• 「RAPT理論」から教わったことをご紹介しています。

神様の証 2021/10/22

今日のこの記事では、私が、どのようにして「RAPTブログ」に出会い、その後「信仰生活」をはじめた事で、どのように変化していったのかを、証させていただきます。

 

このような記事を今、書くことができる事に対して、神様、聖三位の神様、天使天軍、現代の中心者のRAPT様、イエス様、今までの中心者の方々、そして、十二弟子の方々、私が信仰を持つ前から信仰を守り続けてきてくださった義人の人達に心から感謝申し上げます。

 

この記事をお読みくださる前にひとつ、お伝えしておきたい事があります。

それは、「神様を証」する中で、私自身が影響を受けた「RAPTブログ記事」(一般記事、有料記事)をご紹介していますが、あくまでもこれは、「私自身」の話になります。

もし、何か感じて下さるものがあれば、ここに紹介されているものに囚われずに、他の記事も積極的にお読みになる事をお勧めします。

 

それでは書いていきます。

 

私が、人生で生きる上で、最も叶えたいと思ってきた事。

それは、「常に自分の奥にある「苦しみ」」を取り除く事でした。

 

どんなに「外面」を装っても、常に心の奥が飢えていて、生きている中でとても苦しかったです。

もし、そんな自分が、この問題を真に解決できれば、私の他にも苦しむ人達を救う事ができる。

だから、当時は、キリスト教の事を一切知らず、むしろ、宗教は怖いと思っていたので、宗教よりはソフトなイメージだった、「スピリチュアルで人を救いたい」と願い、学んできた人間です。

 

小さい頃から、疑問に思うことが多く、些細な事でくよくよしたり、悩んだりして生きてきました。

決してお金持ちではなかったにせよ、何不自由なく生活させてもらっていたのにも関わらず、心の中は「苦しく」て、どうしてこんなに苦しくなるのだろう、と思って生きてきました。

だから「10代の後半」には、人一倍、心を深く探る事ができる人になりたい、と思って生きてきました。

そして、その問題を解決して、どのように解決したのかを人々と分かち合って、そういう事をして生きられるようになりたいと思ってきました。

 

しかし・・・。

 

現実は、学べば学ぶほど、ドツボにハマり、人生は崩壊していったために、心の中は「廃人」のようになって生きていました。

心の空虚をまず、「父親」に問題があるからだ、と「家族」のせいにし、そのことから「ファザコン」のような状態になり、「父親のような存在を得られたら幸せになるのだ」と思い、そういう存在を追いかけ続けました。

さらに、空虚を満たすために、「異性」に走り、「性的堕落」に走り、「食べ物」に走るも、真に満たされる事はなく、どんどん人生が狂っていきました。

その中で「異性の罪」「姦淫の罪」を犯し続け、霊的にどこまでも堕落してしまいました。

 

そして、24歳から26歳まで、東京の「船井幸雄」の元で働いた事によって、私の人生は、決定的に崩壊しました。

 

その後も、「自分の心を救い、人々の心を救える人になりたい」と思い、色々なものを探しましたが、心の奥は、完全に崩壊していました。

心の空虚を埋める真の方法を知らなかった私は、引き続き、異性の罪、姦淫の罪を犯し、快楽や享楽や食べ物で、心を埋めるような「廃人」のようになりました。

「RAPT理論」に出会うまでの数年間は、「最低限、自殺だけはしないように、、、」と思って生きてきました。

どんなに希望を持って生きようとも、心の奥には希望がなく、ただ絶望的な思いに駆られていました。

 

社会上は、当時の夫の庇護の中で、隠れるように生きていましたので、表だった問題があった訳ではありません。

しかし、幾度となく、「このままではいけない」「この生活が長く続くわけがない」という思いが襲い、この生活を変えなければいけない、という事は分かるけれど、どうすればこの生活から抜け出せるのか、どうすればこの生活を変えられるのか、分からずまた落ち込む、という「心のループ」にはまってしまっていました。

 

