• 「RAPT理論」から教わったことをご紹介しています。ありとあらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

【待望の新作動画!】KAWATAとNANAのRAPT理論「癌という病気は存在しない。ガン利権に騙されるな!!」

待望の新作動画がアップされました!

 

 

癌という病気が存在しない、という事は、すでに「RAPT理論」によって広く拡散されているために、ご存じな方は多いと思います。

 

○RAPT×読者対談〈第114弾〉癌という病気は存在しない。(前編)
 
○RAPT×読者対談〈第115弾〉癌という病気は存在しない。(後編)

○RAPT×読者対談〈第131弾〉小林麻央の死は悪魔への生贄である。(悪の巨塔・日野原重明と市川海老蔵の深いつながり)

○癌という病気は存在しないと断言できる幾つもの証拠(1)

○癌という病気は存在しないと断言できる幾つもの証拠(2)

○癌という病気は存在しないと断言できる幾つもの証拠(3)

 

昨年から起こっている「コロナ茶番」によって、政府やイルミナティの騙しの手口が広く明らかになった今、さらに洗脳から解かれる人達が増えるのではないでしょうか。

 

私自身は、RAPT理論に出会う前は、「偽スピリチュアル」にはまっており、その中で、「ガンが治った」という人がたくさんいるという話を聞いていました。

また、健康診断に行くと、色々と病気にさせられるという事も知っていたので、大人になってからは、自ら健康診断に行ったり、ガン検診に行くことは一切ありませんでした。

とはいえ、まさか「癌そのものが存在しない」とは思っていなかったので、恐怖心はありました。

 

それが、癌そのものがない、と聞いて、本当に安心しました。

 

そして、人の身体というのは、正しく扱えばそう簡単に壊れないんだ、という事も知りました。

 

 

さて、この動画では、「RAPTさん」による「イルミナティ」がどのような手口で庶民を洗脳するのかを、明るく分かりやすくお話してくださっています。

そして、「ミナさん」が身体にできた「しこり」を除去手術された時の体験談、「ナナさん」調べによる、芸能人を通してどのように庶民に「癌」が洗脳されたのか、一番初めに「癌」を洗脳した芸能人の実名など、盛りだくさんの内容となっています。

 

この動画を何度もご覧になる事によって、癌に対する洗脳や、イルミナティの洗脳の手口が分かるので、少しづつでも洗脳が解けて、本当の事が見えてくるはずです。

 

この動画を通じて、癌に対する恐怖心が完全になくなって洗脳が解かれる方が増える事を切にお祈り申し上げます。

 

ありとあらゆる分野の真実を伝え、真実の読み解き方を伝えるニュースサイト

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA