• 「RAPT理論」から教わった事をご紹介しています。あらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

中国(李家)に愛された土地!?「滋賀」が中国に乗っ取られている可能性について考えてみました。

久しぶりのブログ投稿となりました。

 

先週の水曜日の「ミナのラジオ」内容は

神田沙也加の死とJAL123便墜落事故

との関係について、衝撃的な事実が次々と明らかになりました。

 

【第14回】ミナのラジオ – 戦慄!! 神田沙也加の死とJAL123便墜落事故には深い関係があった – ゲスト・KAWATAさん

このブログでも紹介させていただきました。

【ミナのラジオ】戦慄!! 神田沙也加の死とJAL123便墜落事故には深い関係があった!

 

その後、ミナのラジオを聞かれたと思われる方が、Twitterで以下のような投稿をされていました。

この投稿を見て、今まで色々と疑問に思っていたものを整理しようと、Twitterで「滋賀」についての投稿を続けてきました。

まとめたものを張りつけておきますので、宜しければご覧ください。

ちなみに、現滋賀県知事の「三日月大造」は、松下政経塾の卒業生です。

 

三日月 大造(みかづき たいぞう、1971年昭和46年〉5月24日 – )は、日本政治家滋賀県知事(公選第18・19代)。地域政党チームしが特別顧問。ただし、執行部員ではない[1]

松下政経塾出身。JR西日本勤務を経て、衆議院議員国土交通大臣政務官鳩山由紀夫内閣)、国土交通副大臣菅直人内閣)、裁判官訴追委員会第2代理委員長などを務めた。元チームしが共同代表。

そして、松下政経塾といえば、創価とズブズブです。

そして、「パナソニック」は、組織ぐるみで集団ストーカーをする創価企業である事も明らかになっています。

組織ぐるみで集団ストーカーをする創価企業「パナソニック」の卑劣な実態

 

 

まだまだ気になる事はあるのですが、とりあえず今回の「520」に関する事と、「コロナ」に関する事をご紹介させていただきました。

 

いつか情報拡散できることを願い、抱えていた情報もいくつかあったのですが、まさか、「520」繋がりという事で、拡散できるとは思っていませんでした。

 

もっというと、これらの情報は全てといっていいほど、血眼になって探したというのではなく、「RAPT理論」を元にして観察した時に、たまたま見つけたものや通りがかって発見したものばかりなんです。

 

つまり、「RAPT理論」に出会うまでは、全くわからなかった事でも、真実を知る事によって、これほどまでに、街が悪魔崇拝者の支配にまみれていた事を知りました。

 

街に出た時の「もやもや」は、こういう所からも来ている事を改めて悟った次第です。

 

本当に、RAPT理論は「生きた学問」であり、嘘やまやかしから離れさせ、真に幸せに生きるための「第一歩」を示してくれるものです。

 

「RAPT理論」に出会えた喜びや感謝をこれからもたくさん分かち合いたいです。

 

1人でも多くの方が、「RAPT理論」の素晴らしさと「真実」を知る事の面白さを知り、真に幸せに生きる為の道を歩まれる事を切にお祈り申し上げます。

 

そして、一日も早く、イルミナティ李家、創価学会、中国共産党が完全に滅びますことを切にお祈り申し上げます。


 

ありとあらゆる分野の真実を伝え、真実の読み解き方を伝えるニュースサイト「RART理論+α」

今日の最新記事はこちらから。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA