ついに真の「霊界」について語られる時がやってきた。

RAPTさんがRAPT理論を解くことができた理由のひとつに、RAPTさんがクリスチャンで、聖書をものすごくたくさん読まれていたからだ、という話があります。

そもそも、陰謀論が生まれたのは、とても長い間、悪魔を拝み続けてきた「悪魔崇拝者」によって、自分たち以外の教理が広まらないようにするために、できたものだ、と指摘されています。

つまり、悪魔を拝み続けてきた「悪魔崇拝者」たちがずっと、悪魔を拝み続け、それによって、悪魔から力をもらい、自分たちが思う通りの支配を続けることができるように、都合が悪いものをすべて排除し「陰謀」だと言って弾圧してきた、というわけです。

詳しくは、こちらの記事で語られています。悪魔崇拝者を根本的に滅ぼし尽くす方法。それは「霊界」の奥義を知ることから始まります。

そのようにして支配された世界は、どこまでも徹底的に「嘘まみれ」であることは明らかです。

その「嘘まみれ」が、「RAPT理論」によって、徹底的に身ぐるみはがされて、ことごとく真実が明らかにされてきた、というわけです。RAPTブログ

 

そして、ここ最近、RAPTさんのInstagram対談では、「霊界」についての話が頻繁にされています。RAPTさんのInstagram

この世には、霊的に敏感な人、霊が見える人が存在し、またスピリチュアルや、「お祓い」というものがありますが、「霊界」というのは、これらの人達だけのものであって、大半の、それほど敏感に感じない人達にとっては、おとぎ話やオカルトだと片付けられてきました。

しかし、この世を支配してきた「悪魔崇拝者」は、「霊界」のことをについて、どこまでも隠してきました。そのことについて書かれたRAPTさんのブログ記事はこちらです。

「霊界」という奥義について。悪魔崇拝者たちは「霊界」の存在をひたすら我々一般庶民に隠してきました。

悪魔崇拝者たちは、「霊界」の存在をひたかくしにし、真実を暴こうとした人達を徹底的に弾圧し、殺してきました。

だから、目に見える世界のことも、目に見えない世界のことも、適当な嘘だけが蔓延し、何一つ、「真実」が明らかになることはありませんでした。

それが、目に見えることについては、2014年に「RAPT理論」が世の中に登場したことによって、相当拡散されてきました。「霊界」のことについては、「有料記事(御言葉)」として、2015年から配信されてきた中で語られてきました。

そして、今年からは、目に見えない「霊界」について、一般の人でも目にできる、Instagramでも、語られることになりました。

そもそも、2014年に、「RAPT理論」が登場し、「真実」が暴かれ始めるまで、世の中のことや霊界のことについて、何一つ「真実」が語られることがなかったのです。

そのために、この日本が、世界最古の悪魔崇拝の地であることや、神道や仏教が悪魔教で、天皇家や政治家や有名人は皆、悪魔崇拝者で、これは外国の話ではなく、日本の話なのだということなどは、ひた隠しにされてきたのです。

だから、これらの真実が暴かれる、という「概念」すらなかったわけです。いまだ、RAPT理論を知らないという人達は、そんな感じでしょう。

しかし、実際に自分の人生に置き換えた時に、自分の人生やうまくいかず、奇妙な出来事が起こった理由や、世の中がこれほどまでおかしく不幸な理由がはっきり分かりました。

想像だにしていなかったことですから、これらの救いがやってくると期待して生きていたわけではありませんが、これが、どれほどの救いでしょうか。

例えば、1京円(兆の次の単位)を想像してください、と言われても、桁が大きすぎて、庶民には想像ができないですよね。

それと同じで、RAPT理論や、RAPTさんが発信してくださる情報が、あまりにも次元が高く凄すぎるために、これらがどれほどの救いなのか、ということを悟るのに少し時間がかかるかもしれません。

しかし、「霊」について心底悩んできた私からすれば、こういう情報が公に語られて、しかも、その情報が、真実である、ということが、どれほどの奇跡で素晴らしいことかというのを、深く感じざるを得ません。

特に、実際に霊的に苦しんだ経験があり、未だその苦しみに苛まれている方は、この対談動画を見ると、ここに真の救いがある、と悟れるはずです。

 

以下、霊界について語られた動画です。

 

エリカの霊的な戦い

この世で善良に生きる人は極めて少ない

霊の存在を分からずして、人はまともにこの世で生きていくことはできない。

エリカが味わったサタンの攻撃と地獄からの生還

 

RAPTさんが書いてくださったこの言葉。

特に、特に霊的な影響を強く受ける人にとっては、救いの言葉になるのではないでしょうか。

霊の存在を分からずして、人はまともにこの世で生きていくことはできない。

(インスタ紹介文より一部抜粋。一部色付けしています)

 

エリカが霊的に敏感な体質を持っていたため、かなり大変な思いをして生きてきたと話をしていますが、恐らくエリカのような人は他にもこの世に大勢いると思います。

また、エリカほどではないにしても、この世から色んな波長を受けて苦しんで生きているという人もやはり大勢いると思います。

そのような人は、本当の神様を信じて、神様の考えを知り、神様の考えをもって生きる以外に、その苦しみから解放される方法はありません。

もちろん、霊的に鈍感な人であったとしても、神様を知らなくては、やはりいずれどこかで人生の限界にぶつかって、苦悩や絶望に押しつぶされることになると思います。

このことを分かってもらいたくて、今回の対談を行っています。

 

以下、私自身の体験談として書かせていただきます。

霊的な人は、ありとあらゆる人々の考えや波長を敏感にキャッチしてしまうために、どの考えが自分の考えで、どの考えが人の考えかが、分からなくなります。いいものにも影響を受けますが、わるいものも簡単に影響を受けてしまいます。これが本当にきつい。

そのために、常に「霊」の癒しとなるものを求めて生きています。

ところが、世に氾濫する情報が皆、「悪魔教」「悪魔思想」ですから、どの何を信じても、絶対に救われることはなかった訳です。

だからスピリチュアルにはまったり宗教にはまると、より人生が狂ってしまうわけですね。私も完全に人生が狂いました。

 

それが今、本当の神様が与えてくださった「真実」の教えをRAPTさんが教えてくださっています。

世の中では、「道徳」や、「ものの考え方」についての話はたくさんあります。しかし、それだけでは絶対に救われません。だから、カウンセリングを受けても、絶対に救われません。

「本当の神様を信じて、神様の考えを知り、神様の考えをもって生きる以外に、その苦しみから解放される方法はありません。」

この言葉がどれほどの救いでしょうか。

ぜひともご視聴いただき、「霊界」について、一人でも多くの方の目が開かれて、真に救われますことを切にお祈り申し上げます。

そして、より深く知りたいと思われた方は、ぜひとも、有料記事をお読みになることをお勧めします。

RAPT | RAPT有料記事

 

“ついに真の「霊界」について語られる時がやってきた。” への2件の返信

    1. 何をおっしゃりたいのかわかりませんが、添付された記事内に書かれてある「ポールシフト」など、起こるわけがありません。
      そもそも地球は球体ではないからです。
      https://www.instagram.com/tv/CKYVaBhl_O2/?utm_source=ig_web_copy_link
      また、宇宙は存在しないのですから、地球人以外の生命体など存在しません。

      イルミナティ、悪魔崇拝者が真実を煙に巻くときに、「宇宙人」を用いる。
      https://rapt-neo.com/?p=19326

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.