医療の本質は「悪魔崇拝」であり「生贄儀式」。

2021年が明けました。今年もどうぞよろしくお願いします。

早速、新年最初の記事は、こちらの方のツイートから、話を進めていきたいと思います。

「医療が生贄儀式」と書いておられますが、この表現が端的で、すごく本質をついておられ、この事を理解できれば、今起こっていることが全て辻褄が合うな。。と思いました。

コロナが嘘だということを信じることができない大半の人達というのは、どうしてわざわざ「嘘」のコロナ騒ぎを起こす必要があるのだ、と考える、テレビやマスコミによって完全に洗脳された人達です。

確かに、自分の周りにはコロナで死んだり病気になった人はいないんだけど、この世界が、とんでもない「悪魔崇拝者」で支配されていることを知らない(受け入れる心のキャパシティがない)ために、疑問には思うけれど、とりあえず、テレビや新聞で言っているし、マスクつけないと、周りから変な目で見られるから、従っておこーっと、って人が大半なのではないでしょうか。

現に、私はマスクをしていません。正直に言うと、最近、寒波が来ていたので、すごく寒い日は「防寒」のためにマスクをつけます。しかし、スーパーに入ったら、完全にとるか、息がしっかりできるように、口を完全に開けて、あごにつけます。

しかし、あからさまに変な顔をされたことはありません。

ただ、私が気づいていないだけ、ということもあるみたいで、以前、母とアウトレットパークに行った時、私はマスクしていなかったのですが、その私を避けていた人がいたよ、と教えてくれました。全く気づきませんでしたが(笑)。

母曰く、もし、自分がコロナになったら、その時に一緒にいた人達も、検査を受けなければならないし、もし、その中に仕事を持っている人がいたら、自分のせいで、仕事を休まなければならなくなる、という不安から、マスクを手放せないと考えているみたいです。

 

・・・少し話がそれてしまいました。

私達の世の中を支配している人間が、「悪魔崇拝者」だという事を理解しない限りは、永遠に母のような「コロナ脳」の人達が目覚めることは難しいと思います。

悪魔崇拝者というのは、はるか昔から、「悪魔」から力をもらい、支配するために、日常的に「悪魔崇拝儀式」をしていたことが、RAPT理論で明らかになっています。

どれくらい昔からか・・・というと、

日本が世界最古の悪魔崇拝の聖地であるという幾つもの証拠。

によると、日本に世界最古のピラミッドが広島県にあり、それが「2万3千年前」にできたことが分かっているそうです。

ピラミッドと言えば、紀元前3000年前に、古代エジプト時代のものだと思いがちですが、それよりもはるか昔から存在していたのです。

実は日本にはこれだけでなく、もっとたくさんのピラミッドが見つかっており、「富士山」もそのひとつだと言われています。

こちらのブログに大変詳しく紹介されています。

序章 世界初見解:日本の日の丸と古代エジプトの太陽神を表す赤い丸の太陽の紋は同一と考えられる

ピラミッドといえば、「フリーメーソン」のマークでもおなじみの、悪魔崇拝のシンボルです。

このブログには、「ダイヤモンド富士」は、太陽神ラーの冥界の旅路や、プロビデンスの目に通じる、とあります。

さらに、驚くべきことに、古代エジプト時代の遺跡の中に、日本の皇室の「菊の御紋」が見つかっていることも明らかになっています。

日本が世界最古の悪魔崇拝の聖地であるという幾つもの証拠。

より一部抜粋

太陽崇拝=悪魔崇拝が盛んに行われていたとされるエジプトでも、この「菊の御紋」と同じ模様をした遺品がいくつも発見されています。もし何の説明も受けずにこれらの遺品に見れば、誰もが天皇家にかかわる遺品だろうと考えるに違いありません。しかし、これは日本ではなく、古代エジプトで発見されたものなのです。
 
rosetteut01

〈ツタンカーメンの遺品〉

 

 

haxxsu

〈エジプト第21王朝のファラオ、プセンネス1世の墓から

エジプトと日本の天皇家については、こちらで大変詳しく、真実が暴かれていますので、ぜひ一度、ご一読くださいませ。

古代エジプトの太陽信仰=悪魔崇拝が、現在の日本の天皇家へと流れ着き、天皇家を最大級の財閥にするまで。

 

