賛美する事の素晴らしさ

昨日アップした、奈々さんの賛美歌。聞いていただけましたか?

賛美歌というのは、そもそも、神様に感謝し、神様を褒めたたえ賛美する目的で作られているために、聞くだけでも癒される・・・と感じることができると思います。

しかし、「賛美」の最大の目的は、一人ひとりが、神様に感謝し、神様を褒めたたえる、その気持ちを歌に乗せて伝えることにあるので、これは、ご自身で実際に歌うのが最も重要です。

もし、このブログを読んでくださっている方の中で、神様の存在を、疑っておられる方や、知識としてしかとらえておられない方は、本当に、あのNANAさんが歌われているインスタ動画で、一緒に「賛美歌」を歌われることを、お勧めします。

 

『as the deer(鹿のように)』

 

こんな清く美しい世界があるのだ!と、驚きと感動で包まれると思います。

 

私自身、信仰を持って、賛美を始めたのは、たぶん4か月くらい後だったと思います。

こんな世界があるんだ! 私はこれを、小学校の音楽で歌いたかった!

私はこういう歌を歌いたかった!!と涙が止まりませんでした。

 

しかし、賛美していくうちに、賛美の真の素晴らしさは、自分自身が、神様を本気で愛そうと、熱心に信仰生活を送ろうとしている人にとってしか、本当の素晴らしさは享受できないと思いました。

 

確かに歌そのものは、どれも本当に素晴らしいのですが、「歌う事」がメインになると、神様を愛するから歌う、という本来の目的からずれてしまうからです。

 

世の中の歌に、素晴らしい歌がたくさんあっても、それは皆、「歌う事」がメインになり、神様に捧げ、神様を愛するための行いになっていないので、癒されたとしても、ちょっと違うんですよね。

 

賛美の素晴らしさは、自分自身が神様を愛しています!ということを、歌に乗せて「表現」する行いにあり、その行いを受けて、神様が喜んでくださったり、天使天軍がきてくださると、癒しや聖霊の恵みを感じるのだと、体験から思います。

 

だから、どれだけ「賛美」が素晴らしいものだと分かっていても、「賛美」だけを、とりわけにおすすめする、という事はあまりしたくないな、と思っていました。

 

奈々さんが今回、このように動画でアップくださることによって、絶対に、「感じる」人は感じると思うんです。

 

そのことで、本当の神様をもっと知りたい、と思ってくださる方がたくさん現れて、神様に出会われて救われる方々がたくさん現れることを切にお祈り申し上げます。

 

・・・と書いた後に、新たにアップしてくださっていました!!!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nana(@nana2012227)がシェアした投稿

『生ける限り主を』

 

ぜひ聞いて、一緒に賛美してみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.