• 「RAPT理論」から教わった事をご紹介しています。あらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

【有名芸能人も詐欺師だらけ】松田聖子も桑田佳祐もミスチル桜井も皆、イルミナティによる地球詐欺に加担。

今日のRAPTブログ有料記事で、天と地に関する驚くべき真実が明かされました。

RAPT有料記事636(2022年3月14日)天と地は実は無限の広さだ。私たちの住んでいる地球だけが全てではない。神様が今でも神様として君臨できるのは、数え切れないほど大勢の人々が神様を崇めているからだ。

導入部を抜粋します。

今回の有料記事は、朝の祈り会で伝えた御言葉の元となった啓示の文章と、朝会では配信できなかった啓示の文章を掲載しています。

この世の多くの人々は、神様を信じることなく、崇めることもなく、むしろ神様に反逆して生きています。

そして、神様を信じる人の数は余りにも少なく、神様を信じない人の方が圧倒的に多いというのが現状です。

しかし、神様を信じ崇める人がこれほど少ないにもかかわらず、なぜ神様はこれまでずっと神として君臨しつづけることができたのでしょうか。

この世のどんな支配者も、支持する人が少なく、反逆する者の方が多ければ、その権力を維持することはできません。

場合によっては、権力の座から引きずり落とされることすらあります。

ところが、神様はこれほど多くの人々に反逆されていながら、未だに神様としての権威を保ちつづけていらっしゃいます。

それがどうしてなのか私にはずっと不思議に思えてなりませんでしたが、昨年の大晦日に、神様がその疑問に対する答えをはっきりと私に与えてくださいました。

この世には私たちの知らないことがまだまだ山のように沢山あります。

今回の御言葉を聞けば、私たちが余りに何も知らないでこの世を生きているということを思い知ることになるでしょう。

全人類が知るべき、驚愕の真実が書かれてあります。

是非とも有料記事をお読みいただく事をお勧めします。

 

そしてこの記事では、有料記事に書かれてある内容に関連し、RAPT理論を元に、いかにして「芸能人」イルミナティも私達を洗脳しつづけてきたのかについて触れたいと思います。

 

改めて、今日の有料記事のタイトル。

「数えきれないほど大勢の人々が神様を崇めている」

 

「人々」と書かれてありますね。

 

私達は「イルミナティ」から地球人以外の人間は存在せず、他の惑星に住んでいるのは「宇宙人」などといって洗脳されてきました。

そして、「地球」は特別でかけがいのない星と洗脳されてきました。

 

この洗脳を行った芸能人は、多数いますが、今日ここでご紹介するのは松田聖子と桑田佳祐、そしてミスチル桜井です。

 

松田聖子については以前、このブログでも記事にさせていただきました。

イルミナティの詐欺師「東出融」の遠戚「松田聖子」が「瑠璃色の地球」を再リリースし、未だに「地球は丸い」と洗脳。

瑠璃色の地球の歌詞を見ると、イルミナティが巧妙に洗脳している事がわかります。

この曲は、昨年殺された神田沙也加がお腹にいる時にリリースされたそうです。

このコロナ茶番で再び脚光を浴びました。

 

もう一組、桑田佳祐とミスチル桜井。

(桑田佳祐については、このブログでたくさん記事にしているので、彼の悪事を知りたい方は、検索してお読みください。)

 

悪魔崇拝者が大好きな「123(ひふみ)」(1月23日)にリリース。

そして、コロナ同様ねつ造されていた事が明らかになった「エイズ」啓蒙のチャリティー活動の一環として作られました。

 

地球は奇跡の星で特別である、という嘘を広めるために、「エイズ」という嘘の病気啓蒙活動を使った訳です。

水俣病、アスベスト問題、薬害エイズも、コロナと同じ人口削減計画だった

さらに、桑田佳祐に至っては、2020年に、さらなる地球詐欺に加担した歌を歌っています。

「長きこの地球の歴史の一幕に、立ち会おう事を奇跡と呼ぶだろう。」

 

2020年は、出口王仁三郎が予言していた「ミロク(666)の世」を作るためにコロナ茶番を起こしましたからね。

【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!(KAWATAのブログより再掲)

【創価企業・アミューズ】 出口王仁三郎の重視する「富士山」麓に移転

 

「創価企業」アミューズらしい歌です。

 

そして、このような活動が上手くいったからこそ、彼らはイルミナティから重要人物とされて、芸能界でも活躍し続ける事ができました。

 

しかし今や、ただの詐欺師だった事がバレました。

 

彼らは、嘘に嘘を塗り固めて、庶民を洗脳する工作員だった訳です。

 

どうしてイルミナティが「地球を特別な星」にしたかったのか。

 

この事については、前回の有料記事でも詳しく紹介されています。

RAPT有料記事635(2022年3月12日)私たちが主から受けるべき祝福を全て受けたなら、サタンがどんなに攻撃してきても全く気にならない。主が与えて下さる祝福が余りにも絶大だからだ。

そして、このニセ思想は「地球温暖化」「SDGs 」の嘘にもつながります。

小泉環境相、地球温暖化という嘘を押し通すために炭素税導入 ガソリン大幅値上げ・ガソリン車廃止へ

NWO(世界統一政府)を実現させるための計画 「SDGs」

 

「私達のかけがいのない地球が温暖化の危機に瀕している」と恐怖を与えて騙し、だからこそ地球環境を守らなければならない、と騙しています。

 

ここではっきりさせておかなければならないのは、地球という星が大事じゃない、と言っているわけではありません。

 

そうではなくてイルミナティは、この天地が無限にあること、人間が住んでいるのは地球だけでない事を隠した、つまり騙し続けてきた、という事です。

 

天地についての真実が明らかになると、進化論も嘘で、宇宙も存在しないことがバレてしまうからです。

 

イルミナティが一番避けたい事は、人々が真実を知り、本当の神様を知り、本当の神様を信仰する事だと、RAPT理論で暴かれています。

RAPT有料記事12(2015年9月28日)サタンの起源と由来。

当然のことながら、彼らが拝むサタンよりも神様の方がずっと強いからです。

 

無限の天地を創造した神様と、元天使長だったサタンのルシファー。

どちらが強いのかは一目瞭然です。

 

いくら彼らの歌声に癒されたとしても、その「才能」を使って、人々を洗脳し騙してきたのが彼らの真の姿です。

 

そして最近の「RAPT理論+α」から、芸能人が「中国共産党の洗脳工作員」である事が暴かれています。

彼らの人気は「ユダヤ人」「李家」「上級国民」という血筋によるもので、かつ意図的に作られたものに過ぎません。

 

芸能界が滅び、芸能界を操るイルミナティや創価学会、中国共産党が滅びます事を心よりお祈り申し上げます。

そして、イルミナティによって嘘で塗り固められた世界から、真実だけがまかり通る世界になる事を切にお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA