• 「RAPT理論」から教わったことをご紹介しています。ありとあらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

さすがにこれはおかしいと気づくでしょう。上島竜兵の自殺と言う名の「殺人」。

これじゃあB層の人も、誰も自殺など信じないでしょう・・・。

しかし、マスコミは相変わらず、自殺を押し通すようですね。

しかも、上島竜平の自宅マンションにおしかけ、日本人の感覚じゃないとばれてもお構いなしの「フジテレビ」。

 

フジテレビ、上島竜兵さんの自宅前から生中継してしまい炎上 | TweeterBreakingNews-ツイッ速! (tweetsoku.com)

 

そして、「いつもの」この案内。

こうやって人を破壊に追い込むのの、中国共産党のやり方のひとつです。

三浦春馬以来、この「自殺に見せかけセット(自宅、クローゼット、ホットライン)」にはうんざりします。

 

いうまでもなくこれは自殺ではありません。

殺人である事は、すでに暴かれています。

 

イルミナティ内で裏切り者がでると、こうやって見せしめのために殺すのだそうです。

今や、中国共産党が悪の中枢にある事がRAPT理論で暴かれていますから、上島竜平は、何等かの形で、中国共産党にとって都合の悪い事を起こしたか、

元々の契約であった可能性もあります。

さらに、おなじみなのは「有吉弘行」の存在です。

有吉については、このブログでも書かせていただいた事があります。

【芸能界の闇】有吉弘行の悪。芸能界で活躍を続けられるのは、どこまでも「工作員」としての役割を果たし続けているから。

もしくは、憲法審査会で国民投票法の改正案を強行採決するためのスピンだった可能性もあります。

中国共産党は、人間ではありません。悪魔の手下です。

そして、その手下によって、現在、日本は乗っ取られています。

一刻も早く中国共産党が滅び、真実が拡がり、多くの人々の洗脳が解かれて、真の幸せに導かれます事を切にお祈り申し上げます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA