明日(4月12日)から、ワクチン接種が本格的に。ワクチンは庶民を殺すために用意されたもの。

今日のRAPTさんにInstagramに、明日から本格接種される、ワクチンについての対談がアップされました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

rapt(@rapt_neo)がシェアした投稿

 

去年から始まっているこの「偽コロナ」騒動。

この騒動は、大本教の出口王仁三郎の計画を、創価学会が実行部隊として行い、その目的は、イルミナティ(ユダヤ人、李家)による人口削減と、土地の強奪にあると、去年の4月に、RAPTさんによってすでに暴かれています。

もうあれから、ちょうど1年が経つのですね。

今日のInstagram内でお話があった、「PCR検査」に使った綿棒が、「陰性」「陽性」と初めから分かれている、というtweetはこちらです。

要は、どんなこぎつけでも、とにかく国民にワクチンを打たせたい、なぜなら、国民を殺したいから。

 

凄いですよね、政治家という悪魔崇拝者、イルミナティが自分達をじわじわ時間をかけて、殺そうとしているわけですから。

 

一人でも多くの方が真実に出会い、救われますことを切にお祈り申し上げます。

 

RAPTブログ

 

Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.