【イルミナティの知能の急激な低下】神田沙也加は、15センチほどしか開かない窓から転落した「事にする」そうです。

これは、「デイリー新潮」の記事です。

まずは、一部転載します。

 

神田沙也加さん転落死 ホテルの窓は「コロナの影響」で開けられるようになっていた

年の瀬に飛び込んできた衝撃的なニュースに、芸能界が揺れている。12月18日、女優の神田沙也加さんが、宿泊中だった札幌市内のホテルから転落して亡くなった。

享年35。

彼女は主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」に出演するため札幌を訪れていた。

通常時、ホテルの窓は転落防止のため大きく開けない構造になっているが、コロナ禍になってからは、換気を希望する客のため、ストッパーが解除できるようになっていたという。

 

通常時、ホテルの窓は転落防止のため大きく開けない構造になっているが、コロナ禍になってからは、換気を希望する客のため、ストッパーが解除できるようになっていたという。

 

と書かれてありますが、この件について、ホテルに問い合わせた方が、以下のようにツイートされていました。

窓は、15センチまでは開けられるけれど、それ以上開けたいと申請があっても、ホテル側は許可していない、という事です。

これは、めざまし8でも、同じことを言っていたようです。

 

「デイリー新潮」は嘘を書いています。

 

さらに、こちらは、読売の記事。

神田沙也加さん死亡、ホテル高層階の部屋から転落か…連絡つかず事務所が警察に通報

 

18日午後0時55分頃、札幌市中央区の22階建てホテルの14階にある屋外スペースで、女優の神田沙也加さん(35)が意識不明の状態で倒れているのが見つかり、約9時間後に搬送先の病院で死亡した。

 北海道警は、宿泊していた高層階の部屋の窓から転落した可能性があるとみている。

ホテル関係者によると、窓は縦、横とも約1メートル。

全開できないよう安全装置が取り付けられていたという。

 神田さんは18日、札幌市内で行われるミュージカル「マイ・フェア・レディ」に出演予定だった。

事務所関係者が連絡がつかないと110番し、札幌中央署員が倒れているのを発見した。

道警は自殺と事故の両面で調べている。

 神田さんは、俳優の神田正輝さんと歌手の松田聖子さんの長女。2001年に芸能界デビュー。14年に公開されたディズニーアニメ「アナと雪の女王」の日本語吹き替え版で王女アナの声を担当し、評判となった。

 

こちらは、同じく12/19に書かれた「週刊文春」の記事です。

 

「雪がクッション代わりになって彼女を助けようと…」急逝した神田沙也加さん(35)が乗り越えてきた「壮絶ないじめの過去」と「恋愛トラブルの数々」

 

スタッフがかけつけると、神田沙也加さん(35)が宿泊しているはずの22階の部屋には誰もおらず、部屋の窓が無造作に開いたままだったという――。

「12月18日は午前10時からリハーサルが始まる予定でした。ですが、沙也加さんはいっこうに現場には現れず、11時になっても連絡がつかなかった。

スタッフが沙也加さんが宿泊するホテルの最上階の部屋を訪れ、扉をノックしたものの全く反応がない。不審に思ったスタッフがホテル側に事情を話し、合鍵を使って部屋にはいったのですが、部屋には誰もいなかった。

ただ、窓が開いており、そこから下を見ると、14階の屋外スペースに人が倒れているのが見えた。

それが沙也加さんだったといいます……」(事務所関係者)

女優の神田沙也加さんが12月18日、主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の公演先である北海道・札幌市内の病院で急逝した。警察は自殺の可能性もあるとみて調べているという。

22階の高さから14階に落ちたものの、雪がクッション代わりになり即死は免れたようです。

12時55分、救急隊が駆けつけた当初は意識不明の状態で沙也加さんは病院に搬送されました。この日の夕方頃から関係各所やマスコミに話がまわり、安否が心配されていたのですが、通報から9時間後の午後9時40分にお亡くなりになったそうです。

『マイ・フェア・レディ』は彼女が”芸能界の母”と慕う大地真央さんの代表作で、思い入れも強かったはずです。転落したホテルと公演の会場は目と鼻の先の距離にあり、関係者やファンも宿泊していました」(スポーツ紙記者)

さらに、その後、以下のように書き変えられたようです。

このツイートには、ソースのHPが載っていないのですが、始めに書かれた記事は、上にご紹介した「週刊文春」と同じと思われます。

やはり、矛盾しか見つからない今回の事件。

救急車両の到着をツイートしている人もいます。

イルミナティはこうやって、メディアを使って錯乱させて、私達を混乱させるものもひとつの目的としていますから、本当に気持ち悪いです。

 

そして、youTubeに投稿されていた「RAPT理論+α」三浦春馬の殺人に関する動画が削除されたという事は、ここで語られた情報の中に、イルミナティが知られなくない「真実」があるということでしょう。

 

そのため今日、再度、「RAPT理論+α」のサイトにアップされたそうです。

さらに、この事件の続報の記事もアップされましたので、ぜひともご覧ください。

この事件はほぼ、間違いなく「創価学会」の犯行だと言えます。

 

細かく指摘するとキリがありませんが、決定的にそうだ、と言える根拠が今のところ「3つ」あります。

 

1つ目は、「KAWATAとNANAのRAPT理論」で投稿された「三浦春馬に関する動画」が、12月19日になって突然見れなくされてしまった事です。

2つ目は、冒頭にご紹介した通り、マスゴミが書く事が二転三転している事です。

 

そして3つ目は、「自殺」か「事故」で終わらせようとしている事です。

 

どう考えても辻褄が合わないのに、自殺か事故で終わらせようとしている所です。

15センチしか空かない窓の部屋から飛び降りたのだと、押し切ろうとしている所です。

 

そして、彼女の生い立ちや苦労話をやたら書いて、いかにもこれは「心の苦しみから起きた自殺」なのだと世論を誘導したいのが見え見えです。

 

その証拠に、神田沙也加関連の記事には、必ずといっていいほど、「こころの窓口」の電話番号を載せています。

 

これは完全に「誤誘導(ミスリード)」です。

 

そして、この「こころの窓口」は、創価学会の利権である事がすでに明らかなっています。

「日本基督教団」と「創価学会」はズブズブの関係にある事が、「RAPT理論」でも暴かれています。

「いのちの電話」の情報が載せられる事は、三浦春馬や竹内裕子殺害の後にも起こりました。

しかし、「いのちの電話」に掛けた人は皆、「精神科」に行くことを薦められます。

このブログでも記事にしたことがあります。

「コロナワクチン・こころのフリーダイヤル」も「いのちの電話」も「こころの健康相談統一ダイヤル」も全てインチキ。これらは皆「精神科」へ誘導し「薬漬け」にされて「イルミナティ」の儲けの種となるだけ。

 

そして、最終的には、薬漬けになります。

 

また、精神科自体が、「創価の悪事を隠蔽する場所」として使われている現状もあります。

さらに、この殺人事件の犯人が「創価学会」で、「アミューズ」ももれなく関わっているとしたら、「週刊文春」が、嘘の記事を書く事は、容易に想像ができます。

 

というのも、アミューズの看板、「桑田佳祐」が、週刊文春に連載を投稿しているからです。

 

おそらくこれは、文春に、アミューズにとって都合の悪い記事を書かせないようにするためにしたのだと思います

しかし、「アミューズ」は、私達の想像を超える「悪」を行ってきたとんでもない事務所です。

 

必ずすべての「真実」が明らかになり、イルミナティが滅び、芸能界が一度完全に解体しますことを切にお祈り申し上げます。

 

(追伸)

最新のニュースです。

外的性ショックで、15センチほど空いた部屋から天良牛、事件性はないと判断したそうです。

俳優の神田沙也加さん(35)が12月18日、北海道札幌市内のホテルで転落し死亡した事故で20日、死因は外傷性ショックで、事件性はないとみられることがわかりました。  

これは18日午後1時ごろ、札幌市内のホテル14階の屋外スペースで俳優の神田沙也加さん(35)が倒れているのが見つかったもので、神田さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。  

警察の司法解剖で、死因は強い衝撃を受けたことによる外傷性ショックと判明しました。  

警察によりますと18日午前11時ごろ、関係者から「部屋の鍵がかかっていて鍵を開けたが人がいない」などと110番通報があり、警察が駆け付け捜索しましたが、部屋に姿はありませんでした。  

当時部屋の窓の下のスペースには30センチほどの積雪があり、除雪作業をして捜索したところ、午後1時ごろに雪に埋もれ心肺停止の状態の神田さんを発見し病院へ搬送しましたが、午後9時40分に死亡が確認されました。  

部屋に3か所ある窓のいずれかが開いていて、警察は高層階の部屋から転落した可能性が高いとし、事件性はないと見ています。

これまでのところ遺書は見つかっておらず、ホテルの安全管理上の問題はないとしています。  

神田さんは札幌市内で公演されるミュージカル「マイ・フェア・レディ」に出演するため北海道に来ていましたが、18日は急きょ出演が取りやめになり、19日と20日の公演は中止となりました。  

神田さんは、俳優の神田正輝さんと歌手の松田聖子さんの長女で、アニメ「アナと雪の女王」の日本語吹き替え版で主人公・アナを演じたり、舞台などで活躍したりしていました。

知能が下がりに下がった「イルミナティ」の滅びを心からお祈り申し上げます。

 

ありとあらゆる真実を伝え、真実の読み解き方を伝えるニュースサイト

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

コメント

  1. 小山由子 says:

    いつも素敵なブログをありがとうございます😊
    玉手箱さんのブログは全て主人から送られてきます。
    神田沙也加の事…これも今主人から…

    松田聖子と神田沙也加は2011.12.31紅白で
    「上を向いて歩こう」を歌いました。
    それから520週間後に…

    もうご存知でしたらすみません。

    これからもブログ楽しみにしています。
    もちろんインスタもです❤️

Copied title and URL