• 「RAPT理論」から教わった事をご紹介しています。あらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

今日本人が最も知らなければならない事。それは「中国共産党」が世界を乗っ取り、日本は憲法改正によって乗っ取りが完成する事。

「RAPT理論」によって、「創価学会」は「中国共産党」の隠れ蓑である事が明らかになりました。

そして現在の首相「岸田文雄」も、間違いなく「中国共産党員」であろう事が暴かれています。

【やはり岸田首相は中国共産党員だった】「新しい資本主義」は中国共産党の行ってきた政策のコピーだった!!

【中国共産党員の疑い】岸田首相「留学生(中国人)は国の宝」と記者会見で漏らし、国民から批判殺到

 

「池田大作」は、日中の国交正常化を主導しました。

【池田大作が主導した日中国交正常化によって、日本乗っ取り計画が始まった】50周年を記念して中国大使館の楊宇公使が創価大学を訪問

 

池田大作によって行われた「総体革命」はつまり、「中国共産党」による日本乗っ取りのためだったという事です。

そして、ロシアによるウクライナ侵攻も、中国共産党が世界を乗っ取るための「茶番」でした。

ロシアのウクライナ侵攻は「中国共産党」が世界を支配するために勃発させた茶番 既に中国に乗っ取られたロシアの悲痛な現状

中国は、アメリカの軍人をワクチンによって弱らせる事でアメリカを崩壊させようとしています。

中国が始めたコロナ茶番の最大の目的は、米軍兵士にワクチンを接種させてアメリカを崩壊させることだった!! 日本の自衛隊も二の舞に

そして世界中に中国共産党工作員を配置させました。

【中国共産党員の名簿流出事件】有名企業に勤務する中国共産党員、ファイザー社に69人、アストラゼネカ社に54人と判明 

さらに、何かと理由をつけてさらなる中国共産党員を、日本に住ませようとしています。

【岸田内閣】外国人留学生に一人当たり10万円支給決定 国民の血税を中国共産党員に山分け

【コロナ規制緩和】3月中旬から15万人の外国人留学生受け入れへ 中国共産党員が大挙して日本に押し寄せる可能性大

日本政府がウクライナ難民を身元保証なし・コロナ陰性証明なしで受け入れることを表明し、国民から批判殺到

 

 

そして、ゴールは「憲法改正」です。

中国共産党員の岸田首相「憲法改正を今こそ成し遂げなければならない」と世論喚起の取り組みを要請

 

「97条」という、「国民の人権を永久に侵してはいけない」という「基本的人権」を削除しようとしているのは、中国共産党による「共産主義」国家にしようとしているからです。

日本が中国のようになれば、地獄そのものです。

 

今でさえ、非常に不条理な押し付けがなされ、不条理な思いをさせられているのに、これで憲法が改正されてしまったら、本当に大変なことになります。

 

国民一人一人の「基本的人権」よりも「国権」を優先されてしまう訳ですから。

 

という事は、例えば、ワクチン接種についても、日本において現時点ではまだ自由意志が認められています。

しかし「国権」を優先するのであれば、強制する事が可能になる、という事です。

 

 

現在の中国の地獄絵図的状況が、「RAPT理論+α」でも紹介されています。

【中国】複数の女性が誘拐・拉致され、強制的に結婚させられていたことが発覚 人身売買の実態を裁判所や警察が隠蔽

個人よりも国家を重んじる社会。

 

その国家を重んじる支配者「中国共産党」は、RAPT理論によって「悪魔崇拝者」である「イルミナティ」である事が暴かれています。

【第20回】ミナのラジオ – 3月16日に発生した福島県沖地震も中国共産党によって引き起こされた人工地震だった!! – ゲスト・KAWATAさん

 

「悪魔崇拝者のいう通りに生きなければいけない世界」とは、「サタンの奴隷」として生きるという事です。

 

これは絶対に頓挫させなければなりません。

 

中国共産党の計画が全て頓挫し滅び、中国共産党の工作に加担するすべての悪人共が滅び去ります事を心からお祈り申し上げます。

 

本日の「RAPT理論+α」より。

 

ヒカルも宮迫博之も中国共産党員でした。

芸能人も中国共産党員だらけのようです。

今後もさらに暴かれていくでしょうね。

【ワクチン宣伝の次は宇宙詐欺】中国共産党員と疑われる「中川翔子」が、JAXAの宇宙飛行士候補者募集にエントリー 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA