イルミナティは、「創価企業」を使ってなりふり構わず「生物兵器」であるコロナワクチンを打ち殺そうと焦っている。

もう後がない「イルミナティ」は、真実がバレようがバレまいが、とにかく必死でなりふり構わず、ワクチンを打ちまくろうともがいています。

創価企業で、集団ストーカーを社内で行い、コロナ茶番に積極的に加担する「ANA」が、ワクチン職域接種をスタートさせました。

本当は、21日からの予定を、1週間「前倒し」で始めたそうです。

全日空、初の職場接種を開始 羽田で国際線乗務員から

 

そして、こちらも創価企業で、1985年に自分達が拝む神「国常立尊」を復活させるために、520人もの人を「生贄」にした「群馬人脈」の「JAL」も、今日から接種が始まりました。

乗客を平気で生贄に出せるのですから、従業員を生贄に出すことなど、朝飯前ですね。

JALもワクチン職域接種 羽田でパイロットとCAから、週内に地上係員も

 

日本航空(JAL/JL、9201)は6月14日、新型コロナワクチンの職域接種を羽田空港で始めた

 

国際線に乗務する機会があるパイロットや客室乗務員を中心に始め、週内に国際線を担当する地上係員にも拡大を予定している。

 

【JALの職域接種会場】  

 

職域接種の対象はグループ社員約3万6000人で、羽田空港第1ターミナルの会議室で実施。

 

ワクチンは武田/モデルナ製を使用する。

 

当初は21日に開始予定だったが、1週間前倒しした。

 

JALで職域接種を統括する健康管理部の大海直美部長は、「冷凍庫などの準備ができたので、1日でも早めようと前倒しした」と話す。  

 

初日の14日は、運用を確認するためパイロットと客室乗務員合わせて190人の接種にとどめたが、週内に300人まで拡大し、対象職種を地上係員にも広げる。

 

その後は1日最大960人に接種できるようにする。

 

大海部長によると、14日時点で設備は960人に接種できる状態になっており、状況を見ながら人数を増やしていくという。  

 

接種会場には、1日あたり医師4人が常駐し、看護師は注射する4人を含めて12人、受付や誘導など会場運営スタッフが12人の体制。

 

産業医やJAL所属の看護師、健康診断の委託先の医師や看護師が携わる。  

 

14日に接種した客室責任者の資格を持つ客室乗務員、高山瑛美さんは「こんなに早く接種できてありがたい。お客様も客室乗務員が接種していると安心していただけ、私たちも自信を持って乗務できる」と話した。

 

 国際線の運航にかかわるパイロットや客室乗務員、地上係員の接種が始まった後は、同じく国際線を担当する機会のある整備士や、貨物の搭降載などを担うグランドハンドリングスタッフ、グループ会社の乗務員などに拡大していく。  

 

職域接種は、職場や大学などの学校を含む職域単位でワクチンを接種するもの。

 

JALは受付初日の8日に政府へ申請した。

 

「準備は慌ただしかったが、医療行為なので慎重に進めた」(大海部長)という。

 

 全日本空輸(ANA/NH)も、13日からグループ社員約4万6500人を対象に、羽田空港の会議室で始めている。

 

13日の接種は50人で、本格接種を始めた14日からは1日100人、21日からは同300人が接種する計画で、国際線に乗務する機会のあるパイロットや客室乗務員合わせて約1万人を優先し、その後対象職種を広げる。

 

JALならびに、JAL123便を使った殺人については、『RAPT理論』でも、相当深く掘り下げられて、ありとあらゆる真実が暴かれてきました。

RAPTブログ

そして、コロナワクチンの開発に最もお金を使った「ビル・ゲイツ」こそ、JAL123便を墜落させた「群馬人脈」と深い関わりがある事も暴かれています。

JAL123便墜落事故については、以前、RAPT理論を元に、このブログでも記事にしました。

日航機ジャンボ機墜落事故は、意図的な殺人事件です。そしてこれも創価学会による犯行だと明らかになりました。

JAL123便を墜落させ、今でも日本を狂わせ続けているのは、出雲族「三田家」の養子に入った「九鬼家」「青山家」そして「李家」。

この大量殺人事件は、相当闇が深く、ネット上ではすでに、RAPT理論のおかげで、相当拡がっていますが、絶対に、世間の明るみにならないといけない出来事です。

このJAL123便墜落繋がりでさらに言うと、ANAは、数年前、JAL123便墜落を思わせるような飛行機事故を起こしています。

徹底分析・日航123便墜落事故【PART-1】【カバラ数秘術】

 

そして、2019年に、「ウミガメ」が書かれた超大型旅客機を導入しましたが、なんと、この飛行機の乗客数が「520人」です。

 