それが、忘れもしない「2019年12月13日」の夜の事です。

たまたま、ネットで、「上皇后の美智子」に複数の影武者がいる、という情報を見たのです。

この年はちょうど、令和に変わった年で、池袋で母子が、「飯塚幸三」に殺された事で、「上級国民」という言葉が認知されるようになったり、吉本芸人の「暴力団」との関わりが暴かれた年で、その事で、さらに「RAPT理論」がネット上に広く拡散されたことをこの後知る訳ですが、

当時は、知る由もなく、「美智子」の事をむしろ、綺麗な人だと思っていたので、影武者がいると聞いて、本当に驚きました。

その情報を確か、「youTube」で見たと記憶しています。

そして、記憶が定かではないのですが、そこに「RAPTブログ」のアドレスが書かれてあったのだと思います。

それが一番初めに「RAPTブログ」に出会った経緯です。

 

まず、「RAPT理論」は、「輪廻転生が存在しない」と教えてくれました。

 

輪廻転生はあるのか。または「肉体」と「霊体」の仕組みについて。
 
「輪廻転生」の概念が悪魔から生まれた可能性について。または真に悟りを開いた人とはどんな人なのかについて。

 

「前世」はない。「輪廻転生」もない。その確固たる証拠。

 

偶像崇拝を強要し、輪廻転生はあると嘘をついた「釈迦」は、悪魔崇拝者だったのか。

 

この事が、私を大きく救ってくれる「第一歩」となりました。

 

私が動けなくなった大きな理由は、「船井幸雄」の元で働いた時に起こった出来事が原因でした。

ここで「輪廻転生」に関する話を聞いたのですが、その話がすべて「嘘」だったことを、RAPT理論が教えてくれました。

(船井の元で何があったか、詳しく知りたい方は、相当、頭の狂った気持ち悪い話である事を覚悟の上、以前に書いた記事をご覧ください。)

神様の証 2021/3/5

 

皮肉ですが、私の人生を決定的に壊した「出来事」によって、RAPT理論が「本物」だと、一発で悟る事ができたのです。

 

というのも、船井の元で起こった出来事が、あまりにも不可解だったので、どうして起こってしまったのか、あれは何だったのかを知りたくて、スピリチュアルをさまよい続けたのですが、一向に「答え」に辿りつく事が出来なかったのです。

 

しかし、すべては「悪魔(サタン)思想」だったという事を知り、だから見つけられなかったのだと悟りました。

 

そして、このような事が分かるのは「神様しかいない」と思いました。

 

何十年もたどり着けなかった答えを、これほどまでに分かりやすく、しかも論理的に解き明かしてくださる「RAPT理論」は、神様が与えて下さり、このブログを書いておられる「RAPTさん」は、神様と繋がっておられる方なのだ、と受け入れる事ができました。

 

だから、他のどの「RAPT理論」の話も、すぐに理解できなくても、「嘘だ」と疑う事は一切ありませんでした。

 

「輪廻転生」のみならず、私が心の問題を解決したいと思って学んできた、自己啓発や、引き寄せの法則、ありとあらゆる「スピリチュアル」の情報も、「全て嘘」だという事を知りました。

RAPT×読者対談〈第83弾〉アーシング、イヤシロチ、ヨガ……。余りに巨大な悪魔崇拝への入り口。

RAPT×読者対談〈第84弾〉自己啓発もスピリチャル系も悪魔崇拝。

 

カタカムナ、イヤシロチが「詐欺」だと聞いた時は、さすがにはじめはショックでしたが、

RAPT×読者対談〈第82弾〉カタカムナこそルシファー信仰の源流である。

RAPT×読者対談〈第79弾〉カタカムナとあらえびすとイヤシロチ詐欺。

 

「大麻」の普及をやたら宣伝していた「船井幸雄自身」もまさに「悪魔崇拝者」だった事を知りました。

RAPT×読者対談〈第91弾〉悪魔崇拝と麻薬。

 

さらに、この世の霊界には「サタン」がいて、その「サタン」が、人間の人生を狂わせてきた事実を知りました。

そして、その「サタン」を拝み、力を得てきた「悪魔崇拝者」、、、つまり「イルミナティ」が存在する事を知り、彼らは「霊界」について、私達庶民に「ひた隠しに」していた事を知りました。

「霊界」という奥義について。悪魔崇拝者たちは「霊界」の存在をひたすら我々一般庶民に隠してきました。

悪魔崇拝者(イルミナティ)による世界支配の構造。その概略について。

 

そして、「キリスト教」は、そういう「悪魔崇拝者」によって破壊されて、人々が、本当の神様にたどり着けないようにしてきた事を知りました。

キリスト教は悪魔崇拝者によって内部から破壊された。その歴史の詳細について。

 

そして、悪魔崇拝者を滅ぼすには、霊界についての真実を知り、「本当の神様に祈り、サタンを滅ぼしてもらう事」が大事だと知りました。

悪魔崇拝者を根本的に滅ぼし尽くす方法。それは「霊界」の奥義を知ることから始まります。

悪魔を拝んで人生を破壊する生き方から、神様を拝んで人生を幸福にする生き方へ。

悪魔に打ち勝ち、自分の心身を守る方法。祈って聖霊を受けることが、悪魔を滅ぼす最大の鍵です。

一人一人が悪魔の誘惑に打ち勝つことが、この世界を変えることになります。先ずは自分のためにお祈りしてみてください。

何をどう祈ればいいのか、具体的な方法をお教えします。自分の人生も世界の運命も変える鍵がここにあります。

 

これらの事を、「RAPTブログ」の「一般記事」で読み、これ以上の事は、「有料記事」という形で配信されている事を知り、もっと知りたくなって、「有料記事」を読み、「朝の祈り会」音声を聞き始めました。

RAPT | RAPT有料記事

 

その結果、「信仰生活」に入っていく事になりました。

 

信仰を持つことで、本当にたくさんの喜びと恵みをいただいています。

しかし始めて半年くらいは、自分が、本当に何もわかっていなかった事(無知の罪)、そして犯してきた罪の大きさ(異性の罪)に耐えきれなくなり、本当に私のようなものが、信仰を持ち続けてもいいのだろうか、と思うこともありました。

 

この考えこそ「罪」の考えなのですが。

 

しかし、それ以上に、神様がどれほど人々を救いたいと思っておられるのか、という事、そしてRAPTさんがどれほど神様の御心を成そうと、命がけで生きてこられたのか、という事を教われば教わるほど、絶対に信仰生活を続けて、神様やRAPTさんに恩返しをしたいと思ってきました。

 

そして、信仰を持つことで、本当にたくさんのものをいただき教わりました。

 

◎「神様を賛美する」事による喜びの大きさと幸せ。

RAPT有料記事165(2017年4月22日)あなたの主を褒め讃えなさい。それこそがあなたの幸福の原点だ。

賛美する事の素晴らしさ

【賛美の力】コロナ茶番の中、離婚を経験して喜びと幸せを感じて生きられる理由。

 

◎神様がおっしゃる「善」と「悪」がどういうものかを教われた事。その事で、今までの行いを「悔い改める」という事を教わったこと。

神様はこの世界を善と悪とに裂き、悪魔はこの世界を一つにしようとします。

 

◎人間は、神様によって作られましたが、神様がどのような目的で人間を作られて、どうすれば、真に幸せに生きる事ができるのか、という事。

RAPT有料記事65 (2016年5月7日)神様に愛され、神様と共に同じ目的をもって生きる甲斐ある人生。

 

◎神様の愛を受け取る事。

RAPT有料記事177(2017年6月3日)主の愛で心が満たされるまで、主の愛を求めなさい。

 

さらに、「RAPT理論」を学ぶ事によって、「真実を学ぶ」事が、想像を超える喜びを与えてくれる事を知りました。

 

信仰を持って半年くらいまでは、自分が救われてもいいのか、と思う事もあった、と書きましたが、気がつけば、自然と消えている事に気づきました。

そして、1年くらいたった頃には、「どこまでもどこまでも希望を持って生きたい」と堂々と思えるようになりました。

 

