「ワクチン不妊」はやたら「デマ」と騒ぐマスゴミ。それは「コロナワクチン」接種の目的は「人口削減」だから。

世界中の政府(イルミナティ→ユダヤ人)がこぞってコロナワクチンを打たせようと、血眼になっている理由はNWO(世界統一政府)の確立の一環である「庶民(ゴイム)の人口削減」です。

そのために、都合の悪い(真実に迫る)情報はことどとく潰し、ちゃんとした根拠も示さないまま「デマだ」と突っぱねているのが、現状ですが、

庶民の立場としては、こんな「毒」ワクチンを打たされたら大変な事になります。

副作用が出た所で、医療費はすべて自己負担、もしワクチン接種後死んだとしても、因果関係を認められることはない事も明らかになっています。

そのため、ワクチンについての真実を知り、何としてでも、ワクチン接種しないように自分や周りを守らなければならない訳ですが、

政府やマスゴミは「ワクチン不妊」という情報は「デマ」だといって、大々的に洗脳しました。

そして、「犬NK」まで使って、大々的に報道したために

ワクチン接種で不妊というのは、デマだったんだ、と、あっさり信じてしまった人もいるかもしれません。

しかし、これだけ大々的に報道する、という事は、よほど「ワクチン不妊」を隠したいと言っているのと同じです。

 

本当に冷静になっていただきたいのですが、このワクチンは「治験中」のワクチンです。

現在「人体実験中」なのです。

「治験中」である事を隠している事からして、その時点でマスゴミに対する信頼度は「ゼロ」ですが、世界中でありとあらゆる「データ」が集まってきて、その中に、庶民には隠しておきたい都合が悪い情報が出てくるわけです。

 

たとえば、「妊娠初期で82%の流産率」というデータも、隠蔽されていた事が明らかになっています。

本来、まともに、公平中立にマスコミが機能していたら、この情報は素直に流すと思うのですが、実際の「マスゴミ」がやっていることは、「ワクチン接種すると不妊になる」というのは「デマ」だ

の一点張りでしょ。

 

なんでそんな事を言い切れるのか、という話です。

 

それは、ワクチンがどんなものであろうと、この「猛毒ワクチン」を何としてでも庶民に打たせるという「至上命題」の元で動いているからに他なりません。

だから、ワクチンが危険という人達を何としてでも悪者扱いして、白い目で見られるように仕向けて、一人でも多くの庶民にワクチンを打たせようと必死なのですね。

 

本当にやっている事がめちゃくちゃなのですが、メディアに洗脳されている人は、考えることなく、そのまま鵜呑みに従ってしまうので、厄介です。

 

ちなみに、こちらが最新の「犬NK」の「わん曲報道」の実態を明かしてくださったツイートです。

全国で患者が406人、入院が72人って、普通の日常と変わらなくないですか?

ここまで騒ぐことでない事は、明らかですよね。

 

しかし、ただただ恐怖だけを煽る「メディア」に洗脳された大人が、何のためらいなく、政府や行政の言いなりになって、「子供」に接種させてしまう訳です。

 

これがさらにまた、恐ろしい事です。

 

根本にあるのは、「この世の支配者は皆、「悪魔を拝んできた悪魔崇拝者」であり、人間を殺すことなど何とも思っていない、筋金入りの「悪人」だ」という真実が隠されてきた事です。

 

だから、まさかそんな「ワクチン」を打たせて自分達を殺そうとするわけがない、と、信じられないのです。

そして、万が一、ワクチンを打って死んでも、それは副作用のうちだから仕方がない、とどこかで思ってしまっているのですよね。

 

そして、悪人によって創られた世界で生きる事に、壁壁しているという事もあるかもしれませんが、

 

根本的に、「自分の人生がどうなろうがどうでもいいと適当に考えている人が多い。」

「自分の人生について深く真剣に考えていない人が多い。」

とRAPTさんは指摘されています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

rapt(@rapt_neo)がシェアした投稿

根本的に、このコロナ茶番を終わらせるには、一人でも多くの方が、自分の人生を真剣に考えるようになり、自分の人生は適当でいいのだ、などという間違った考えを治して、人間には、神様から与えられた「本当の生き方」がある事を知る事からはじまるのでは、と思いました。

 

この事に関連して、

数々の失言や、墓穴を掘り、加速度的に信頼を落とし、ただの「殺人犯」である事がバレている「河野太郎」が、この度、さらなる致命的な「墓穴」を掘りました。

問題となったツイートはこちらです。

河野が引用した記事を書いたのは、コロナワクチンを打たせるために作った「こびナビ」という団体の副代表の「峰宗太郎」です。

実際読んでいただければ分かりますが、屁理屈満載である事に加えて、「免疫機能の強化」には、「ワクチンと予防接種」だと言っています。

この人物は、高学歴のようなので、IQは高いのかもしれませんが、「人生を真剣に生きてきた人達」や、「人生について本気で深く考えてきた人達」が、こんな話を聞けば、一発でインチキである事がわかります。

そういう人達からすれば、このような屁理屈を並べられても、何も心に響きません。

 

河野太郎も、人生について真剣に考えて生きてこなかったのでしょうね。

だから、今まで自分達がやってきた「サル芝居」でまだ何とか騙せるのでは、と、ある意味、自分は嘘をついている、と白状しているのでは?と言いたくなるようなレベルの情報しか持ってこれないのだな、と思いました。

 

ありとあらゆる真実を伝えるニュースサイト

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.