ANAの空飛ぶウミガメ「A380」1号機が成田空港に到着

より、一部抜粋します。

ANAのA380型機は、ファーストクラス8席、ビジネスクラス56席、プレミアムエコノミー73席、エコノミークラス383席の520席仕様。

機体はハワイの神聖な生き物、ウミガメをモチーフとした特別塗装機「FLYING HONU(フライング ホヌ)」で、2020年までに3機を導入する予定となっている。

「ウミガメ」は黄泉(あの世)の冥界神をあらわすこともあるそうです。

とんでもない悪魔崇拝企業である、JAL、ANAが、いち早く名乗りを挙げて、職域接種をスタートさせたのは、何ら不思議ではありませんね。

彼らは、第二のJAL123便を画策しているのでしょうか。

 

この話を今、初めて知った方にとっては、衝撃的過ぎたかもしれませんが、これが真実です。

イルミナティは、人間を殺し、人間を生贄に捧げることなど、何とも思っていないのです。

 

さらに、静岡県の三島市が、ドライブスルー方式で、ワクチン接種を始めました。

注目いただきたいのが、ワクチン接種する医師と看護師の服装ですよ。

とにかく、一人でも多くの人に「毒ワクチン」を、と必死です。

もう、ネット上ではどんどん「嘘」がバレているから、情弱な人達を、今のうちに、騙せるだけ騙して、早くワクチンを打たせよう、という魂胆が見え見えです。

そして、こちらは、命と引き換えにするには安すぎる「アメ」で、ワクチン接種を促しています。

接種した客に「宿泊料金割引」「ビール1杯無料」…優待サービス続々

 

新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた人に対し、ホテルや百貨店などが宿泊料金や商品代金を割り引く優待サービスを相次いで打ち出している。

 

コロナ禍で業績が悪化するなか、ワクチン接種者向けサービスの充実で売り上げ増につなげたい考えだ。

 

接種拡大が消費喚起につながるとの期待も膨らんでいる。

■滞在時間延長

 

 訪日外国人客の激減などで客室稼働率が例年の3割程度に落ち込む東京・赤坂の赤坂エクセルホテル東急では、通常1人1泊9100円からの朝食付きプランを65歳以上のワクチン接種者向けに6000円からで提供する。

 

大規模接種会場までの案内も配布している。

 

 三井不動産は、「三井ガーデンホテル」など傘下の24のホテルで、同様の対象者向けの新プランを始めた。

 

滞在できる時間を、朝7時から翌日午後1時まで最大30時間とした。

 

「早朝にチェックインして接種前に荷物を置き、接種後もホテルでゆったり過ごせるよう企画した」

(広報)という。

 

好評のため、64歳以下の接種者も利用できるプランを今後検討する。

 

 地域全体で誘致策に乗り出すところも出てきた。

 

富士河口湖町観光連盟は15日から、ワクチン接種が2回完了した観光客に、宿泊料を1割安くするなどのサービスを始める。

 

昨年末から観光支援策「Go To トラベル」が停止しており、「似たような施策で誘客する」(事務局)ことを狙う。

 

連盟に加入する宿泊施設など、約30社が既に参加を決めているという。

 

■ついで買い

 

 時短営業や外出自粛などで経営が悪化する百貨店でも割引サービスが始まっている。

 

神奈川県横須賀市のさいか屋横須賀店では、ワクチンの接種証明書を提示した人に、店内での買い物料金の割引などを行っている。

 

同店は横須賀市に空きフロアを接種会場として提供しており、接種後の「ついで買い」も狙う。

 

 飲食業界では、外食チェーンのワタミが接種を2回完了した客に、生ビールなど1杯を無料で提供し始めた。

 

酒類提供を自粛している地域以外で実施している。

 

 米国では高齢者の接種率が8割を超えたころから、個人消費が急速に回復しており、ワクチン接種の拡大が消費回復につながるとの期待が大きい。

 

 SMBC日興証券の牧野潤一チーフエコノミストは「日本でも高齢者でワクチン接種が進む7月頃から、外食などで消費拡大が期待できる」と指摘している。

東急グループも、三井も、皆、「創価」で「群馬人脈」ですし、富士山は、イルミナティが重要視する場所です。

そして、横須賀の「さいか屋」も、「ワタミ」も創価です。

コロナパンデミックの犯人は、「創価学会」です。

大本教の出口王仁三郎の計画を、そのまま引き継ぎ、実行に移しています。

時が経てば経つ程、もっと真実が明らかになり、コロナが茶番だという事も、もっと知られるようになるでしょう。

そうなった時に、もしワクチンを打ってしまっていたら、どんな気持ちになるでしょう。

後悔しても、本当に遅いです。

どうか、真実から目を離さずに、自分、そして大切な人の命を守ってくださいね!

 

ありとあらゆる真実を明らかにする奇跡のニュースサイト

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.