そして、今年の12月で、信仰を持って「丸2年」になりますが、今まで生きてきた中で、最も解決したかった「心の奥にある苦しみを取り除く」ことができる!と、はっきりと悟る事ができるようになりました。

 

(ちなみに、その事を決定的にしてくださった記事はこちらです。)

RAPT有料記事598(2021年10月16日)深く祈りに入った人は霊界で主と対面し、天のありとあらゆる知識や情報を授かり、天にある各分野の全体像を把握し、それらを地上で形に表すことが可能となる。

この中に、「RAPTさん」だけでなく、十二弟子の「KAWATAさん」が、神様から啓示を受けたものを教えてくださっているのですが、そこに書かれてある内容を読み、はっきりと悟れたのです。

 

それまで30年近く、自己啓発の本や、パワーストーンなどから始まって、色々な「スピリチュアルの考えや教え」を学び、セミナーにも行き、「真実」を知りたくて、東京に引っ越し、「船井幸雄」の元で働いたにも関わらず、一切答えを得るどころか、ドツボにハマり、罪を犯し、人生を完全に壊してまで、「解決したい」と思っていた事が・・・です。

 

「RAPT理論」を学び、「有料記事(御言葉)」を読み、「朝のお祈り会」で御言葉を聞き、信仰生活を行ううちに、たった2年足らずで、「自分が、40数年生きてきた中で、最も解決したいと思っていて追いかけてきた事」が解決できる、とはっきり確信できたのです。

何十年と苦しみ、そしてその解決のために努力してきたにもかかわらず、改善されるどころか、ドツボにはまりまくっていたのが、今、はっきり解決できると、堂々と言える事が、私にとっては、奇跡です。

 

信仰を持つまでは、「普通の人のように」生活したいと思ってきました。

普通の人のように、人生を楽しみたいと思っていました。

いつもいつも、心の問題に引っ張られて、まともに生きる事が出来ない事が本当に苦しいと感じていました。

 

それが、信仰生活を送ることにより、私を苦しめていた「心の問題の原因」となるものが何なのかを教わり、そして自分自身でも、はっきり理解できた(悟れた)のです。

 

もし私が、この御言葉に、20代や30代に出会っていたら、もっと早く悟る事が出来たかもしれません。

結婚をする前に、この御言葉に出会えたら、もっと早く悟る事ができたかもしれません。

 

しかし40代の私でも、悟る事ができたのです。

 

この事をはっきりと悟れた日、身体を何度もつねり、顔を何度も叩きました。

これは夢じゃないんだ!、、、と確信したかったからです。

 

もちろん、今まで「サタン」に支配して生き、どっぷり洗脳されて生きてきたために、まだそのような思考が、私の中には残っていて、それを悔い改める日々です。

 

しかし、信仰生活を続けて、神様のために生き、神様に祈り縋り続ける限り、もっともっと解決していく事を確信しているので、本当に希望であり、喜びなのです。

 

そして、もっと信仰生活を続けていけば、もっと悟る事ができ、もっと成長して、私が当初、「スピリチュアルの教えを通して叶えたい」と望んでいた、「心の奥にある苦しみを取り除く方法」を人々と分かち合う、という夢だって、叶える事ができるのでは!と思いました。

 

数十年間、喉から手が出るほど、知りたかった事なのです。

私以外の人でも、私のように、喉から手が出るほど、知り、解決したいと思っている人はいるのではないでしょうか。

そういう人達が、「RAPT理論」に出会い、そして「有料記事(御言葉)」に出会えば、私と同じように、救いの道へ導かれるのでは、と思っています。

 

ぜひともそうあってほしいです。

 

真の救いは、「RAPTブログ」にだけ存在します。

 

偽スピリチュアルを信じている間は、決して幸せになる事はできません。

 

絶対に不可能なのです。

 

1人でも多くの人達が、「RAPTブログ」に出会い、神様の御言葉に出会い、「肉体」も「霊体」も救われて、真に幸せに生きる人生に導かれますことを切にお祈り申し上げます。

RAPTブログ

RAPT | RAPT有料記事

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

最後まで、お読みくださりありがとうございました。