奈々さんの賛美を聞いて悟った事。

奈々さんの賛美を聞いて悟った事。

 

テレビを作ったのはイルミナティの「李家」で、庶民を洗脳するために作ったという話は今や、ネットでは有名な話ですが、

「イルミナティ李家」がキリスト教を徹底的に弾圧して、メディアに一切、「キリスト教」を映してこなかった理由がわかりました。

 

それは、芸能界という「イルミナティ」李家によって創られた、芸能界という、文化芸術が、「ごみ」だってばれるから。

 

 

ここ数日、奈々さんが賛美歌を紹介してくださっていますが、奈々さんの美しい歌声、さらには、奈々さんの神様を愛する思いが、「聖霊」を呼び、聞く人々に癒しと喜びを与えてくださっています。

 

このような「本物」が登場すれば、イルミナティ李家が作った「サタンの文化芸術」が、「偽ものでごみ」だと、すぐにばれてしまいます。

 

奈々さんが、賛美歌を披露してくださっていることがきっかけで、youTubeでさらに「賛美歌」を検索して、初めて知るのが、神様を賛美する歌でも、色々なジャンルがある、ということです。

 

賛美歌を知る前は、賛美歌というのはとても堅苦しいものだと思っていました。

 

しかし、実際には、テレビで流れてもいいような「ポップ調」のものも結構あるんですよね。

 

いやはや、こんなのがテレビに流れたら、芸能人は、絶対に太刀打ちできないですね。

 

とはいえ、今は人々はメディアに完全に毒されているので、清い音楽はかえってくざったく感じるかもしれませんが。

 

しかし、この奈々さんの「聖霊」に満ちた歌声を聞いたら、もっと聞きたいと思う方が、これからもっと増えるんじゃないでしょうか。

 

今、人々は「偽コロナ」で肉的にも霊的に壁壁していると思いますので。

 

 

そして、神様を賛美すれば一発で分かりますが、神様を賛美することは、生きる喜びを心底与えてくださいます。

 

それなのに、「李家」によって、本来神様が与えてくださった、生きる喜びを本当に奪われていたんだな、とつくづく思います。

 

そもそも、「李家」というのは、ものすごく下品な輩の集まりです。

こんな下品な輩が作る作品は、もう、誰からも見向きされなくなるんじゃないですか。

 

イルミナティは、「本当に」もう、終わりですね。

 

最新の奈々さんが歌う賛美歌です!!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nana(@nana2012227)がシェアした投稿

 

そして、「イルミナティ」は、キリスト教を破壊してきました。

 

イルミナティの滅びを、心底お祈り申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.