• 「RAPT理論」から教わった事をご紹介しています。あらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

【ミナのラジオ】戦慄!! 神田沙也加の死とJAL123便墜落事故には深い関係があった!

今週のミナのラジオが更新されました。

戦慄!! 神田沙也加の死とJAL123便墜落事故には深い関係があった。

【第14回】ミナのラジオ – 戦慄!! 神田沙也加の死とJAL123便墜落事故には深い関係があった – ゲスト・KAWATAさん

以前、このブログにコメントをくださった方の情報も紹介されています。

【神田沙也加死亡から見る芸能界の実態】芸能界という「堕落と死の世界」が滅び、恵みに満ちた「真の文化芸術」が拡がる事を切にお祈り申し上げます。

JAL123便墜落事故という名の「伊悪魔崇拝儀式」は、紛れもなく「イルミナティ李家」が犯人だということが、「520」という数字から暴かれました。

 

 

ぜひご視聴くださいませ!

 

このブログでも、RAPT理論をもとに「JAL123便」についてブログ記事にしていますので、そちらも宜しければご参照ください。

日航機ジャンボ機墜落事故は、意図的な殺人事件です。そしてこれも創価学会による犯行だと明らかになりました。

日航ジャンボ機(123便)墜落事故の「生贄儀式」は、その後人気アイドルグループ「嵐」に引き継がれている。

創価学会とズブズブの中曽根康弘が「墓場まで持って」いったのは「生贄儀式」で「520人を殺した」事実。

「櫻井翔」は「日本人」を装った「イルミナティ」である事を、自らの発言によって明らかにしました。

「JAL123便墜落事故」は520人を生贄にした悪魔崇拝儀式と、「秦氏」「出雲族」という2大悪魔崇拝勢力の争いだった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA