• 「RAPT理論」から教わった事をご紹介しています。あらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

芸能事務所「研音」は「統一教」とも「中国共産党」ともズブズブな「笹川良一」によって作られた!

芸能事務所にも「笹川良一」の息がかかっていました。

 

研音という芸能事務所があります。

 

その事務所は、実質「笹川良一」が作った事務所である事が明らかになりました。

以下のブログ記事によると、「研音」は笹川良一の傘下にあると書かれてあります。

なぜアミューズやバーニングやジャニーズ、AKS、電通など大手芸能プロダクション系列は逮捕も報道もされないのか?

研音の社長の花見さんはCIAエージェントの正力松太郎さんや渡辺恒雄さん率いる日本テレビの元プロデューサーですね。

 

研音グループはCIAエージェントの笹川良一さんの傘下企業ですね。

 

ボートレースの会社の芸能部門として始まったのが研音です。

ウィキペディアには以下のように書かれてあります。

 

「競艇専門紙で知られる究出版株式会社 楽事業部として設立。」

 

私はこの書き方に非常に闇を感じました。

余り公にしたくないけれど、嘘ではない事を書いている感じがしました。

 

研音に所属している女優は、天海祐希、山口智子、川口春奈、榮倉奈々、菅野美穂や、数年前に話題になった「山口真帆」もいます。

男性の方は、唐沢敏明、反町隆史、沢村一樹、速水もこみち、福士蒼汰、山崎育三郎などがいます。

Artist

 

また、現日本財団の会長「笹川陽平」の息子で、元フジテレビ、「SMAP X SMAP」のプロデューサーとしても有名だった「笹川正平」が、香取慎吾らがSMAPを脱退し独立した際、バックアップしたそうです。

ジャニーズのネット展開成功のウラに敏腕元テレビマンの影あり | FRIDAYデジタル (kodansha.co.jp)

 

一方、古巣のジャニーズ事務所に先駆け、ネット展開に力を入れているのが、香取慎吾(42)、草彅剛(45)、稲垣吾郎(46)ら〝退所組〟3人で結成した『新しい地図』。

こちらも元テレビ局の有能スタッフが運営に関わっているという。

「AbemaTVの『72時間ホンネテレビ』など、『新しい地図』の仕事のほとんどを請け負っているのが制作会社『SHOWBEEZ』代表の笹川正平氏。

彼は元フジテレビ社員で、『SMAP×SMAP』などのプロデューサーを務めていました。

『日本財団』創設者の笹川良一氏の孫で、その縁で『新しい地図』の3人が公益財団法人『日本財団パラリンピックサポートセンター』のスペシャルサポーターに就任したそうです」(広告代理店関係者)

 

笹川良一と香取慎吾は非常に似ているので血縁である可能性が非常に高いです。

この手の情報に初めて触れた方向けにご紹介しておくと、現在、この世の中で支配権を握り、また、芸能界を始め様々な分野で活躍する人達は皆、「ユダヤ人」の末裔で、血縁関係のある「上級国民」である事が「RAPT理論」で明らかになっています。

そしてこれはただ、闇雲に似ているから言っているのではなく、彼らの正体は「古代イスラエル時代」に、「聖書の神様」に反逆して国を追われた「ユダヤ人」で「悪魔崇拝者」だと暴かれています。

 

そして、悪魔崇拝者と呼ばれる人達は、霊界にいるサタン(悪魔)に忠誠を誓い、そこから力や知恵をもらってきました。

 

その時に、彼らは生贄を捧げたり、乱交を行います。

 

さらに、遺伝子的に優秀な人間を生むために、積極的に「近親婚」を行います。

そうして生まれた子供達を、分からないように養子に出し、自分達の血筋が絶えないように、かつ自分達だけが栄えるように工作を続けてきました。

【閲覧注意】李氏朝鮮時代の恐ろしい風習とイルミナティの闇のマザーが酷似

私たちの一生は、間違った情報に洗脳されながら過ぎていく ④神社の正体は淫乱な社交場だった

上級国民である桑田佳祐は、僧侶の代わりに「悪魔教」を広める歌手だった

 

実際、笹川良一には「川島芳子」をはじめとして多数の愛人がいたようです。

RAPT理論で、笹川と同じく「フィクサー」として活動し、イルミナティの重要人物として存在していた「朝堂院大覚」もたくさん隠し子がいるそうです。

さらに、竹中平蔵に瓜二つの「渋沢栄一」も、多数愛人を抱えていたようです。

庶民にはひた隠しにされてきましたが、日本は「血筋」がものをいう完全な「階級社会」なのです。

 

さて、「研音」の話に戻りますが、所属俳優の「唐沢寿明」の呼びかけによって、2001年から「骨髄バンク」の支援をしているそうです。

Message – 研音グループの社会貢献活動 | 研音 – KEN ON (ken-on.co.jp)

 

しかし、骨髄バンクは「カニバリズム」のためのものであると暴かれています。

「カニバリズム」といえば、まず挙げるべき場所は「群馬県」です。

そして笹川良一は、「群馬」を拠点としてきた「イルミナティ李家」の最重要人物です。

https://twitter.com/Rapt_plusalpha/status/1551523556680294400?s=20&t=5gStLUS6F-wWMdkUqYYPQA

さらに、「中国共産党」は生きたまま脳みそを取り出しそれをスープにしていた事が明らかになっています。

そして笹川良一は、岸田文雄と親戚で、「中国人」である事が暴かれています。

 

笹川良一は、統一教会だけでなく、中国共産党ともズブズブである事が明らかになっています。

https://twitter.com/doraemon0349/status/1566496662180093952?s=20&t=-56nmIazM0yTlJzjPH-8vg

そして同じく中国人である「出口王仁三郎」と同じ「世界紅卍会」の会員です。

https://twitter.com/FruitJam7/status/1511879186884952067?s=20&t=-56nmIazM0yTlJzjPH-8vg

よって、笹川の周りでは、当たり前のように「カニバリズム」つまり、人食を行っていた可能性が非常に高いでしょう。

人肉を食べるのも「悪魔崇拝」「サタンに忠誠を誓う」ひとつの行いですからね。

だから支配者には「クールー病」が多いそうです。

https://twitter.com/Rapt_plusalpha/status/1381865245665325059?s=20&t=5gStLUS6F-wWMdkUqYYPQA

すごいですね。

社会奉仕と言いながら、真の目的は「カニバリズム」とは。

 

「麻生太郎」と同じですね。

https://twitter.com/momomo862/status/1132207757413609472?s=20&t=-56nmIazM0yTlJzjPH-8vg

https://twitter.com/mom89421/status/1195297221261975552?s=20&t=-56nmIazM0yTlJzjPH-8vg

ここまで読み進めて気持ち悪くなった方もいるかも知れませんが、これが、私達庶民を支配してきた者たちの正体です。

 

ちなみに笹川良一は、聖路加国際病院で死亡しましたが、この「聖路加国際病院」も、カニバリズムと深い関係があります。

想像を超えた闇を抱えた人達が、仮面をかぶって富や名声を得てきたという訳です。

 

一刻も早く、こうした中国共産党、日本財団の関係者、工作員どもや、悪人が完全に滅びます事を心よりお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA