コロナワクチンは殺人兵器。政府(イルミナティ李家)はどんなに真実がばれても、しつこく嘘をつき続ければ、人々が信じると思い込んでいる。

さんざん「原発は嘘」だと、暴かれたにも関わらず、しらばっくれて、原発再稼働のニュースです。

国内初、運転開始40年超の原発3基が再稼働へ…福井県議会が同意

運転開始から40年を超えた関西電力美浜原子力発電所3号機(福井県美浜町)、高浜原子力発電所1、2号機(同県高浜町)について、福井県議会は23日、再稼働を前提とする意見書案を可決し、同意することを決めた。杉本達治知事は県議会の同意を受け、4月中にも同意を表明するとみられ、国内で初めて40年超の原発が再稼働する。

さんざん、イルミナティ、悪魔崇拝者、ユダヤ人、李家の秘密が、次々と『RAPT理論』で暴かれているにも関わらず、彼らは未だに、何事もなかったかのように、しれっと嘘をつき通そうとしています。

(原発も放射能も存在しないことが、一発でわかる動画はこちらからどうぞ)

 

「嘘」をつき通そうとするこの神経は、到底理解できるものではありません。

「悪魔」を必死に拝みながら、嘘をつき続けているのでしょうね。

 

コロナワクチンをはじめとして、様々なワクチンで、人殺し計画を着々と進めている「ビルゲイツ」の別荘という名の「悪魔崇拝施設」もできたようですし。

ビルゲイツは、出雲族の人間ですが、その中でも、「九鬼家」という、最も悪魔に生贄儀式を行ってきた家系である事が明らかになっています。

 

悪魔崇拝者にとって、人を殺すことなど、痛くもかゆくもないようです。

であれば、嘘をついて、庶民を騙し苦しめることなど、朝飯前レベルのことなんでしょうね。

 

嘘をつく、、、と言えば、「コロナパンデミック」ははじめから計画された「茶番劇」です。

 

その茶番劇で、私達庶民は、経済的に精神的に苦しめられて追い詰められているわけです。

そして、その苦しみから逃れるには「ワクチンを打つしかない」と、テレビで洗脳します。

 

イルミナティがコロナパンデミックを起こす狙いは、ワクチンや経済的困難による人殺しと、土地の強奪であることが暴かれました。

 

そして、土地を強奪したい場所が、頻繁に「緊急事態宣言」の都市として選ばれます。

25日から緊急事態宣言 東京、大阪、京都、兵庫 政府が正式決定

 

政府は23日夕、首相官邸で新型コロナウイルス対策本部会合を開き、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県を対象に、緊急事態宣言を発令すると正式決定した。期間は25日から5月11日までで、宣言発令は2020年4月、21年1月に続き3回目。 【図で詳しく】緊急事態宣言とまん延防止措置の違い  4都府県では、酒類やカラオケ設備を提供する飲食店に休業要請し、それ以外の飲食店には午後8時までの営業時間短縮を求める。床面積が合計1000平方メートル超の大型商業施設には休業を要請する。大規模イベントは原則無観客での開催を求める。  また、同じ期間、まん延防止等重点措置の適用対象に愛媛県を追加し、既に適用中の宮城、沖縄両県は期限を5月5日から11日に延長する。【藤渕志保】

大阪、兵庫、京都は、「大阪遷都」を目論んでいるからだと、RAPT理論で暴かれています。

 

彼らは、何から何まで、自分達の事しか考えていません。

悪魔に忠誠を尽くして、自分達の地位や富、名誉を得ることしか考えていません。

 

そして今では、ひたすら、イルミナティ同志の足の引っ張り合いが続いています。

イルミナティの正体をどこまでも知って、彼らの思惑を知り、洗脳から抜け出して、本当の神様に出会い、真の救いに導かれますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.