をもらって、庶民を支配し続けてきたからです。 「サタン」から力を受けることによって、普通の人間よりも「力」や「知恵」がつくので、それでもって、庶民を支配し続けてきたのです。 しかし、「イルミナティ」達は、そのことを庶民にはひた隠しにしてきました。   彼らは絶対に、庶民を自分達の世界に入れるつもりはありません。 この事を、以前、RAPTさんが、Instagramで非常に分かりやすく教えてくださいました。           この投稿をInstagramで見る                       rapt(@rapt_neo)がシェアした投稿   しかし、彼らは、適当な言葉を使い、さも、庶民にもチャンスがあるかのように、耳障りの良い言葉を並べてきました。 しかし、イルミナティは、庶民の事を「ゴイム(奴隷)」としか思っていませんから、「儲けの種」「カモ」としか思っていません。   私が『RAPT理論』を知って、個人的に、非常に悪徳だと思うもののひとつに、芸能プロダクションが経営する「学校」があります。 テレビで芸能人が活躍するのを見て、自分もああなりたい、と夢を持って、学校に行くわけですが、芸能界で活躍できるのは、はじめから「上級国民」だけと決まっています。   こう言っても信じない人も多いかもしれません。 はじめから「上級国民」しか活躍できない、と言っても、彼らもそれなりに努力している、と思うでしょう。 しかし、私たちがテレビを通して見せられてきたのは、「上級国民」同志による、「パイ」の争奪戦にすぎなかったのだ、という事です。 彼らの競争相手は、「上級国民」です。そこに初めから、庶民が入る隙は一切ないのです。 しかし、その事は決してあからさまにはできません。 だから、庶民にもチャンスがあるかのように、オーディションをやったり、一般公募を行う訳ですが、全ては出来レースであり、茶番です。   でなかったら、こんな現象は起こり得ないのです。 ピンクと言えばピンクベストのオードリー春日。天皇そっくりな相方若林と共に上級国民コンビ。コンビ名も堂々と「オードリー(古英語で、高貴なる力という意味)」芸能界は上級国民と、創価が牛耳る。https://t.co/37PCwJACXphttps://t.co/8qQDvOYigk pic.twitter.com/A8ZGtLGpXW — Asini (@Asini27078136) April 3, 2021 上級国民にそっくりさんが続出してると話題のため、歴代総理大臣を検索してみた結果⬇︎ 黒田清隆→漢 a.k.a gami田中義一→舘ひろし濱口雄幸→いとうせいこう小磯國昭→ガッツ石松平沼騏一郎→ピコ太郎 上記以外にも既視感のある顔ばかり。日本闇深すぎ‥https://t.co/sA0haihKLZ https://t.co/xYTamhJ2z9 pic.twitter.com/x0sVZpQ9MR — JUNI (@KJu7i) January 14, 2020 上級国民のそっくりさんシリーズA級戦犯編 •木戸幸一(長州藩がルーツ )→オリエンタルラジオ藤森•安倍源基(特高警察部長)→松田龍平•児玉誉士夫→つまみ枝豆(たけし軍団武闘派)•広田弘毅(内閣総理大臣)→渡辺正行 pic.twitter.com/e7jALMXSN6 — JUNI (@KJu7i) January 19, 2020 ◉上級国民そっくりさんシリーズ 朴正煕→Mr.オクレ、まえす(ヒカル兄)、岸本周平 渡辺謙→般若 ...

Read More

「コロナワクチン」で副作用が出ても医者から「冷遇」を受けるのは、ワクチンを打つ医者は正確には「大量殺戮の共犯者」だから。

コロナワクチンによる「大量殺戮」に携わる医者(つまり、コロナワクチンを打つ医者)をはじめとする「医療従事者」には、「犯罪者」として刑罰がいかないように、様々な細工をしている模様です。 なんと!医者に課せられている事というのが、「病院や診療所でワクチン接種」した場合にのみ、国への報告義務が発生し、「大規模接種会場でワクチンを接種」の場合は、一切の報告義務がないそうです。 コロナワクチンの副反応の報告って「病院や診療所の医師」でなければ報告の義務は発生しないそうですよ。厚生省の資料13ページです。https://t.co/IJmQ1OxvrBつまり“大規模接種会場のような病院や診療所ではない場所でワクチン接種したら国へは報告されない”ってことですね。やはり裏があったか。 pic.twitter.com/zYi0vRfI0V — あべしっ (@ryouma3da) July 24, 2021 『RAPT理論+α』でも昨日、すでに紹介されました。 大規模接種会場では、ワクチン接種によって副反応が出ても報告義務が生じない https://t.co/ENEGjXlFbe — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) July 26, 2021   そしてさらに! 医療従事者にはさらなる特例措置がなされているそうです。 医療従事者は「コロナワクチン接種業務」に関わった事によって発生した収入は、「収入」としてみなさないそうです。 🔥打ち手の医師に収入確認の特例措置🔥『打ち手業務の報酬は、収入確認の際に収入に算定しない』 どこ迄手厚くすれば気が済むの(# ゚Д゚)💢💣その上大規模接朱会場は『副反応報告義務がない』‼️医師ばかり何故ここ迄優遇する必要があるのか⁉️ 他にお金を使うべき優先順位があるでしょう‼️ https://t.co/ylnjqbHL77 pic.twitter.com/pJ7LpyoqoR — 🗣️Ping, Pang, Pong 🗣️事情がありリプ遅れてます (@salome8326) July 25, 2021     人々にワクチンを打って何か起こっても責任は問われることはなく、国への報告義務はない。 そして、そこで得た報酬を報告する必要がない。   いやはや、凄いですね。 「大量殺戮」の方棒を担いでもらわないといけないから、手厚い待遇ですね。   だから、「ワクチンで副作用になった」と言ったら、そんなの知ったこっちゃない、と言わんばかりに、手の平を返した対応になる、という事ですね。 庶民を殺したい政府(李家、群馬人脈)からすれば、コロナワクチンを接種した人は、はっきり言って「用済み」なのです。だからこそ、真実を知りましょう。 コロナワクチンを打ったら最後。その後は如何なる状態になろうとも「知ったこっちゃない」用無しと見なされる。   完全に「金」で「魂」を悪魔に売った、「医者」をはじめとする「医療従事者」達が、こぞって「大規模接種会場」で、今日も「情弱な庶民」を相手に、「ワクチン接種」を行っている訳です。   恐ろしすぎます。   コロナワクチンによる死者は、現時点では、「751人」という事になっていますが、絶対に嘘ですね。 なぜなら、「大規模接種会場の情報」が一切含まれていないからです。 コロナワクチン接種で751人の死亡が確認されるも、厚労省は接種との因果関係を“一件”も認めず https://t.co/v5etYFFF3K — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) July 25, 2021 しかも、接種会場を走る「救急車」が異様な動きを。 今日、目撃しました。 サイレンを消してゆっくり走る異様な雰囲気の救急車を。数分後、サイレンを鳴らして集団接種会場から出てくる救急車を目撃。 本当にデマ太郎の言う通りなら、救急車をサイレントにしないといけない理由を説明して欲しいですね。https://t.co/JJxkVX4Udl https://t.co/Xi7blOtL77 pic.twitter.com/UrvRZpycLc — 雲虹カフェ (@x3NE3J1XpipyKAD) July 17, 2021 しかし、何が起こっても、報告義務はないのです。 だから隠し放題です。 と言っても、今は、SNSで完全にバレてしまっていますが。   そして、実際に医者はワクチンを打ってない人が大半だそうです。 99%の医者の本性。 pic.twitter.com/sLc8lLrl0c — としえ❁半寝たきりから自力脱出٩( ᐖ )۶✨ (@toshie_natural) July 17, 2021 心底、コロナ茶番を仕切る、創価学会をはじめとするイルミナティ李家、群馬人脈の滅びをお祈り申し上げます。   ありとあらゆる真実を伝えるニュースサイト RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

Read More

確実に押し寄せる『職域接種』の流れ。ワクチンを進めてくる「輩」は、あなたの事を思っているわけではない。「ワクチン接種のマージン」と、あなたの「命」を狙っている。

創価企業でおなじみの「楽天」。 スマートシティへの布石か 創価企業・楽天に「5G」割り当て https://t.co/vpJ0LlL51R — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) April 16, 2021 来月から自社内で、一般区民のワクチン接種を行うそうです。 世田谷区 楽天グループ本社で一般区民のワクチン接種も   東京・世田谷区では、来月から区内にある楽天グループ本社の職域接種の会場で、一般の区民も新型コロナウイルスワクチンの接種を受けられることになりました。 区によりますと、今回の接種は世田谷区玉川にある楽天グループ本社の職域接種に合わせて行われ、18歳以上の区民を対象として来月1日に予約が、来月2日から接種が始まる予定です。 希望する区民は区のホームページの専用サイトや電話を通して申し込むことができます。 楽天グループはこれまで区内の保育所や幼稚園、小中学校の教職員などの接種を行っていて、今回、一般の区民にも対象を広げることになったということです。 世田谷区では国から届くワクチンの量が減ったことで集団接種会場の予約枠が不足し、若い世代を中心に接種の予約ができなくなっていて今後、こうした企業の協力も得ながら接種を進めたいとしています。 一方、区は、引き続き企業などでの職域接種や国や都の大規模接種会場も利用するよう呼びかけています。 こうして大々的にニュースにするのも、これも「死のビジネス」の営業活動です。 そして、これらの流れが大きくなっていると感じるのは、アルバイトの求人情報を見ていると、「ワクチン接種の受付」のバイト広告がかなり目につくようになったからです。 楽天グループの求人情報も見つかりました。   時給1300円から1500円と、受付の中では高い時給になっています。 特に必要な資格やスキルはありませんから、この「コロナ渦」で、仕事がなくなったり減ったりした人達からすれば、魅力的かもしれません。 しかし、これは「ビジネス」で、しかも、人類の殺戮を目的とした「死のビジネス」です。 「コロナパンデミック」は「死のビジネス」。庶民を「死」に追いやる事を目的とした「ビックビジネス」です。 どんなにお金が欲しいと思っても、決して手を出してはいけません。 自分のお金欲しさと引き換えに、他の人達の命を奪う事に加担する事→「共犯者」になるからです。 それだけでなく、もし、自分が打っていなかったとしても、ワクチン接種会場に行く、という事は、それこそ、ワクチン接種者と近くする仕事になります。 ワクチン接種者から、ワクチンの成分が曝露し、打っていない人も副反応が出る事が、多数報告されていますし、ファイザーもそれを認めています。 https://twitter.com/takarin___7/status/1409386524668432389?s=20 研究計画書の可能性を断言できるRNAワク〇ンの特許を解説!【自然療法士 ルイ】https://t.co/WKoiRekKKD pic.twitter.com/MnR6ofMOA0 — 字幕大王(杉村) (@jimakudaio) June 25, 2021   商品を売りたい「営業マン」は決して、自分が扱う商品の悪口は言わないものです。 当然ですよね。それが仕事だからです。 結婚する気もないのに、結婚しようと迫ってくる「結婚詐欺師」は、相手の女性ではなく、その女性が持っている「お金」目当てに近づくわけじゃないですか。   笑顔で耳障りの良い言葉を並べて、ワクチンを進めてくる人は、それと同じです。 狙っているのは、ワクチンを打ったことに対する「報酬」と、私達庶民の「尊い命」です。   そして、この詐欺師たちは、自分たちの詐欺行為に加担する人達には、何一つ本当の事を言わず、その人達をも騙すわけです。   例えば、このワクチン接種サポートバイトの求人の「求める人材」のところに、「社会に貢献する仕事に興味のある方」って書いてあります。 ワクチンを打つことで、社会に貢献するどころか、スパイクタンパクを曝露し、そして自分は副作用にかかり、数年後にはほとんどの人が死亡する可能性まで示唆されているものです。 血小板に異常を起こし、出血するか血栓を起こすか? こんな危険なものを「集団免疫獲得のため」とうい口実で接種させる政府、医師たちは犯罪者だ。 ワクチン接種してはダメ「コロナワクチン接種者の寿命は長くて3年」元ファイザー副社長マイケル・イードン氏の命懸けの告発https://t.co/XenZo20wYV https://t.co/GXDO3Zjowh pic.twitter.com/keG07t2Y1V — ”ねこっち”(社会派大喜利) (@B1U3rgXOvpqqhB3) June 13, 2021 ましてや、子供に打つなど、言語道断です。 ファイザー元副社長・イードン博士 ワクチン接種による子供の死亡リスクは50倍だと語る https://t.co/SaFTRL2Rca — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) June 13, 2021 コロナワクチンは、社会を潰しにかかっている訳です。 貢献とは真逆ですよね。 この死のビジネスを止めるには、一人でも多くの庶民が、真実を知り、ワクチン茶番に一切関わらないことです。 上級国民は皆、「騙す」側ですから。   最新では、すっかり影が薄くなったこの人物も。 【李家】中居正広もコロナワクチン接種を受けたフリ 「腕が痛い、上がらない」とマニュアルトークで庶民を洗脳 https://t.co/8BeWBw1wIi — RAPT理論+α (@Rapt_plusalpha) July 26, 2021   しかしながら、コロナパンデミックの真実が、ネット内で、これほどまでに拡がっているのは、『本当の神様』が中心者RAPTさんを遣わされて、真実を『RAPT理論』として公表され、かつ、『御言葉』を宣布してくださっっているからです。 RAPTさんを中心に、十二弟子の方、御言葉を信じる信者の方が、本当の神様を信じ、神様に祈りを捧げてきた事も大きな理由の一つです。   もし、この話を聞いて、「少しでも真実を知りたい」と思われた方は、まずは、 ありとあらゆる真実を伝えるニュースサイト RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形 の中にある「ライフ」というカテゴリーで、神様を信じ、神様を愛して、信仰生活を送っておられる方たちの『神様の証』が紹介されていますので、そちらをご覧くださると、神様がどのようなお方で、祈りの力がどれほど凄いものかを、お感じになるのではないか、と思います。 RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形 (ライフ)   一人でも多くの方が、神様に出会い、救われますことを心からお祈り申し上げます。 ...

Read More