悪魔教・創価学会の「鬼滅の刃」は、輪廻転生という「嘘」をばらまき子供達を苦しめています。

悪の根源、創価学会の本性は次々と明らかになっていますが、それが子供たちにも確実に影響を与えているようです。

(鬼滅の刃が、創価学会案件だということについては、こちらで詳しくご紹介しています。私たちの一生は間違った情報に洗脳され過ぎていく ⑤鬼滅の刃は創価学会、イルミナティ李家による洗脳工作

ツイッター速報 on Twitter: “小学校教師「鬼滅の刃のせいで生まれ変わりを信じる子供が増えた とりあえず全力で否定しておいた」 → 炎上 https://t.co/Xh5OCS9PUu” / Twitter

このツイートは、生まれ変わりを信じる子供たちに対して全力で否定した先生が炎上した、とのようです。

私が一番初めに「RAPT理論」を通して救っていただいた事は、この「生まれ変わり」に関する真実を教えていただけたことです。

生まれ変わりは存在しない。

輪廻転生は嘘。

生まれ変わりが嘘だ、という真実を受け入れるには、あの世には、「悪魔(サタン)」がいて、今もサタンが人間を苦しめていることを知らなければなりません。

輪廻転生という考えは、人間を地獄に落とすために、「悪魔」によって考えられたものだからです。

ところが、創価学会という悪魔教を信じている人たち、仏教を信じる人たちや、スピリチュアルを信じる人達というのは、「悪魔」の教えが正しいと信じ込んでいます。だから、いくら「輪廻転生」がないといっても、反発して受け入れることはないでしょう。

そして、自分たちの考えが正しいと妄想して、世の中の人達もこれが正しいと信じ込ませようと、メディアや政府を使って、創価学会の考え(大本教の考え)を浸透させようとしています。

この世には、偽スピリチュアル、偽宗教の考えが、本当にひどくはびこっています。たとえ、スピリチュアルや宗教を信仰しなかったとしても、知らず知らずのうちに、これらの考えに毒されています。

 

今までは、私たち人間の心を支えるのに、この世で言われてきた選択肢が、

①宗教

②スピリチュアル

③趣味、娯楽

④人間関係(恋人、家族、子供、友人)

⑤アイドルやスポーツ選手の追っかけ(誰かを応援することで自分の心を支える)

のいずれかしかなかったわけです。

 

ところが、2014年にRAPT理論が登場し、これら①~⑤の考えが全て、「悪魔(サタン)」によって作られた「偽の考え」であることが明らかになりました。

①の宗教について、この世に存在する全ての宗教は悪魔教で、さらに「キリスト教」も「悪魔崇拝者」によって乗っ取られて、本来の正しいキリスト教の教理を教わることができない、ことが明らかになりました。

RAPT×読者対談〈第101弾〉日本は昔も今も悪魔教の国。

ここでは特に、「仏教」に関して、RAPT理論によって明らかになったことをご紹介します。

 

■お経は「悪魔」を褒め讃え、呼び出すための呪文である。
 
仏教の「お経」や「真言」が悪魔を召喚するための呪文であり、仏教が悪魔教であるという確たる証拠。
 
■釈迦は「悪魔崇拝者」である。
 
偶像崇拝を強要し、輪廻転生はあると嘘をついた「釈迦」は、悪魔崇拝者だったのか。
 
やはり「釈迦」は紛れもない悪魔崇拝者でした。その確固たる証拠をお見せします。
 
■密教は「悪魔教」そのものである。
 
〈閲覧注意〉日本の密教もまた悪魔崇拝そのものです。

■そして、輪廻転生は存在しない。

〇「前世」はない。「輪廻転生」もない。その確固たる証拠。

 

生まれかわりは存在しません。

これだけ事細かに真実が明らかになっているのにも関わらず、今だ、創価学会は、「悪魔教」の考えを、人々に洗脳して、自分たちが儲け、さらに庶民を支配しようとしています。

 

より真実は、こちらから学ぶことができます。

 

RAPT | RAPT有料記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 真実の玉手箱   All Rights Reserved.