• 「RAPT理論」から教わった事をご紹介しています。あらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

「3回目ワクチン打て打てキャンペーン」を行う理由は、地方自治体の交付金アップのため。

もう見境ないですね。

このツイートが紹介しているのは、4月28日付に、「内閣府地方創生推進室」地方創生 (chisou.go.jp) が各地方自治体充てに出た文書についてです。

ソースの資料はこちら。

20220428_jimurenraku.pdf (chisou.go.jp)

 

その内容は、「交付金はコロナワクチンを3回接種した人口に応じて出す」というものです。

 

これまでもさんざん、ワクチンは毒である事、そしてこのコロナ茶番は「中国共産党のテロ」である事が明らかになっていますが、日本でコロナ茶番が一向に終わらないのは、明らかにコロナを煽っている人達がいるからに他なりません。

【再掲】「警告!! 日本は既に中国共産党に乗っ取られている」の動画を再度アップいたしました

こんな若い女の子が亡くなってしまっているにも関わらず。

それどころか、学校は本当に酷い状況になっているにも関わらず。

学校は大人よりもひどい状況にあります。

それは、国が率先して子供を追い込む政策を行っているからです。

中国共産党の下で。

中国共産党員の岸田首相「今の段階でマスクの着用緩和は現実的ではない」と発言し、2歳以上の子供にもマスクを強要  国民の怒りが爆発し、またも炎上

【家庭や子供の教育に介入する政府】「こども家庭庁設置法案」13日に採決で与野党合意 

【中国共産党による人口削減計画】日本の子供の数が過去最少の1465万人に 前年比25万人減

【1人でも感染者が出れば学級閉鎖】コロナ茶番を利用して子供たちの知能を低下させ、愚民化政策を推進する中国共産党

 

一刻も早く中国共産党が滅び、コロナ茶番が終わり、全ての人がマスクを捨てる日が来ることを切にお祈り申し上げます。

 

習近平に重病説が。

しかし手術を拒否しているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA