「コロナ茶番」が収束に向かう中で、「メディア」が「ワクチン接種」促進プロモーションを募集していた。急速に暴かれる醜悪の「マスゴミ」。

今日をもって、日本の全ての都道府県で、「緊急事態宣言」「まん延防止措置」が終了します。

ビル・ゲイツが10月5日に処刑されるという情報が出てから、世の中が「コロナ茶番」の終焉に向かっています。

こちらの「嘘つき」も、国外へ逃げたようですし。

完全な「敗北」が濃厚になった「イルミナティ」は、暴挙というべき行動に出ています。

 

彼らは、命がけで「ワクチン接種」させようと必死ですが、次から次へと、真実や実態が明らかになります。

なんだかんだ言っても、このような「声」が、最も信ぴょう性がありますね。

思えば、「コロナ茶番」を通して、色々な真実が明らかになりました。

 

コロナウイルスなどと存在しないものを「ある」と想定して、パンデミックという幻想を起こす存在がいること。

儲けのために、平気で人にワクチンという「毒」を打たせる人間がいる事、

さらには、これから生まれてくる子供を減らすために、絶対にうつ必要がない「子供」、そして絶対に打つべきではない「妊婦」にまで、ワクチンという「毒」を打たせようとする人間がいる事、

そして、政府は完全に、「庶民の敵」だったという事、

芸能人やマスコミも、全て「嘘つき」だという事。

 

天気も嘘ついて台風を報道するし、

本人ではない影武者だったり、ゴムマスクをかぶる国会議員や「テレビタレント」がいても、だれもそこに突っ込むことなく、見て見ぬふりをして過ごしている事。

 

この世は嘘まみれで、その「嘘」は、サタンを拝む「イルミナティ」という悪魔崇拝者によって、広められて、それらがこの世を支配してきた事、そして「イルミナティ」は日本にこそ存在し、聖徳太子や平清盛が実は「ロスチャイルド」だった事、さらには、そして「イルミナティ」の正体が「創価学会」で、それは「イルミナティ13血流」のひとつの「李家」でもあった事なども、「RAPT理論」で明らかになりました。

日本が世界最古の悪魔崇拝の聖地であるという幾つもの証拠。

天皇がどこからどう見ても悪魔崇拝者であるという証拠。

「聖徳太子」も「平清盛」もゾロアスター教徒であり、ロスチャイルドの先祖です。

一目で分かる創価学会とロスチャイルドのつながり。または天皇と共産主義とロスチャイルドのつながり。

RAPT有料記事487(2020年8月3日)創価学会の滅びを強力に祈りなさい。

【上級国民の黒歴史】天皇家はユダヤ人。(ロスチャイルド家とロックフェラー家と李家。)

 

そしてこの「コロナ茶番」によって、その「RAPT理論」で語られた事は全て、真実であった事が、次々と明らかになっています。

さらに、この世は、悪魔を拝む悪人が支配し、今、緊急事態宣言で経済を止めたり、ワクチンを打たせようとすることで、本気で庶民を殺しに来ている事を受け入れた人達が、ワクチン接種から逃れている、という状況にあります。

 

しかし、政府やマスコミがそこまで嘘をつくわけがない、と、「性善説」を信じる人達は、あっさり騙されて、ワクチンを打つという事態になっています。

マスコミは、とんでもない「悪」で「嘘つき」にも関わらず、この世は「性善説」であるかのように、庶民を洗脳します。

私たちは庶民の味方ですよ、という顔を見せておきながら、自分達に都合が悪い情報は一切流さない。

そして、しれっと、こんなわざとらしい記事を書いて、自分達の罪や悪をうやむやにしようとする。

これが「マスゴミ」です。

 

ワクチンに関して、今までも何度となく嘘をついています。

 

人々に不幸しか与えない「マスゴミ」の滅びを切にお祈り申し上げます。

「真実」は時に、痛いと感じるかもしれません。

なぜなら、この世は「悪人」だらけで「敵」だらけ、というのが真実なのですから。

 

だからこそ、見える世界(肉界)の「悪人」や「敵」、そして、見えない世界(霊界)の「悪魔」にどのように立ち向かい、戦い、勝利していけばいいのかを教えてくれる「RAPT理論」や、「御言葉(有料記事)」の凄さやありがたさをひしひしと感じます。

 

ワクチンは毒だと見抜いた人が、命拾いをしているのです。

 

人々に毒を入れて殺そうとしている輩が存在する事を見抜いた人がいたから、命が救われている人たちがいるのです。

 

そして一方では、何も考えずにワクチンを打った人が今、後悔の念をTwitterであげています。

ワクチン打たなきゃよかった

 

そして、このブログでもたびたびご紹介する「スメナリオ」さんのブログが、もう「101」まで来てしまいました。

報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の副反応、死亡のツイートが多すぎて戦慄!vol.101

 

コロナ茶番が収束を向かえつつある状況にあっても、「イルミナティ」は「悪人」ですから、間違いなく次の手を打ってきます。

 

どんな状況になっても、決して彼らに騙されないように、彼らの騙しの手口を知らなければなりません。

その事を分かりやすく毎日、伝え続けて下さっているのが「RAPT理論+α」なのです。

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

そして、見える世界で対処するには限界がありますから、見えない世界の「悪」に立ち向かう方法を詳しく教えてくださっているのが、「有料記事(御言葉)」で、御言葉通りに生きる人達の人生が、どのように変わっているのかを、証してくださっているのが、このブログのカテゴリー「ライフ」の中にある「神様の証」なのです。

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形(ライフ)

 

ここ最近は、以下のような証を書いてくださいました。

 

ぜひとも、見える世界も、見えない世界も、どちらの真実をも知って、真に幸せに生きられる方が一人でも増える事を切にお祈り申し上げます。

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.