• 「RAPT理論」から教わった事をご紹介しています。あらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

日本のイルミナティ(李家)はウクライナ侵攻を利用して、あの手この手で憲法改正しようと必死にもがく。

ロシアによるウクライナ侵攻の真相が次々と暴かれています。

 

そしてやはり、これは「茶番劇」です。

このようにして、「フェイク写真」が拡散されていくのですね。

このツイートを翻訳したものがこちらです。

ところがこの映像は、2018年に制作された、第二次世界大戦のレニングラード攻防戦の再現映像だそうです。

この映像、どう見ても「コント」としか思えません。

小学校の時に行った「避難訓練」レベルの危機感しかありません。

そして、後ろでは布の人形が飛びます。

最後には、微動だにしない戦車を「荷物置き」にする人も現れます。

 

この映像だけでなく、数々の「フェイク映像」が拡散されているようです。

 

 

そして、ウクライナの大統領が「ユダヤ人」である事、悪魔崇拝者である事、世界経済フォーラムのメンバーだと明らかになっています。

そして、「李家」の筆頭(だったが、今は影武者)も黙ってはいません。

 

世論を、李家悲願の「憲法改正」へ持っていくために、存在しない「核兵器」で庶民を不安にさせています。

日本のイルミナティ(李家)が、中国共産党とグルになって、日本国憲法を変えたがっている!

 

今や、崩壊間近のイルミナティ。

悪あがきが酷く、狂った本性が次々と明らかになっています。

 

これは2017年に書かれた記事だそうですが、どこまで神様を冒涜すれば気が済むのでしょうか。

一刻も早く、全ての茶番が終わり、イルミナティの計画が頓挫し、一人残らず滅び去る事を切にお祈り申し上げます。

 

本日紹介された、「コロナ茶番」関連の記事です。

また、こんな狂った事を言い出しました。

うがいNGって、陽性者を増やすために行うのでしょうか?

さすがにここまでくると、子供達もおかしいと気づいているでしょう。

 

この茶番が、子供達にとっても、真実に目覚めるきっかけとなり、救われる人達が現れる事を切にお祈り申し上げます。

コロナの影響で学校閉鎖。これを機に、お子さんの「個性才能」を伸ばす生き方へと変えませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA