• 「RAPT理論」から教わった事をご紹介しています。あらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

ワクチン接種による「脳の石灰化」は本当だった。コロナワクチンの副反応で、10歳男児の大脳が石灰化。

ついに「コロナワクチン」の副反応により、10歳の男の子の大脳が石灰化したという副反応データが明らかになりました。

ワクチンに含まれている「水銀」を打つと、脳が石灰化される事は以前から言われていました。

そして、毎日のように巻き続けている「ケムトレイル」と「フッ素」も、第三の目と呼ばれる松果体を石灰化する事が目的だと言われています。

そして、常時「酸欠」を招く「マスク強要」も、庶民の脳を壊したい「悪魔崇拝者」達によるものですね。

中国共産党を中心とする「イルミナティ」は、人間の脳を壊して、霊的に目覚める事がないようにしたいがために、ワクチンを打たせているのです。

霊的な脳が目覚めると、神様の存在を悟る人が現れるからです。

 

「悪魔崇拝者達」の最大の目的は、聖書の神様への反逆です。

イルミナティ(中国共産党)による数々の工作や弾圧の最たる目的は「真の神様の存在を隠す事」だった。

 

真実は、どこまでも理にかなった形で、こうして次々と明らかになっているのです。

 

今からでも、一人でも多くの方が真実を知り目覚めて、二度とワクチンを打つ事がありませんように、そしてマスクを外せますように、心よりお祈り申し上げます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA