今年一年ありがとうございました!

RAPTブログに出会って、そして「神様の御言葉」(有料記事)を学ばせていただいて、1年が経過しました。

このブログをお読みくださった方々に、心から感謝申し上げます。

信仰生活をすればするほど、自分がまだまだ分かっていないて、できていない存在であることに気づかされますが、信仰を持つことができた喜びは、日に日に大きくなっています。

今年は、私個人にとっても、ものすごく変化の年になりました。

2007年2月に結婚したのですが、今月、離婚が成立しました。

私が信仰生活を持つことがきっかけで、全く話が合わなくなりました。信仰生活が何よりも大事になり、今まで一緒に楽しんできた、お笑い番組やスポーツ観戦などが、まったく見れなくなりました。

まさか、信仰生活ちょうど1年で、離婚が成立することになるとは、夢に思いませんでしたが、信仰を持つ前から、私の中で、この関係はもう長くはもたない、と感じていました。

自分の中で「嘘」をついていることを自覚していました。その「嘘」というのは、本来、自分が心から望むように生きていない、という嘘です。

スピリチュアルが好きで、相当のめり込むも、真に幸せになり救われることがありませんでした。しかし、私自身、霊的といいますか、見えない世界が大事だということは理解していました。

しかし、今から思うと、間違ったスピリチュアルの教えや考えを聞かされてきたために、大事だということが分かっても、どのように人々に伝えていくかがわからず、悶々とした日々を過ごしました。

といいますか、悪魔崇拝者が洗脳したような思想に染まっていました。本当に罪深いことをしていました。

初めてRAPTブログを読んだ日が、2019年12月13日で、私はよく、ブログ記事を書いたり、神様を証するときに、この日付をよく書くのですが、この日に知ったことがあまりにも衝撃的で、本当に、この日を境に全てが一変したので、書かずにはいられないのです。

「真実のスピリチュアル」の情報は、どこまでもわかりやすくシンプルです。

世の中の偽スピリチュアルは、ものすごく分かりにくいのは、「偽物」だからです。

悪魔(サタン)が、「真実」にたどり着けないように、わざと分かりにくく伝えているのです。

かといって、すべて「嘘」だと騙せないので、「真実」を織り交ぜながら伝えるのです。

 

RAPTブログを読み、RAPT理論を学び、神様の御言葉(有料記事)を読み進めるうちに、これこそが真実だと日に日に確信を強めていきました。

自分が知っている事、聞いてきた事とは、全く違うので、ショックを受けることも多々ありました。しかし、真実には力があるので、どんなにショックを受けても、その真実から力を受けることができました。

とにかく、偽物は、煙に巻いたり惑わせたり、一部だけ「本当の事」を語ったりして、ストレートに真実にたどり着けないようにします。

しかし、RAPTブログや、神様の御言葉は、学べば学ぶほど、本当にシンプルで、どこまでも筋が通っています。

しかも、学べば学ぶほど奥深いので、毎回新しい発見があります。

もちろん、厳しい御言葉もあります。自分の至らないところや、罪もどんどん明らかになります。

しかし、それでも、喜びと希望をもって生きることができるようになれるのです。

 

今、偽のコロナパンデミックによって、人々は完全に疲弊しています。いつ、この騒ぎが終わりを迎えるのか、先が見えない不安や心配に押しつぶされている人たちばかりだと思います。

しかし、RAPTブログでRAPT理論を学び、そして、「神様の御言葉」(有料記事)を学ぶことで、どうして今、このような事が起こっているのを教わっています。

そして、それらの事が分かればわかるほど、世の中は驚くほどシンプルに出てきて、かつ、本当の神様はどこまでも理路整然とされているお方で、聞けば聞くほど、喜びと希望に満ちてきます。

RAPTブログに出会い、そして神様の御言葉を学ぶことが、どれほどの奇跡で喜びで祝福なのか、ということを一人でも多くの方に証できる能力や才能を身に着けたいです。

確かにコロナパンデミックは「嘘」で「茶番」なのですが、これは別の言い方をすれば、ごくわずかの、真実を切に求め、本当に幸せになりたいと願う人達にとっては、真実を知るきっかけになるのでは、ということに気づきました。

私自身、そのことについて詳しく語られている、と感じたブログ有料記事はこちらです。

RAPT有料記事284(2018年6月11日)我々人間がこの世に生まれてきた目的は、霊魂の救いと成長のためだ。

 

(導入部を抜粋します)

今回の有料記事も、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章をいくつか掲載しています。
 
これまで何度も話をしてきました通り、神様が私たち人間をお造りになったのは、私たちの肉体を基盤にして霊魂を救い、成長させるためです。
 
胎児が母の胎の中で成長してから、一人の人間としてこの世に誕生するように、私たちの霊魂も肉体という胎盤の中で成長してから、一人前の霊魂として永遠に天国で暮らせるようになるのです。
 
ところが、私たち人間はこのような真の人生の目的を知らされることなく、単に肉体のため、肉体の見栄えをよくするためだけに生きることを余儀なくされています。
 
サタンに騙されたまま、この肉体のある人生だけが全てだと思って生きています。
 
だから、肉体のためだけに全ての時間とお金を投資し、霊魂のためには全く何の投資もしませんし、むしろ自分の霊魂が堕落するような生活ばかりを送っています。
 
人間の肉体に寿命が定められているのは、この肉体がいわば蛹(さなぎ)のようなものであり、その蛹の中で霊魂を羽化させ、蝶のように美しく成長させるためです。
 
そして、神様が私たちの肉体をそのような目的でお造りになった以上、私たちが霊魂の救いのため、霊魂の成長のために全身全霊で生きるなら、神様と自ずと心一つにして生きられるようになるでしょう。
 
同じ目的を持った者どうし、互いに深く通じ合い、互いに愛を成すようになるしかないからです。
 

また、来年以降も、どうぞよろしくお願い申し上げます!

 

Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.