【追記あり】今更ですが・・・、菅首相は、コロナワクチンを打つ振りをして「ビタミン注射」を接種しました。

(2021.4.12追加編集)

先月、創価の犬、首相の菅が、ワクチンを接種したと報道されました。

菅首相が初のコロナワクチン接種 「痛くない」安全性アピール

菅義偉首相は(3月)16日、国立国際医療研究センター(東京都新宿区)を訪れ、4月前半に予定する米国訪問を前に、新型コロナウイルスワクチンを初めて接種した。この後、記者団に「痛そうだったが、そんなに痛くもなく、スムーズに終えることができた」と語った。

 首相は、ワクチン接種の安全性をアピールするため接種の様子を公開。沖縄の夏服「かりゆしウエア」に着替え、医師の診察を受けてから左上腕部に接種を受けた。記者団には「国民の皆さんに接種してもらえるような環境もしっかりつくっていきたい」と強調した。

 

さらに、数日前にも、2回目と称して、ビタミン剤を接種した模様。

 

しかし、1度目で報道がでた直後、Twitter上で、速攻、「菅が打ったのは、ビタミン注射」という情報が拡散されました。

 

ところが、この情報、「RAPT理論+α」というブログで、記事になっていたのですが、なぜか、削除されています。

という事は、この情報は「真実」だという事です。

 

消えていたので、真実だという事を残すために、あえて記事として残しました。

 

コロナは嘘です。

 

【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!

 

(追記)この「RAPT理論+α」というブログは、RAPTさんと十二弟子の方達によって立ち上げられた新たなブログです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.