芸能人や有名人の「耳障りのいい言葉」に騙されないで!彼らも庶民を「奴隷」としか思っておらず、「コロナ茶番」で苦しめて、「コロナワクチン」を打たせて殺戮しようとしている「共犯者」です。

(7月30日 0時3分 加筆編集)

コロナパンデミックという壮大な『茶番劇』によって『RAPT理論』が広まり、この世界は、「イルミナティ」という、「悪魔崇拝者」によって支配されている事を知る庶民が増えました。

(※イルミナティ=ユダヤ人→悪魔崇拝者→李家→創価学会、大本教→群馬人脈→上級国民→満州人脈のことです。記事中は主に「イルミナティ」と書いています)

 

その真実を知るまでは、庶民の私達からすれば、自分も「イルミナティ」も、同じ人間だと思ってきました。

だから、同じ人間として、私達それぞれひとりひとりの価値観、もののとらえ方、考え方を通して、「イルミナティ」を見てきました。

未だ目覚めていない人達が、まさか支配者が、自分達を殺すためにワクチンを打たせようとしているなど、信じられない、と言って受け入れようとしないのは、自分達(庶民)からすれば、そんな事をするという考え、価値観がないからです。

そして、自分とかけ離れた「悪人」がいて、本気で悪魔を拝んでいる輩がいる、という真実を受け入れられないのは、それだけ「洗脳」が深いからです。

 

しかし、「真実」は全く違っていたわけです。

 

イルミナティの正体は、古代イスラエルに住んでいた「ユダヤ人」の子孫である事は、『KAWATAとNANAのRAPT理論』の動画でも、詳しく紹介されました。

そして、この「イルミナティ」は、はじめから、自分たちは庶民とは違うのだ、という「優先思想」を持っています。

そして、庶民を「ゴイム」と呼び、「家畜」「奴隷」だと思っています。

「イルミナティ」は、はじめから、自分達と庶民(ゴイム)は住む世界が違うのだと思っています。

それは、彼らは「サタン」を拝み、サタンから力や知恵をもらって、庶民を支配し続けてきたからです。

「サタン」から力を受けることによって、普通の人間よりも「力」や「知恵」がつくので、それでもって、庶民を支配し続けてきたのです。

しかし、「イルミナティ」達は、そのことを庶民にはひた隠しにしてきました。

 

彼らは絶対に、庶民を自分達の世界に入れるつもりはありません。

この事を、以前、RAPTさんが、Instagramで非常に分かりやすく教えてくださいました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

rapt(@rapt_neo)がシェアした投稿

 

しかし、彼らは、適当な言葉を使い、さも、庶民にもチャンスがあるかのように、耳障りの良い言葉を並べてきました。

しかし、イルミナティは、庶民の事を「ゴイム(奴隷)」としか思っていませんから、「儲けの種」「カモ」としか思っていません。

 

私が『RAPT理論』を知って、個人的に、非常に悪徳だと思うもののひとつに、芸能プロダクションが経営する「学校」があります。

テレビで芸能人が活躍するのを見て、自分もああなりたい、と夢を持って、学校に行くわけですが、芸能界で活躍できるのは、はじめから「上級国民」だけと決まっています。

 

こう言っても信じない人も多いかもしれません。

はじめから「上級国民」しか活躍できない、と言っても、彼らもそれなりに努力している、と思うでしょう。

しかし、私たちがテレビを通して見せられてきたのは、「上級国民」同志による、「パイ」の争奪戦にすぎなかったのだ、という事です。

彼らの競争相手は、「上級国民」です。そこに初めから、庶民が入る隙は一切ないのです。

しかし、その事は決してあからさまにはできません。

だから、庶民にもチャンスがあるかのように、オーディションをやったり、一般公募を行う訳ですが、全ては出来レースであり、茶番です。

 

でなかったら、こんな現象は起こり得ないのです。

 

代わりに、庶民に課せられるのは、奴隷のようにがむしゃらに働き、税金を納め、「イルミナティ(上級国民)」を支える事です。

 

皆さんは、会社で「朝9時から夕方5時」まで働くという事が、普通の事だと思っておられますか?

この事に何の疑問を感じない方は、ぜひ一度、こちらの動画をご覧ください。

5分50秒あたりから、「会社の働き方」についての話が出てきます。

そして、これらの働き方を良しとした中心人物は、松下幸之助であり、稲盛和夫という事ですが、

松下幸之助は、国家的詐欺師の竹中平蔵や桜井俊と血縁にあることが暴かれ、さらに筋金入りの悪魔崇拝者である事も明らかになっています。

私たちは、イルミナティにとって、少しでも「良い」「従順な」奴隷となるように、小さい頃から、巧妙に躾されて、洗脳されてきました。

そして、一方のイルミナティと言えば、文化芸術を始めとし、ありとあらゆる分野を牛耳り、サタンの思想を広め、庶民からお金をむしり取ってきました。

 

しかしそれでも、庶民もある程度の生活水準が保たれていたために、何とか生きていく事ができました。

それが、2000年に小泉内閣が発足し、今や最も有名な「国家的詐欺師」である「竹中平蔵」がブレーンとなる事によって、正社員が減らされて、代わりに派遣労働者が増えました。

徐々に、会社員として生きる道さえも苦しくなってきました。

 

そして、2020年からの「コロナパンデミック」という茶番劇によって、庶民は壊滅的な被害を受けることになりました。

これは、イルミナティが「NWO」(世界統一政府)を完成させるために、庶民を本格的に殺し始めたからで、その真実が、去年の4月に暴かれました。

現在、ワクチンによって、庶民を殺そうとしていますが、それだけでなく、経済的にも追い込んで、庶民を殺そうとしています。

さらに、『RAPT理論+α』の記事でも紹介されましたが、今後、イルミナティは、水不足、食糧不足、金融危機を人工的、意図的に作り、ますます庶民を苦しめる計画を立てています。

「イギリス政府関係者からのリーク」イルミナティによるコロナ計画の全貌と今後の人民支配の計画の詳細が流出!

そのことによって、スマートシティによる、完全な「管理社会」を作ろうとしています。

 

冒頭に、イルミナティと庶民は同じ人間だと思っていたが、「違う」というような話を書きました。

それは、まず、私達庶民が、洗脳を説くためには、この世には想像を絶する「悪」を行う「イルミナティ」という悪魔崇拝者が支配していて、彼らがどういう存在で、どのような思想を持っているのか、という事を知るために重要でした。

しかし、真実を知った後は、彼らの思想や手口に従う必要はないわけです。

もちろん、日本は法治国家ですから、「庶民」は法律に触れることをすれば罰せられます。

上級国民はうやむやにできますが。

そうではなくて、例えば、コロナ茶番についても、彼らに従う必要は一切ないわけです。

 

そして、イルミナティが庶民に提供してくるありとあらゆるものを「疑って」、鵜呑みにしない事です。

そのために、見ていただきたいのが、『RAPT理論+α』です。

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

こちらのブログでは、ありとあらゆる分野において、イルミナティがついてきた嘘やデタラメを洗いざらい暴き、真実を伝えてくださっています。

このブログを読み進める事によって、イルミナティがいかに嘘付きで、デタラメで、かつ、庶民を馬鹿にし、「殺戮」しようとしているのかが、理解できるようになります。

 

ただし、この世の真実が分かったとして、イルミナティの真実が分かって、「庶民」が成功する道はイルミナティによって閉ざされている真実を知っただけでは、真の希望はありませんよね。

 

しかし、そうではないのです。

 

これは、

どうして、「RAPT理論」を受け入れて、RAPTさんを通して宣布される『本当の神様からの御言葉』に聞き従う人達が、生き生きと喜びと希望を持って、輝いておられるのか、という答えにもつながるのですが、

十二弟子の方だけでなく、信者の方達による『神様の証』も、こちらで紹介されています。

RART理論+α (カテゴリー:ライフ)

私も信仰を持ち始めてから、1年と7ヶ月が経ちましたが、「本当の神様」は私達人間に対して、想像を絶するような「喜び」「幸せ」を与えようとしてくださっている事を知りました。

しかも、本当はずっと与え続けてくださっていた事も知りました。

しかし、私達があまりにも罪深く、サタンによる深い洗脳の中で生きてきたので、全く気づけていないだけだったのです。

それは「本物の愛」であり、万物を作り、人間を作られた神様だからこそ、与えられる「本物の愛」なんだ、と感じました。

そして、それがどういうものなのか、という事を正しく知るには、中心者であるRAPTさんを通して伝えられる『御言葉』からしか知る事ができません。

私は偽スピリチュアルにずっと騙されて、気がつけば、どこまでも知能が低くなり、どこまでも堕落した人間になっていました。

今こうして、御言葉を学ばせていただいていますが、耳触りのいい言葉だけが並ぶ、お話畑スピリチュアルとは全く違いました。

時には厳しい御言葉もありますし、自分があまりに足りない人間だと悟る事も多々あります。

私は、偽スピリチュアルに毒されていて、自分の間違いや罪を指摘される事から逃げてきました。

しかし、それは愛ではないのだと悟りました。

御言葉を聞かせていただいて、御言葉に従って生きようという人生は、私にとっては、ものすごく幸せな事です。

もっと清くなって、もっと霊体も肉体も実力を身につけて、御言葉に従って生きる喜びを表現できるようになりたいです。

もし宜しければまずは、先ほどご紹介した、十二弟子や信者の証を読んでみてください。

そして、そこで何かを感じられた方が、本物の神様に出会われて、『RAPTさんが宣布してくださる御言葉』に出会われ、真に救われて、真の幸せや喜びのために生きられる事を心からお祈り申し上げます。

 

 

RAPT | RAPT有料記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.