• 「RAPT理論」から教わった事をご紹介しています。あらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

【コロナ茶番の証拠を再確認】コロナウイルスは特許申請された「人工のもの」。

これまで、「コロナは茶番」である証拠は「RAPT理論」で次々と暴かれてきました。

未だにコロナ茶番が続く日本で、感染者数が4週連続で世界一になったそうです。

【コロナウイルスは存在しない】日本人がマスク着用とワクチン接種を徹底した結果、感染者数が4週連続で世界一に BCGがコロナ感染の予防に効果的との新たなデマも拡散される

コロナウイルスは存在しません。

2015年にビルゲイツが、コロナウイルスの特許を申請していた事も明らかになっています。

コロナウイルスは人工的に創られたものです。

自然界に存在するものは特許は取れないそうです。

 

 

 

特表2017-522907コロナウイルス

 

 

そのため、未だにどこの国のどこの研究所でも、コロナウイルスが発見された書類が存在しないという訳です。

お~い!コロナウイルスよ、どこにいる?コロナウイルスは未だ、どの国のどの研究機関からも見つかっていない。

 

それは人類に「コロナワクチン」という生物兵器を打たせるために仕掛けた「中国共産党によるテロ」だと暴かれています。

そして「マスク」を強要する事によって、酸素不足を招き、脳を壊し、病気を引き起こし、日本の国力を下げようとしています。

「ワクチン」さえ打たなければ、初めから何の害も受けずに済んだ訳です。

 

そして、ワクチンがありとあらゆる副反応を引き起こしている事は、75年隠し通す予定だった「ファイザー社」が明らかにしています。

ファイザーのこの副反応に関する報告書を受けて、4回目接種を中止した病院も出てきました。

そしてこの情報が明らかになる数日前に、RAPTさん、十二弟子の方々が、北海道を訪問されていた事も明らかになっています!

一刻も早く中国共産党が滅び、真実に目覚める人達が増えます事を切にお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA