• 「RAPT理論」から教わった事をご紹介しています。あらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

【巨悪組織・中国共産党のやりたい放題】自衛隊は中国共産党の人民解放軍に骨抜きにされていた!

これは本当にヤバい真実が明らかになりました!

自衛隊って、日本を守るために存在しているんですよね。

 

その自衛隊と、中国共産党の「人民解放軍」が定期的に交流会を開き、親密な関係を築いていたというのです。

 

しかしながら、もし、このニュースを、中国共産党の実態が知らない時に聞いても、そこまで何とも思わなかったと思います。

 

RAPT理論を知らない人にとっては、ピンと来ないかもしれません。

 

しかし、RAPT理論により、創価学会が中国共産党の隠れ蓑で、中国は世界中を乗っ取る事を計画しており、すでに日本でも乗っ取りが相当進んでいる事が明らかになりました。

そして、中国という国が、どこまでも野蛮で、

「言葉って、こんな残虐な事を伝えるためにあるんじゃないよね、、。」

と表現を拒みたくなる位、あまりにも常識を逸脱しすぎた悪事にまみれている事が暴かれ続いています。

 

以下、ここ数日内に更新された記事です。

だからこそ、自衛隊が人民解放軍と繋がっている事が、どれほどヤバいのかを、正しく知る事ができました。

 

いかに政治家、マスコミ、有名人が、完全に中国共産党に乗っ取られている事がこれでまた明らかになりましたね。

 

まともな人なら、この真実を放置しておく訳がありません。

 

だけど、この事が一切マスコミに語られず、目くらましのニュースばかり流れていた訳ですから、どこまで悪なのでしょうか。

 

そして、自衛隊と人民解放軍を取り持ったのが、「笹川平和財団」というじゃないですか。

 

笹川財団と言えば、一日一善です。

しかしこの考えは、サタン思想である事が分かっています。

 

とんだ嘘つき、とんだ詐欺師です。

もしRAPT理論で中国共産党の事が暴かれなかったら、日本は取り返しのつかない事になっていたでしょうね。

 

昨日、RAPT理論+αのyouTubeチャンネルが新たに開設された、とお伝えしました。

【朗報!】「RAPT理論+α」の新しいyouTubeチャンネルが開設されました!

その時に、真実を学ぶ素晴らしさを知ってほしいと書かせていただきました。

 

しかしRAPT理論は、当然の事ながら、そういう次元に留まるものではなく、真に人類を救うためのものなのだと、今日改めて深く悟りました。

 

もし、RAPTさんがおられなくて、RAPT理論もなかったら、と考えただけでゾッとします。

 

自衛隊が中国共産党に骨抜きにされているのですから、国防ははっきり言ってガバガバだと言わざるを得ません。

 

重ね重ねになりますが、日本のマスコミはこの事を一切触れず、政治家も触れず、有名人は目眩しばかりしている様子を見て、私達はどこまで騙されてきたのかと、驚きを隠せません。

 

一刻も早い中国共産党の滅びと、中国共産党に加担した工作員どもが全て滅び去ります事を切にお祈り申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA