「復興五輪」とは名ばかり。東京五輪は「池田大作」の葬儀を含めた、「創価学会」と「中国共産党」による悪魔崇拝儀式の可能性大!

「復興五輪」など、初めからやるつもりはなかったでしょう。

復興とか何とか適当な事を言って、いい人を装い、オリンピック開催の「ダシ」に使っただけです。

巨大人形モッコ、新宿御苑に 「東北復興」問う

 

東日本大震災からの復興をテーマとした、東京五輪・パラリンピックの公式イベントに登場した巨大な操り人形「モッコ」=17日午後、東京・新宿御苑(代表撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを見て、本当に幸せを運ぶと思った人がいたならば、ちょっと自分の感覚を疑った方がいいですね。

 

この人形の正体は、古代ケルトの「ドルイド教」の生贄儀式で「ウイッカーマン」です。

この人形の中に「生贄」を入れて、火で燃やす、という、とんでもなく狂った儀式に使われるものです。

 

古代ケルトの「ドルイド教」については、「RAPT理論」の他の記事でも、相当詳しく暴かれました。

○古代ケルトと古代エジプトと古代日本の幾多もの文化的共通点と、日本がドルイド教から誕生したという幾つもの証拠。

○日本の古墳も生け贄儀式を行うためのドルイド教の祭儀場でした。

○古代ケルトのドルメンも日本の神社も同じドルイド教の生け贄儀式の祭儀場でした。

○世界を密かに支配するドルイド教の歴史。ドルイド教とゾロアスター教と古代エジプトと古代ギリシアと古代中国と永世中立国スイスとロスチャイルドと秦氏の奇妙なつながり。

○日本の歴代首相も天皇もみんな古代ケルトの悪魔教「ドルイド教」の僧侶の末裔です。

 

そして、『RAPT理論+α』の記事で、この「モッコ」は、創価人脈によって創られた事が暴かれました。

【生贄儀式ウィッカーマン】不気味な五輪公式プログラム・巨大人形モッコは創価人脈によって製作された

 

数日前には、巨大な首なし人形が、東京都内上空に上がりました。

この顔が、池田大作と、毛沢東を足して2で割ったような顔だと話題になりました。

東京五輪は、創価学会と中国共産党の記念祭典です。

そして、すでに死んでいる「池田大作」の葬式も兼ねているのではないか、という声もあります。

悪魔崇拝者は、こうした「儀式」を行う事で、悪魔から力をもらってきました。

そして、その歴史は相当古く、「ドルイド教」の僧侶の末裔が「島津家」「毛利家」で、天皇家や歴代首相は皆、ドルイド教僧侶の末裔である事もわかっています。

 

さらに、開会式の音楽の作曲を担当した「小山田圭吾」が、過去に尋常でないいじめを行っていた事を、悪びれることなく話していた事が暴かれていますが、

彼らもイルミナティの子孫だからこそ、こんな事が平気でできるのでしょうね。

 

小山田を起用した真相も、『RAPT理論+α』で暴かれています。

それを、なんと!

創価学会の初代会長「牧口常三郎」そっくりの「太田光」が、小山田を擁護しています。

太田光「いじめ告白」小山田圭吾氏に「その時代の価値観知り評価しないと」

爆笑問題太田光(56)が18日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜午前9時54分)に生出演し、東京オリンピック(五輪)開閉会式の制作メンバーに作曲家として名を連ねている小山田圭吾氏(52)の、過去の「いじめ告白」問題について言及した。

 

いじめの内容については言語道断としながら「当時の雑誌が、それを掲載して、これを許容して、校閲通っている。

 

(当時)サブカルチャーにそういう局面があったということ。

 

その時代の価値観と今の時代の価値観がある。その時代の価値観を知りながら評価しないとなかなか難しい」と話した。

 

また、小山田氏に対する抗議が日本全国に広がっており「すごくつるしあげのような、彼が退場するまで続けるのか。

 

それはまた(いじめの)連鎖になってしまうのではないか」とも語った。

 

小山田氏は学生時代のいじめをサブカル誌「クイック・ジャパン」(太田出版)95年8月号の「いじめ紀行」など2誌で告白。

 

非難の指摘が相次いでいる。

 

これを受けて16日、小山田氏は「多くの方々を大変不快なお気持ちにさせることとなり、誠に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます」「私が傷付けてしまったご本人に対しましては、大変今更ではありますが、連絡を取れる手段を探し、受け入れてもらえるのであれば、直接謝罪をしたいと思っております」などと謝罪文を掲載した。

太田光は、コロナ茶番が始まった当時も、「陰謀論否定」という、コロナ騒動の火消しをしていました。

この記事の中で、個人的に気になったのは、この文章です。

「また、小山田氏に対する抗議が日本全国に広がっており「すごくつるしあげのような、彼が退場するまで続けるのか。

それはまた(いじめの)連鎖になってしまうのではないか」とも語った。

 

小山田が実際にやった行為の重さと、「それがいじめの連鎖になる」と言ってしまう太田の考えは、やっぱり「上級国民」というか、庶民を「ゴイム」としか見ていないような発言ですよね。

 

小山田は、自分の糞尿を食べさせたような人物ですよ。

 

こんな悪魔崇拝者達が作るオリンピック、誰が見たいでしょうか。

 

そもそも、古代から、オリンピックは、「悪魔崇拝儀式」だった事が、RAPT理論で暴かれています。

RAPT×読者対談〈第119弾〉日本の支配者も有名人もほとんど全員、清和源氏。

 

(より一部抜粋)

 

日本は「北朝鮮」と国交断絶しているはずですが、なぜプロレスラーたちはこうやって堂々と「北朝鮮」で仕事ができるのでしょうか。

その答えは簡単です。実は、日本と「北朝鮮」は国交断絶などしていないのです。

 

その証拠は以下のリンクをご覧ください。

北朝鮮は天皇のやりたい悪事を代わりに請け負う「代理人」です。

ここで少し「プロレス」にちなんで、「格闘技」の歴史について簡単に解説しておきます。

実は、古代オリンピックの競技種目はそのほとんどが「格闘技」でした。しかも、かなり野蛮なものばかり。

以下が、古代オリンピックの競技種目です。

---------------------(以下、こちらから転載)

伝説や考古学的研究によってわかっている古代オリンピックの歴史を、競技種目のあらましによってたどってみましょう。

■ディアロウス競走

紀元前724年の第14回大会から、2スタディオンの距離を走る中距離競走が種目に加わった。ちょうど現在の400mに相当し、スピードと持久力が必要な競技だった。

■ドリコス競走

第15回大会からは長距離競走も実施されるようになりました。その距離は大会によって変更されたようですが、スタディオンの直線路を10往復する競技でした。現在の陸上競技のようにタイムを計測するわけではないので、競技者はスローペースで駆け引きを繰り広げ、最後のスパートで勝負を決したようです。

■ペンタスロン

紀元前708年の第18回大会から、ペンタスロンといわれる五種競技が始まりました 。短距離競走、幅跳び、円盤投げ、やり投げ、レスリングの5種目を一人の選手がこなす競技で、3種目以上を制した者が優勝者と認定されていたようです。

■レスリング

ペンタスロンで行われたレスリングが、紀元前668年の第23回大会から単独の競技として実施されるようになりました。立ったままの姿勢から(投げるために片膝をつくことは認められていた)相手を持ち上げて投げる競技で、正しく美しいフォームで投げなくてはなりませんでした。時間制限はなく、勝敗が決するまでに長い時間がかかる過酷な競技だったようです。

■ボクシング

レスリングと同じ大会から、ボクシングも始まりました。レスリングと同様に時間制限もインターバルもなく、たとえ倒されても敗北を認めない限り相手の攻撃は止まりません。さらに体重別の階級はなく、グローブの代わりに敵へのダメージを大きくするための革ひも(のちに金属の鋲まで埋め込まれた)を拳に巻いての殴り合いだったようです。

■戦車競走

紀元前680年の第25回大会からは、48スタディオンの距離で争われる4頭立ての戦車競走が始まりました。また、第33回大会(紀元前648年)からは競馬競走も行われたようです。こうした競技はスタディオンの南に位置するヒッポドロモスで開催されていたらしいのですが、現在でも未発掘のため詳細はわかっていません。

■パンクラティオン

第33回大会からは、パンクラティオンという格闘技もオリンピック競技に加わりました。ギリシア語で「パン」とは「すべての」を、「クラティオン」は「力強い」を意味します。素手ならどんな攻撃をしてもよいというルールで、間接技や首を絞めることも許され、ボクシングと同じようにどちらかが敗北を認めない限りは勝負が決することのない熾烈な競技でした。

---------------------(転載ここまで)

「オリンピック」が天皇派(秦氏・出雲)のお祭りであるということは、これまで何度もお話してきました。例えば以下のリンクをご覧ください。

国連本部のイスラエル移転。CIA閉鎖。ワールドカップとオリンピックの開催国の偏り。何もかもが「天皇派」の思惑通りです。

天皇もロスチャイルドも日本の歴代首相もみんな実はゾロアスター教徒です。

彼らはみんな悪魔崇拝者たちなので、やはり最初のオリンピックもどうしても野蛮なものにしたかったのでしょう。

興味がある方はぜひとも、ブログへ行って続きをお読みください。

 

東京五輪が中止になって、創価学会の滅び、イルミナティの滅びを心からお祈り申し上げます。

 

ありとあらゆる真実を伝えるニュースサイト

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.