まるで「ハイエナ」のような創価組織「犬NK」。この国は「ヤクザ」と「チンピラ」に支配されている。

もはや、「ハイエナ」のような集団です。

犯罪まがいな行為を起こしてででも、個人情報と受信料は死守したいようです。

数日前には「総務省」に、電気、水道、ガス会社が保有している顧客情報を求めていた事も暴かれています。

さらには、最高裁が、NHKを視聴しなくても受信料をぼったくる事を認めたこともあり、批判が殺到していました。

 

 

それでいて、中国人へは、無料配信サービスを行っています。

これではただの「ヤクザ」です。

 

この国の支配者は、「ヤクザ」と「チンピラ」で成り立っている事がよく分かります。

 

中国共産党は、「創価学会」によって作られた事が明らかになっています。

 

そして、池田大作は、中国マフィアの「黄金栄」にそっくりです。

そして、創価学会といえば、「集団ストーカー」ですが、RAPTさんが動画であげて下さったのを見ても、まともな人ではない人達が行っている事が明らかです。

 

RAPT有料記事513(2020年11月14日)創価学会による集団ストーカー犯罪について、知恵をもって賢く情報拡散し、彼らを追い詰めていきなさい。

 

そして、集団ストーカーをやるような輩は、生活保護を受けて、その代価として行っている事も暴かれています。
 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

rapt(@rapt_neo)がシェアした投稿

 

そして、山口組は、以前から創価学会とズブズブでした。

創価学会と暴力団の関係がいかにひどいものかは、この「旭川」の事件を見てもよく分かります。

 

イルミナティ「李家」の本性は、「寄生虫」でかつ、「ヤクザ」、「チンピラ」だという事です。

 

ヤクザやチンピラという名の「イルミナテ李家」によって支配された世界が完全に終わり、イルミナティが完全に滅び去る事を切にお祈り申し上げます。

 

 

ありとあらゆる真実を伝え、真実の読み解き方を伝えるニュースサイト

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

コメント

Copied title and URL