IT分野の言論弾圧の中心は孫正義、集団ストーカーの黒幕は北尾吉孝。

Uncategorized

随分久しぶりの投稿となりました。

 

世の中は本当にめまぐるしく変化しています。

そして、連日、「RAPT理論」によって、今まで隠されてきた「悪」が露わになり続けています。

 

これまでRAPTさん達に対し、言論弾圧を行ってきたり、集団ストーカーを行ってきた新たな犯人が暴かれました。

 

ITの分野においては「孫正義」です。

そして、RARTさんの元に「集団ストーカー」を送り込んできたのは、「SBI証券」の「北尾吉孝」です。

孫正義はこれまで、ワクチン接種の普及、太陽光発電詐欺を始め、数々の悪事がRAPT理論によって暴かれてきましたが、今度は、5G回線を引き、機密情報を中国共産党に渡そうとしている、という本当に恐ろしい事をやろうとしている事が明らかになっています。

そして「北尾吉孝」という人物は、孫正義に非常にズブズブな関係なだけでなく、関西の金融システムに中国の金融インフラ技術を入れようとしている、となでもなく危険な人物です。

と同時に、9月下旬に、日本に裁きが成される事が宣布されました。

RAPT | RAPT朝の祈り会(2022年9月分)

2022年9月24日(土)
これまで主は、日本人に対して救いの手を差し伸べ、救いのチャンスを与えてきたが、多くの日本人がそのチャンスを無視し、足蹴にしてきた。だから主は、これから日本人に対して厳しい裁きを下すと宣布された。

 

2022年9月25日(日)
この世の支配者が私たちの敵である以上、人間に訴えても仕方がないから、神様に訴えるように中心者は御言葉を伝えてきた。しかし、人々がその御言葉を拒絶し、神様に訴えるのではなく、相変わらず人間に訴えているから、彼らは滅びの道を辿るしかない。

 

2022年9月26日(月)
最後の使命者は肉的な使命者だから、世界で最も発展した地域で練達を受けなければならなかった。だから主は、日本を世界の中でも最も経済的に発展させられたのだ。しかし、日本人がその使命者を受け入れなかったので、日本は裁かれ、衰退していく。

2022年9月27日(火)
これから大バビロンである中国と中心者を足蹴にした日本の崩壊が始まり、世界中にその混乱が波及していく。その混乱に巻き込まれないためには、主の前でどこまでもへりくだって自分の罪を悔い改め、主にすがりつきなさい。

この御言葉が宣布されてまもなく2週間が経とうとしています。

聞いた時はショックで、自分の義の条件が足りなかった事を悔いました。

この御言葉を信じられるかどうかはお読みになった方の自由ですが、この事が宣布されて以来、世の空気感が変わったと、私自身は感じています。

 

もしまだ、御言葉をお読み(お聴き)になられた事がない方はぜひ読まれる事を強くお勧めします。

そして、真実を知って、真実を受け入れられて、救われます事を心からお祈り申し上げます。

コメント

Copied title and URL