• 「RAPT理論」から教わったことをご紹介しています。

(8/18追加情報あり)「沖縄の病院でクラスター発生、64名が死亡」と報道するも、秒速で「ねつ造」がバレる「マスゴミ」。

存在しない「コロナウイルス」によるクラスター(集団感染)で、196人のうち、64人が死亡した、とヤフーニュースが「読売新聞」の情報を報じました。

 

同じニュースを、「嘘つき犬HK」でも報道したようです。

クラスター発生の病院で入院患者64人死亡 沖縄 うるま

 

沖縄県では、新型コロナウイルスの感染拡大で病床がひっ迫する中、うるま市の医療機関で大規模なクラスターが発生し、これまでに入院患者64人が死亡したことがわかりました。

 

沖縄県うるま市にある、うるま記念病院では、先月中旬、感染力が強いインドで確認された変異ウイルス「デルタ株」に職員が感染したことが分かり、その後、感染が急速に広がって、県内では過去最大規模のクラスターが発生しています。

沖縄県によりますとこれまでに入院患者173人、職員23人の、合わせて196人の感染が確認されていて、感染した入院患者のうち64人が死亡したということです。

病院によりますと、死亡した人のほとんどが高齢者で、感染後にほかの病院に移ったあと死亡したケースもあるということです。

また、病院によりますと、先月30日までに5人の死亡が確認され、その後も死亡する人が相次いだということです。

県内の医療体制がひっ迫していることから、多くの感染者をほかの医療機関に転院させることができず、病院では医師や看護師の応援を受けて院内で対応しているということです。

病院の担当者は「感染しなければ、まだまだこの病院で療養を続けていたはずの患者さんたちが亡くなり、本人やご家族に大変申し訳ない。収束に向けてできるかぎりの対応をとっていく」と話していました。

ところが、この報道に疑問を感じた方が、こんなツイートをされています。

この表によると、「コロナウイルス」による死者は8月以降、8/3.5.6.9にそれぞれ1人、8/10に2人、8/12に1人、8/14に2人となっています。

全員で「9人」です。

確かに、この方の指摘通り、この記事を素直に読めば、「59人」コロナウイルスで死んでいないと辻褄が合いませんが、実際は「9人」となっています。

という事は、事実を伝えるためのニュースではなく、「コロナウイルスは怖い」という、印象操作のために書かれたものだと思われます。

 

さらには、こんな情報もあります。

64人死亡と報道されている中の「23人(22人)」は、今月5日に亡くなった方で、しかもそれは、介護が必要なくらい身体が弱くなっていた高齢者の方ばかりだというのです。

さきほどの、「コロナウイルス」による死者の表を見ても、8月5日は「1人」しかいません。

という事は、コロナとは全く無関係だという事です。

 

さらに言うと、8月以降、沖縄でコロナウイルスで死亡と発表された数は「9人」ですが、この9人がこの病院から出た事も明らかではありません。

そして、この病院の中で、「コロナワクチン」を接種した人が何人いたのかも、報道されていません。

という事は、実際に何が起こったのかというと、寿命で亡くなられたのか、コロナワクチンの影響で亡くなられたのかの、いずれかだと考えられます。

 

現時点(8/16現在)での沖縄県の高齢者のコロナワクチン接種率は、以下の通りです。

この病院におられた方が、コロナワクチンを接種されたかされていないか、、、。

皆さんはこの数字から、どのように思われますか?

 

(8/18 追加ここから)

感染者に関する情報が、上がっていたようですね。

 

 

 

 

 

 

 

何とか必死に、「コロナ死」にしたいようですが、沖縄県では、8月に入ってコロナウイルスで死亡と報告された例は、9人に過ぎません。

という事は、考えられる理由は、高齢者の方の持病もしくは寿命によるものか、「ワクチンを打っていた9割の従業員」から「曝露」されたものによるものか、のいずれか。

 

なぜなら、「ファイザーのコロナワクチンの研究計画書」の中に、コロナワクチンを接種した人から、出た呼気や体液によって、感染することの危険性がはっきり記されているからです。

この事を紹介したyouTube動画は、即刻削除されました。

 

(追加ここまで)

 

いずれにしても、「読売」も「犬NK」も、全くもって、めちゃくちゃです。

真実を報道しようとする気持ちは、1ミリもなかったことが分かります。

 

度々お伝えしています通り、「コロナウイルス」は存在していないことが明らかになっています。

この世界中のどこにも、今回のパンデミックの原因となった「新型コロナウイルス」の存在を証明している機関はひとつもありません。

そして、言うまでもなく、PCRも、インチキである事が明らかになっています。

 

 

PCRの嘘とマスコミの嘘に関して、

昨日、このような情報がTwitter上に流れました。

PCRは当初からあてにならないことを、「日本医師会」は分かっていながら、コロナを煽り、ワクチンを煽ってきたという訳です。

報道に携わる者として正しくない事を報道する事に対して、上記の事柄を告発した「報道関係者」は上司に駆けあったそうですが、その時に、

「真実を報道すると、会見にも出席できなくなるぞ・・・」と言われたそうです。

(最後の方で聞けます(2分くらいから))

 

これが「マスゴミ」の正体なんですよね。

 

テレビやネットで流れるニュースは「嘘」だと思って読まなければいけないのだ、と改めて強く確信しました。

 

ありとあらゆる真実を伝えるニュースサイト

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA