「自己肯定感」を上げようというのは「悪魔思想」。今の大変な時代に騙されずに真実を知ってください。

KAWATAとNANAのRAPT理論のこちらの動画(もうご覧になりましたか^^)

をiPhoneで見ていると、決まって出てくる次の動画として紹介されるのがこちら。

中田敦彦は、嘘を垂れ流して「イルミナティ」思想を普及する工作員であることがRAPTさんによって暴かれました。

このご時世、「偽」コロナパンデミックの影響により、大変な状況になっています。

そのために何かにすがりたい、自分の身の周りにもいろいろ問題が起きているからどうにかしないと、と思って、何か解決の糸口を探そうと、youTubeやブログなどを見て、「自己肯定感を上げよう」とか、「大丈夫だ」と耳障りのいい話を聞いて、気休めにしている方もいるかも知れません。

しかし、「自己肯定感を上げよう」というのは、完全に「悪魔思想」です。

自己肯定感を上げれば上げるほど、不幸になります。

これはもう、自己啓発やスピリチュアルにはまったことがある方なら、体験としてご存じでしょう。

とはいえ、それに代わる「本物」を見つけられないから、疑いの目を持ちながらも、言うことは耳ざわりはいいし、しかも、再生回数も多いから、大丈夫だろう、と全くあてにならない基準で、自分を納得させてしまうこともあるかもしれません。

それでも、やはり改善しないから何を信じたらいいのか分からなくなり、混乱状態に陥ってしまう。

こんな状態の人が多いのではないでしょうか。

しかし、いくら耳障りが良かったとしても、偽物を信じつづけて状況が改善することはありません。むしろ、お金と時間を取るだけ取られて終わってしまいます。もちろん、彼らはそうとは気づかれないように必死に「いい人」を演じますが。

悪魔崇拝者、イルミナティは、最後の最後のあがきとして、必死で私たち庶民が「真実」を知ることができないように妨害をしています。本当に露骨です。

しかし、やればやるほど、墓穴を掘り、どんどん偽物だとばれるということが分かりそうなものですが、もうそんなこと言っていられないくらい彼らは追い詰められているので、ただただ強引に「悪魔思想」を入れていきます。

自己肯定感を上げようとする行為がどれほど恐ろしいかを知ってください。どんどん「利己的な人間」が育ち、この世界は「神様」によって作られたのだ、ということを忘れ、人間の力でなんでもできるのだ、と思い込ませるためにあるようなものです。

本当のことをRAPTブログから学んでください。今の状況を本当に乗り越えていくための知恵や学べるのは、RAPTブログだけです。

RAPTブログ

 

ちなみに、自己啓発に関するRAPTブログ記事はこちらです。

RAPT×読者対談〈第84弾〉自己啓発もスピリチャル系も悪魔崇拝。

RAPT×読者対談〈第118弾〉この世はどこもかしこもフリーメーソンだらけ。または盛和塾と自己啓発と神智学協会。

 

本当の知識、本当の知恵を得られますことを心よりお祈り申し上げます。

 

ありがとうございました。 

 

photo:https://pin.it/3rGd04i

 

Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.