【コロナは「茶番」だが、ワクチン副作用は「現実」】「ワクチン推進派」のオーストラリアの大臣が、「顔面神経麻痺」を発症し、世界中に「ワクチン接種の危険性」を発信する結果に。

今日の『RAPT理論+α』の記事の中で、ワクチン接種によって、顔面神経麻痺を発症した、オーストラリアの大臣の話が紹介されました。

「Bell麻酔」という名前がついているそうですが、実際に会見を見ていると、まともに見ていられない位、痛々しいものです。

元々、この大臣は、ワクチン推進派という事だったとのことです。

詳細は、ぜひとも、記事をご覧いただければと思います。

 

さて、この記事を受けて、他にも、このような副作用を発症した人がいるのか、Twitter上で調べてみると、世界中の人達が情報を発信されていました。

 

ここでその一部の方の情報をご紹介します。

 

そして、「カナダ保健省」では、以下のようなレポートが発表されています。

Health Canada amends Pfizer vaccine label to list Bell’s Palsy as possible side-effect

 

(邦訳:カナダ保健省、ファイザー社のワクチンラベルを修正し、ベル麻痺を副作用の可能性として記載)

(以下、deepl翻訳)

 

オタワ発-カナダ保健省は、ファイザー・バイオンテック社製のワクチン接種後の稀な副作用として、「ベル麻痺」として知られる顔面神経麻痺を追加しました。

 

ベル麻痺は、通常、一時的に顔面の筋肉が弱くなったり、麻痺したりする症状で、顔面の感覚の喪失、頭痛、流涎、片目を閉じられないなどの症状があります。

 

カナダ保健省によると、COVID-19を接種した後にベル麻痺が発生したと報告された患者はカナダ国内で311人にのぼりますが、この症状がワクチンによって引き起こされたことを明確に示すものではありません。

7月30日の時点で、ファイザー社のワクチンを接種した206人、モデルナ社のワクチンを接種した67人、オックスフォード・アストラゼネカ社のワクチンを接種した37人、ワクチンが不明の1人が含まれています。

 

モデナのラベルは、この症状を報告するために更新されています。

 

カナダではこれまでに5,000万回以上のワクチンが接種されており、カナダ保健省は、心臓の炎症、アレルギー反応、血栓、脳卒中などの重篤な有害事象の報告を2,849件受けています。

 

カナダ保健省は、ベル麻痺の症状を感じた人は医療機関を受診するようアドバイスしています。

The Canadian Pressによるこのレポートは、2021年8月6日に公開されました。

言うまでもなく、こんな症状になるリスクを背負って、打つものではありません。

 

こうなってしまってからでは、取り返しがつきません。

 

イルミナティは、庶民に、ありもしない「コロナウイルスが猛威を振るっている」と「嘘」をついて、不安や恐怖に陥れてきました。

コロナウイルスが猛威を振るっている、という「作り話」の中に、庶民を押し込めました。

そして、実際は何も起こっていないにも関わらず、人々は不安や恐怖を感じて生きてきました。

 

イルミナティは、今回のコロナ茶番に始まった事ではなく、『RAPT理論』によって、「原発」も、「ガン」もでっち上げていたことが明らかになっています。

例えば、『RAPT理論+α』では以下の記事で紹介されています。

【フィクションと化す読売新聞】 存在しない原発を存在しないテロ組織が狙っていると報道

 

小池百合子と対立した元都議会議長の川井重勇、大腸癌で死亡

 

例にもれず、コロナも完全な「茶番」ですが、それは、「猛毒ワクチン」を打たせるための手段として使ったにすぎず、「生物兵器」である「コロナワクチン」は、ファンタジーでもなんでもなく、本当に「危険な」ワクチンである事が分かっています。

【閲覧注意】猛毒コロナワクチンによる凄惨な副作用の症例

 

コロナウイルス感染で病気になった、というのは、「新型コロナウイルス」の存在証明はいまだなされていないのですから、これは他の原因によるもので、でっち上げですが、「ワクチン」という「毒」を接種したことによって、本当に「病気」にかかり、場合によっては死亡してしまう、という事が、世界中で起こっています。

 

どうか、この真実を知って、絶対にワクチンを接種されませんように、心よりお祈り申し上げます。

 

ありとあらゆる分野の真実を伝えるニュースサイト

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.