• 「RAPT理論」から教わったことをご紹介しています。

【「コロナウイルス」は存在しないの真相】「コロナウイルス」と思われてきたものの正体は、「私達の細胞(身体)」を守るために「神様が与えてくださった機能」によってできたものだった。

コロナパンデミックが始まって以来、未だ洗脳が解けない人が大勢いる中でも、ありとあらゆる「イルミナティ」による「嘘」が次々と明らかになっています。

その中で衝撃だったのは、「そもそもコロナウイルス」というものが存在していない、世界中のどの機関もその存在を確認できていないにも関わらず、「あるもの」として、コロナ茶番を続けている、と言う現実です。

コロナは「フィクション」。厚生労働省職員との電話やり取りで、コロナは「おとぎ話」である事が明らかに。

お~い!(コロナウイルスよ、どこにいる?コロナウイルスは未だ、どの国のどの研究機関からも見つかっていない。

 

私たちは完全に「イルミナティ」の嘘に騙され、洗脳されていた訳です。

 

さらに、「コロナウイルス」どころか、「ウイルス」そのものの存在が証明されていない事も明らかになりました。

私たちは現在、身体の中に「ウイルス」が侵入して、それが「病気の原因」となるから、その「ウイルス」に対抗するために「ワクチン」を打たなければならない、と言われて、打たされてきたわけです。

しかし、真実は実は「全く逆」だったと唱える医師がいます。

「崎谷博征」という医師が唱える論について、「かめちゃん」という人が、説明されています。

(註:この「かめちゃん」という人は、スピリチャルにも関わる人物のようです。

スピは悪魔思想なので、そこに関わるのはやめられた方がいいと思いますが、コロナウイルスに関する、この動画の内容に限り、分かりやすく情報を提供されていると思ったので、ご紹介しました。

さらに、動画内で出てくる「5G」は、大本教、Qアノン系の人達の儲けの種である事も暴かれています。)

この動画によると、「ウイルスに感染」について、医者の間でもウイルスの定義が定まっていないのだそうです。

外から「ウイルス」が入ってきたと思っていたものが、実は、「私達の細胞」の内側から、「毒や異物」を出そうとしていて出たもの、それを「エクソソーム」と言うそうなのですが、

「ウイルス」も「エクソソーム」も、大きさも密度もほとんど同じで、電子顕微鏡でも、遠心分離機でも、その違いの見分けがつかないのだそうです。

(冒頭の写真は、ここから使わせていただきました。)

そして、「コロナウイルス」に感染した、と言っている正体は、「私達の細胞」が(自分達を守るために)「毒や異物」を吐き出したもの(エクソソーム)を、「ウイルス」だと言っていたのに過ぎない、のだそうです。

それなのに、外から入ってきた「ウイルス」だと嘘を言って、「ワクチン」という名の「毒」を打たせる事で、細胞がさらに毒を吐き出そうと、「エクソソーム」ができる。

それでPCRなんかを受けたら、「エクソソーム」を「ウイルス」だと認識されるでしょうから、陽性になりやすくなる。

そらそうですよね。打たない人よりも打った人の方が、確実に「エクソソーム」を吐き出しているのですから、陽性になりやすいのは明らかです。

今までの謎が解けます。

「(存在しないはずの)コロナウイルス」だと言って、数々の記事で使われてきた写真の正体が、私達の細胞が(自分達を守るために)吐き出した「毒、異物」という名の「エクソソーム」だったという事です。

人類が「コロナウイルス」と騒いでいたものの正体は、「私達の細胞」=「神様が与えてくださった身体を守るための機能」の働きの一部だったという事です。

 

これって、凄くないですか!

 

その働きを、「イルミナティ」は「悪」だと騙して、今までも、たくさんの「病気」を生み出し、「ワクチン」を打たせて、人類を弱らせて殺してきました。

そして「コロナワクチン」でとどめを打つべく、世の人に、とことん「ワクチン」を打たせようと、必死になっているのです。

どこまでもどこまでも、神様に反逆し続ける「イルミナティ」と言う名の「悪魔崇拝者」達。

本当にどこまでも理に適っています。

 

そして、悲しいことに、世の中の人も、簡単にだまされて、「ワクチン」をこぞって打ってしまったのです。

実際に神様は、「中心者」RAPTさんを通じて、昨年のはじめからずっと、「コロナは茶番」「コロナは嘘」「コロナの目的は、イルミナティ(悪魔崇拝者)によるNWO確立のため」と教えてくださっていました。

そして、「Instagram」や「RAPT理論+α」を通じても、ずっと「コロナ茶番」「ワクチン」についても、たくさん情報を与えてくださっていました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

rapt(@rapt_neo)がシェアした投稿

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

そして今回、新たに「エクソソーム」の話を聞いた時、私は医者ではないので、医学的な事はまったく分かりませんが、すごく腑に落ちました。

どうして、コロナウイルスは存在しないのに、あるものだとみなしているのかが、疑問でしたが、エクソソームと「コロナウイルス」という「体(てい)」のものが、ほぼ同じ形、同じ重さと聞いて、納得しました。

この説がより理解されたら、「コロナが本当に茶番だった」と目覚める人達も増えるのではないかと思いました。

 

この記事を読んでくださっている人の中に、1回ないし2回ワクチンを打っている人がいたとしたら、これを機に、ご自身の身体について、深く考えられることをお勧めします。

 

神様は目的あって、人間を創造されて、肉体も作られました。

私達のために、神様が与えてくださった機能にもっと感謝して、生きたいと思いました。

 

1人でも多くの方が、真実を知り、真実に目覚めます事を、切にお祈り申し上げます。

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA