• 「RAPT理論」から教わったことをご紹介しています。ありとあらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

3回目接種の目標「1日100万回」などと、製薬会社の営業部長のような発言をして、さらなる人口削減に舵を切る「創価・中共の犬」「ゴムマスク」岸田政権。

昨日、 RAPT理論+αの中で、総理の岸田文雄が1ヶ月も記者会見を開いていない事が記事になりました。

いつ倒れても全くおかしくない岸田政権ですが、今日、製薬会社の営業部長のようだと揶揄される位に、いよいよ本性をあからさまに現しました。

「ワクチンを打たないと政権が持たない」と言われているそうです。

これでさらに、ワクチンに疑問や不信感を持つ人は増えるのではないでしょうか。

この彼らの「死の営業活動」のために、5歳以上の子供までもワクチンを打たされて、マスクだって強要しようとした訳ですよ。

それでいて、当の本人達の接種率は以下の通りです。

それでもまだワクチンを打ち、子供や孫に打たせますか?

 

このような内閣の発言を聞いて、本当に国民のためを思っていると未だに信じる人達はいるのでしょうか?

 

それにしても相当追い詰められているようですね。

 

1日も早くイルミナティが完全に滅び去る事を切にお祈り申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA