• 「RAPT理論」から教わったことをご紹介しています。

【狂乱】「ファウチ」や「NIH」の協力により、「ワクチン接種者」から「新しいハイブリット種」、つまり「人間ではない生物」をこの世に誕生させようとしている。

「人間」の殻をかぶった「サイコパス」、「ファウチ」が生きたビーグルにハエを食べさせる動物実験を行っていた事が発覚し、Twitter上でも拡散され、「RAPT理論+α」でも紹介されましたが、

その「ファウチ」の協力のもと、「遺伝子組み換えされた「ヒドラ」や「寄生虫」」を使い、人間を「遺伝子組み換え」していること、そして、彼らは、「ワクチンを打った人」から、「新しいハイブリット種」、つまり「人間ではない生物」をこの世に誕生させようとしている、というとんでもない情報が出てきました。

 

ぜひとも、全編もご覧になる事をお勧めします。

 

この事が拡がる事で、「ワクチン接種」に加担した人達が、自分達の想像を超える「悪」を行っている事に気づく人も、出てくるでしょうね。

 

「神様が人間に与えられた遺伝子」を変える事に加担したのですから。

 

どうあがいても、取返しのつかない事です。

 

 

ありとあらゆる真実を伝え、真実の読み解き方を伝えるニュースサイト

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA