コロナパンデミックを起こした「大本教」と「真言宗」はつながっている

https://pin.it/46GMcA6

昨日は、現在スピリチュアルの元は「大本教」。コロナパンデミックは、大本教出口王任三郎の計画だった。

と題して、コロナパンデミックを引き起こした「犯人」と、現在スピリチュアルの思想と深いつながりがあるので、一刻も早く「偽スピリチュアル」からは離れるべきだ、と書きました。

 

今日の記事は、昨日の続きになります。

 

大本教の思想は、現在スピリチュアルだけでなく、「宗教」とも深い関わりがあります。

大本教そのものが「新興宗教」なので、スピ系とつながっている、と聞くよりも理解しやすいかも知れませんが。

 

そこで、この記事ではまず、「密教」と真言宗の開祖「空海」についてご説明し、その後、大本教とのつながりについて話を進めていきます。

 

 

まず密教について見ていきましょう。

Wikipediaより

密教(みっきょう)とは、秘密の教えを意味し、一般的には、大乗仏教の中の秘密教を指し、秘密仏教の略称とも言われる。金剛乗、あるいは金剛一乗教金剛乗教ともいう。

 

仏教の中の「秘密の教え」を密教といいます。

 

「密教」といえば、空海が有名です。空海は、「真言宗」の開祖です。

真言宗(しんごんしゅう)は、空海(弘法大師)によって9世紀(平安時代)初頭に開かれた、大乗仏教の宗派で日本仏教のひとつ。 空海が長安に渡り、青龍寺で恵果から学んだ密教を基盤としている。教王護国寺(東寺真言宗総本山)を真言宗の総本山としている。

 

空海、真言宗、真言密教・・・。

言葉を聞いたことがある方は多いとは思いますが、実際に真言宗や真言密教がどのような教えなのか、ということはあまりご存じないと思います。

密教というのは、仏教の中の「秘密の教え」なので、庶民に知らされることはありませんでした。

そして、「空海」はなんとなくいい人だ、という「イメージ」を刷り込まれてきました。

 

しかし、この「密教」というのが、とんでもなく邪悪で淫乱極まりない宗教であることが、RAPTブログで明かされました。

〈閲覧注意〉日本の密教もまた悪魔崇拝そのものです。

 

仏教は表の顔です。善を教えます。しかし、仏教には、裏の部分もあってそれが「密教」です。

庶民に隠されてきたのは、「密教」があまりにも淫乱極まりないからです。

 

〈閲覧注意〉チベットは悪魔崇拝の聖地です。

 

大変衝撃的な内容ですので、心の準備ができた方のみ読まれることをお勧めします。

チベット密教を日本に持ち込んだのが、空海です。

 

相当気持ち悪い内容ですが、私自身、何度もこの記事を読んで思ったのは、

この「密教」という宗教は、要は、悪人が都合よく「悪」を行うための「口実」のためのものですね。

 

内容はまったく違いますが、おそらくこのような思考回路でできたと思われます。

ダイエットをしている人が、「お菓子」を食べたいと思ったときに、ここで食べるのは「悪い」と感じたとします。だけどどうしても食べたいときは、なんとか「口実」を考えて、お菓子を食べようとするじゃないですか。それと同じです。

 

悪魔崇拝者は、どうしても、淫乱でみだらな行いをやりたい。しかし、「聖書」は、「姦淫」はものすごく厳しく禁止しています。よって、それをやるのは「悪」だと分かっている。だけどやりたい。

 

そこで、「これは悪ではないのだ」という屁理屈を並べ立てて創られたのが「密教」だということです。

だから、ごちゃごちゃしている。すっきりしない。そらそうですよね。悪を隠すために、いろいろと、それらしい「言い訳」をしなければならないわけですから。

 

密教の開祖の空海はユダヤ人であることが分かっています。

 

 

ユダヤ人は、聖書の神様から裁かれて国を失い、各地に逃げ、その一部が「日本」にやってきたことが明らかになっています。

【youtube】日本人が悪魔である龍神を拝んでいた驚くべき理由

 

国を失った原因は、偶像を崇拝し悪魔を神として拝んだことです。そして姦淫もさかんに行われました。

だから、ユダヤ人空海は、みだらな行為は、絶対に「悪」だと分かっていたわけです。

 

しかし、空海は、慈善事業に積極的に取り組んだために、人々からはいい印象をもたれているみたいですが、要は「悪」をやりたいが故のカムフラージュですよね。

 

膨大な額の金額を寄付しながら、裏で暴力団とつながっているような人たちと同じです。

XJAPANのYOSHIKIみたいに。

 

「真言宗」から派生した新興宗教もあります。

 

密教と空海の正体を理解いただけたことで、本題の「大本教」とのつながりについて進めていきます。

 

「大本教」の教祖、出口王仁三郎は、「空海の生まれ変わり」だと思われているそうです。

空海も最澄も日蓮聖人も出口王仁三郎も深見東州も池田大作も同じ悪魔「サナト・クマーラ」を崇める妙見信仰者でした。 より

また、「出口王仁三郞」についても、「ワールドメイト」という新興宗教の2003年のメルマガに、こんな記事が書かれていたそうです。
 
----------------(以下、こちらより転載)
 
また、空海、最澄の築いた宗教構造を世界規模でやるのがワールドメイト会員の役割だが、その空海がソロモン王の王仁三郎となり、その師匠の恵果阿闍梨がダビデ王 深見東州だとも言っている。
 
----------------(転載ここまで)
 
はい。これで全てがつながりましたね。「空海」と「最澄」は「密教」の開祖。
 
で、その「空海」が輪廻転生して「出口王仁三郞」となり、「最澄」が同じく輪廻転生して「深見東州」になったということのようです。
 
一応、輪廻転生は絶対にないと分かったのですけれども、彼らは頑なにそう信じているわけでしょう。(輪廻転生がないという証拠はこちら

 

まずここで、出口王仁三郎が、空海を意識しなわけがないですよね。

 

さらに、高野山からも賞賛されたようです。

 

真言密教と大本

(ちなみに、このブログ、何を書いているかよくわからないですよね。そして、ものすごく「気味が悪い」と思いませんか?嘘に嘘を書き重ねているので、ただただ気持ち悪く、意味の分からないことを並べているためにこうなるのです)

 

 

真言宗と高野山については、RAPTさんのブログでも触れられています。

RAPT×読者対談〈第16弾〉真言宗とロスチャイルド。高野山はイルミナティの聖地である。

(ちなみに、この対談者はのちに、RAPTさんをイルミナティに引き込もうとした「工作員」だということがバレました。

「東出融」はイルミナティの重鎮であり、極悪な詐欺師です。)

 

 

つまり、一見まったく関係がないように見えても実は裏ではしっかりつながっているというわけです。

さらに、その「悪魔思想」を元に、文化、芸術、政治、芸能、経済、教育など、様々な分野にわたっているということです。

 

「真言宗」の影響を受けて活動している人は、私たちの想像をはるかに超えます。

 

去年亡くなった、「ジャニー喜多川」は、真言宗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしてジャニーズ事務所にこういう問題が起こるのか、お分かりいただけたかと思います。

 

ジャニー喜多川が、「密教を信じる悪魔教徒」だったからです。

 

さらに、密教は、政治家は皆、信仰しています。

というよりも、イルミナティが政治家と官僚を、自分たちの思い通りに動かすために、政治家は皆、真言宗を信仰しなければならない仕組みになっているそうです。

 

RAPT×読者対談〈第28弾〉イルミナティが政治家と官僚を抱き込む具体的方法。 より一部転載

 

日本の歴代首相が、真言宗の僧侶「池口恵観」から指南を受けているということ、またその他の多くの政治家が「真言宗」に帰依しているということは過去に何度か記事にしてきました。
 
天皇もロスチャイルドも日本の歴代首相もみんな実はゾロアスター教徒です。
 
「真言密教」と「アフラマツダ」と「奈良の大仏」と「天照大神」と「北朝鮮」と「ダボス会議」と「日本の政界」は巡り巡って一つの輪。
 
で、今回の対談者の話によると、どうやら若手の新人議員たちが某かの勉強会に参加するたびに、そこには高野山の「大阿闍梨(だいあじゃり)」がいて、真言宗の教えを説いてもらっているとのこと。
 
政治家になると、必ず「真言宗」の教えを学ばなければならない仕組みになっているわけです。だからこそ、日本の歴代首相はみんな「池口恵観」にかぶれてしまっているわけですね。
 
しかしながら、「真言宗」というのは知る人ぞ知る、単なる悪魔教に過ぎません。
 
〈閲覧注意〉日本の密教もまた悪魔崇拝そのものです。
 
つまり、政治家になれば、必ず悪魔教の教えを学ばなければならないということです。恐ろしいことです。
 
で、議員当選三回目ぐらいから、全ての政治家から怪しげなオーラが漂いはじめるとのこと。まあ、それはそうなりますよね。
 
また、最近では「アメリカが日本の政治を操っている」ということは、どんなメディアも報じていて、「ロックフェラーが日本の政治を操っている」ということは陰謀論でも何でもなくなってきています。
 
山本太郎も、つい最近、国会の場で「アーミテージ・レポート」に基づいて「安保法案」が作られたと指摘。
 
山本太郎議員、永田町最大のタブーを追及 シラを切る政府
 
これにて、「ジャパン・ハンドラーズ」と呼ばれるアメリカ人の存在が、日本人の多くに知られることになりました。
 
「ジャパン・ハンドラーズ」一覧。陰でこの日本を操る本当の政府。
 
このように「ジャパン・ハンドラーズ」が日本を操っているという話が、今や日本に広がっているわけですが、今やこの日本を操っているのはアメリカ・ロックフェラーではなく、ロスチャイルドと天皇です。
 
その事実を隠すために、今後はもしかしたら「アメリカ・ロックフェラーが日本を操っている」という話が一般的になっていくかも知れません。少なくとも、その可能性があると私は見ています。

 

ちなみに、「レッド・ドラゴン = 赤い龍」とは、「大奥義書」と呼ばれる魔術書の別名です。
 
大奥義書 – Wikipedia
 
で、この「大奥義書」に基づいて、ロスチャイルドなどの悪魔崇拝者たちは悪魔を召喚しているわけです。
 
ロスチャイルドとイエズス会と天皇が悪魔を召喚するプロであるという証拠。
 
なので、「レッド・ドラゴン」と呼ばれる王族たちが、悪魔崇拝者であることは間違いないことであり、この「レッド・ドラゴン」からTシャツを贈呈してもらえるということは、ベンジャミン・フルフォードがよほど悪魔崇拝者たちと強いコネを持っているという証拠です。

 

 

今回「コロナパンデミック」を起こした犯人「大本教」と「真言宗」につながりがあることをお分かりいただけたでしょうか。

 

 

この記事を通じて一番伝えたかったことは、

◎大本教、という宗教団体を知らなくても、自分が信じたり信仰しているものが、「大本教」からきていることを知ってほしい。

◎さらには、この世は、「悪魔教」を信仰する人たちにとって統治されている。

◎大本教も、真言宗も、すべて「悪魔教」。

 

 

以上の話をふまえた上で、もう一度、この動画をご覧いただくと、

安倍晋三は、「悪魔」の手下として、動いていることがわかると思います。

 

彼らは、国民のことを、1ミりも助けたいとは思っていません。

いやいや、そもそも滅ぼすためにやっているから、国民から反発が続出するようなことをやっているのです。

自分たちにとって都合のいい国を造るために動いているだけなのです。

 

 

では、私たちは何ができるのか?どうすればいいのか?

 

その答えをぜひ、RAPTさんのブログ、有料記事、朝のお祈り会音声で、見つけてください。

RAPTさんのブログ

 

きっと見つかるはずですから。

 

一人でも多くの方が真実を知り、本当の神様に出会われて、救われますことを心よりお祈り申し上げます。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.