つまり、日本の天皇家は、古代エジプト時代から行っている「悪魔崇拝」を、現在に至るまで引き続き行っている、ということです。

天皇は、悪魔を呼び込むプロであることも、RART理論で明らかになっています。(たくさんある記事からいくつかご紹介します)

天皇がどこからどう見ても悪魔崇拝者であるという証拠。

天皇家が悪魔崇拝に関わっているとしか思えない幾つかの理由。

天皇が行う「大嘗祭」はまさに悪魔崇拝そのものです。

 

そして、天皇家というのは、今でも、悪魔的、偽善的な方法で、国民から集めた税金を吸い取り、巨万の富を得ています。

天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。

ケムトレイルも天皇家一族のボロ儲けの種。この世の陰謀論は、天皇家一族の悪事を隠すための情報撹乱である。

 

そして、その「天皇家」の親戚に「麻生太郎」がいて、今まで起こった地震はすべて「人工地震」でかつ、この「麻生太郎」が起こしたことである事も、RAPT理論で明らかになっています。

天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪。

「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。

RAPT×読者対談〈第92弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。 その証拠(1)
 
RAPT×読者対談〈第93弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。その証拠(2)
 

このように、日本という国は、ずっとずっと昔から、「悪魔崇拝」が続けられてきたわけです。

そしてこの「悪魔崇拝」というのは、冒頭でも触れました通り、支配者が「悪魔(サタン)」から力をもらい自分たちの支配を固めるために、「生贄」を捧げたり、「乱交」をして、悪魔に忠誠を誓ってきたわけです。

しかし現在、ツイートにも書かれてある通り、あからさまに「生贄」を捧げることはできないわけですよね。殺人がばれたら逮捕されますから。

そこで、あからさまに人を殺す「殺人」という形ではなく、表向きは「戦争」「震災」「事故」「病気」などという形で亡くなったことにして、結果的に「生贄」を捧げようとしているわけです。

これが現在の「生贄儀式→悪魔崇拝」の形となっています。

悪魔崇拝者は、戦争を起こしたくて仕方がない、とんでもない輩です。

(以下の記事でご紹介していますので、よろしければご覧ください)

大晦日の参拝が軒並み「中止」となった事を機に、神社仏閣は悪魔のたまり場である真実を知りましょう。

戦争は、たくさんの人を殺すわけですから、たくさんの「生贄」を悪魔に捧げることができます。

しかも彼らは、その戦争を「戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教行事」だと教える「生長の家」というカルトを信じているわけです。

しかし、彼らの野望通り、戦争を起こすことはできませんでした。というか、そんな簡単に戦争は起こせないですよね。

ということは、別の方法で「生贄」を捧げないといけないわけです。

そこで登場するのが、「医療」という方法です。

 

ガンという病気は存在しないこと、放射能も存在しない、原発も存在しないことが、RAPT理論で明らかになりました。

ガンは、「ガン」で死ぬのでなく、「抗がん剤」という名の「マスタードガス」で死にます。だけど、「ガン」があると思わせておけば、抗がん剤で死んでも、「ガン」で死んだとなるから、合法的に殺人ができる、というわけです。

 

「ワクチンも毒」であることが、RAPT理論で明らかになっています。

今、必死になってコロナワクチンを打たせようとしています。

コロナは嘘ですが、「ある」と思わせて、しかも「無料」で打てるようにして、さらに「ワクチン効果があった」と大々的に報道すれば、テレビと新聞しか見ていないB層は、簡単に騙されますよね。

そして、ワクチンを打った後、すぐに死ななくても、ワクチンを打つことで支障が生じ、死んだとしても、「コロナ」で死んだ、と言えるわけです。

こうして合法的に殺人を行っている、というのが、今の社会の真実です。

 

人は、免疫力が低下することで病気になることが分かっています。その「免疫力」を落とすために、薬やワクチンを使う、というわけです。

 

大々的に、地震や事故を「意図的に起こして」人が死んでも「生贄儀式」。

見えないところに「毒」を仕込んで「時間をかけてじっくり」人が死んでも「生贄儀式」。しかも、長年病気のままでいてくれたら、病院や製薬会社が儲かりますから、あちらからすれば、願ったり叶ったり、という訳です。

どうか、この世は、「悪魔崇拝者」によって支配されている真実を知ってください。そして、悪魔崇拝者の仕掛ける「生贄儀式」の犠牲となられないことを切にお祈り申し上げます。

 

RAPTブログ

RAPT | RAPT有料記事

 

Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.