「コロナワクチン」で亡くなっても、1円たりとも補償できないことを、厚生大臣の田村憲久が実質認める。

ネット上では、激しい言論弾圧がありながらも、Twitterを中心に次々と、コロナの真実についての情報が拡散され、コロナワクチンを接種した事によって、周りの人の副作用や、さらには死亡した人達についてのツイートが増えています。

厚生省が発表している「死亡者85人」というのは、絶対に嘘です。

決して鵜呑みにしてはいけないと改めて思いました。

 

ネット上では真実の情報が次々と明らかになる一方で、地上波や大手メディアは、相変わらず、コロナの危険を煽り、一日でも早くコロナワクチンを打たないと、と急かすような工作ばかりです。

 

昨日、実家に行った時に、NHKがついていたのですが、地震や台風などの災害が起きた時に、画面の端に出る、災害情報。

あれが、ずっと流れていたんですよね。感染者が何人、って。

びっくりしました。

気持ちが悪すぎます。

 

そりゃ、テレビしか見ない年寄りは、騙されますね。

 

NHKをはじめ、地上波や大手メディアは「創価学会」が牛耳っています。

そのために、創価にとって、都合のいいニュースしか流れません。

コロナパンデミックは、大本教の出口王仁三郎の計画を受け継いだ、「創価学会」による茶番劇です。

そういえば、「公明党」がやたら、ワクチン接種に熱心ですよね。

やっぱり、ワクチンって、相当「儲かる」そうですよ。

これほどまでに危険で、かつ、イルミナティのお金儲けの種にすぎないのに、「コロナ脳」の人達は、それでもワクチンを打とうとしています。

未だに、こんな嘘を信じているからのでしょうか・・・。

こんな事を言うのは、コロナ脳を、ワクチンを打たせるために騙すためにって、決まっているじゃないですか。(わざわざ書くまでもない事ですが。)

彼らの本音はこうですよ。

現実的な金銭面の理由からでも、ワクチンは打つべきではありません。

彼らイルミナティ(李家、群馬人脈、ユダヤ人)は、人口削減のためにやっているのですから、人が死んだ時点で目的達成なのですよ。

それを、わざわざ補償などするでしょうか。

 

あと、コメント内に「政権交代すべき」などと言っている人がいますが、与党も野党もグルです。

一人でも多くの方が、ありとあらゆる分野の真実を知り、救われますように。

 

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.