• 「RAPT理論」から教わったことをご紹介しています。

【イルミナティによる騙しの手法】イルミナティは、自分達が犯している「罪」を隠して、人々に同情を買わせ、洗脳させてきた。

世の中のスピリチュアルは、真理を伝えていないので、どうあがていても、間違った考えに落ち着くしかないのです。

 

昨日、「瀬戸内寂聴死亡」についての記事をご紹介しましたが、

【情欲に生きた「悪魔の使い」瀬戸内寂聴が死亡】恋愛とは人々を不幸のどん底に突き落とすために悪魔やイルミナティが仕掛けた最大の罠だった。

以下のようにツイートをしている人がいました。

 

世の中では、こういう考えは、歓迎される傾向にありますが、この考えこそ、人間を永遠に「サタン思考」にとどめてしまう考えです。

まさに私が、スピリチュアルにはまっていた頃、この「罠」にはまったので、書かせていただきます。

 

この考えは、自分が犯した行為を「罪」だと認識する事を妨害し、自分が犯した罪を「正当化」しているにすぎません。

 

この人が傷ついたのは、「異性の罪」という「大罪」を犯したからです。

RAPT有料記事118(2016年11月7日)異性の罪について、または主に使われる祝福について。

 

そんな人がその後、この罪を悔い改めて、完全にこの考えから離れない限りは、真に幸せの道を歩めるわけがありません。

それなのに、「仏教」という「悪魔教」に出家し、その後も、欲望を持つ事を正当化するような講話を繰り返し、そんな堕落した考えを広め、人々を洗脳し、「堕落しても仕方ないわよね」と、罪をかばい合っているにすぎません。

【RAPTブログより】仏教の「お経」や「真言」が悪魔を召喚するための呪文であり、仏教が悪魔教であるという確たる証拠。

【真実の玉手箱】上級国民である桑田佳祐は、僧侶の代わりに「悪魔教」を広める歌手だった

 

霊体を救うために人々は僧侶を頼るのに、実際、彼女が行っていた事は「真逆」の行為です。

つまり、霊体を救うどころか、地獄に送り込むことを教え続けてきたという訳です。

 

本当に人を救う立場にいる人であれば、どんなことがあっても、「異性の罪」を断ち切り、「真理」を知って努力をしなさい、と言うはずです。

間違っても、「情欲は抑えられない」と、肯定するような発言をするわけがありません。

 

(昨日、瀬戸内寂聴を「悪魔の使い」とタイトルにつけたのには、こういう理由がありました)

 

そして、この考えは、イルミナティが非常によく使う手法です。

よくテレビなどで、その「人物」に焦点を当てて、ドキュメントを組んだり、ネット記事でも、昔、バッシングを受けたり犯罪を犯した人たちが、その時の事を振り返って、インタビューに答えたり、手記を公開したりします。

 

あれは、人々の「情」を引き出し、「真実」にたどり着けないように工作しているのです。

 

最近多いのは、「LGBT」を肯定させようとする動きです。

美輪明宏はすでに、RAPT理論で、スピリチュアルという「サタン思想」を日本中に広めた悪人である事が暴かれていますが、

RAPT×読者対談〈第85弾〉江原啓之・美輪明宏から始まったスピリチャルブームもすべてはルシファー信仰。

 

LGBTは「偏見」ではなくて、神様に反逆した事で生まれた「カルト思想」です。

○【生長の家・谷口雅春の子孫】稲田朋美がLGBT理解増進法案を成立させ、カルト思想を広めようと悪あがき

○自民党議員が「種の保存に背く」とLGBTを批判し、逆に批判される 差別禁止で小児性愛までもが“多様性”と認められる時代へ

○【社民党・福島瑞穂】男性が女子トイレに入れず、男性が女子陸上競技に参加できないことは差別だと主張

 

私たちは、「イルミナティ」によって、聖書の正しい知識が拡がらないように、工作させられているので、LGBTを聖書で厳しく禁じている事を正しく理解している人は少ないと思います。

 

驚くことに、「LGBTを肯定している教会」すらも存在しています。

こちらは、「反ワクチン派」としてアメリカで活動する「デル・ビグツリー」について書いた記事から、一部転載します。

 

【真実の玉手箱】(9/2更新)「ファイザー社ワクチン」の中に寄生虫が入っているという情報を提供した「ロバート・O・ヤング」について。

さらに、分かった事は、ここに参加していたメンバーの中には、「デル・ビグツリー」氏がいたという事です。

 

(9/4更新) 彼は、反ワクチン派ですが、「悪魔崇拝者」です。

 

Bigtree grew up in Boulder, Colorado and is the son of Jack Groverland, a minister at the Unity of Boulder Church. 

 

コロラド州ボルダーで育ったビッグツリーは、Unity of Boulder教会の牧師であるジャック・グローバーランドの息子です。

 

「Unity of Boulder教会」は、LBGTQを支援しています。

 

LGBTQ+ in Unity · Unity of Boulder Church

 

We are Unity, we are LGBTQ+: In Unity, the LGBTQ+ community is not just embraced by us, they are us. We recognize that everyone is equally loved and accepted by God because God is in each and every one of us. No one has any more or less God and no one has any more or less access or right to God. We are all one, we are all equal. 

(Deepl翻訳)

Unityでは、LGBTQ+コミュニティは私たちに抱かれているだけではなく、彼らは私たちなのです。

 

私たちは、神が私たち一人一人の中にいるため、誰もが等しく神に愛され受け入れられていることを認識しています。

 

私たちは、神が私たち一人一人の中にあることから、誰もが等しく神に愛され、受け入れられていることを認識しています。

 

私たちは皆、一つであり、皆、平等なのです。

この言葉は、嘘です。

 

これは、サタン(悪魔)によってねじまげられた言葉です。

 

 

つまり、これは、「悪魔崇拝者」によって運営されたキリスト教教会です。

 

○RAPTブログ キリスト教は悪魔崇拝者によって内部から破壊された。その歴史の詳細について。

 

聖書朗読のススメ。聖書を読めば有能になる。

 

 

LGBTQは、カルト思想であることが、『RAPT理論』で明らかになっています。

 

【何でもありのいかさまオリンピック】女子に性転換した男子選手が女子87キロ級重量挙げで五輪出場

 

自分達が罪を犯しているのに、それは隠し正当化し、自分達が受けた苦しみだけを訴える。

そして、同情を得て、自分達にとって都合のいい世界をつくろうとする。

これもイルミナティが今まで使ってきた、庶民を洗脳させる方法のひとつです。

 

しかしこれからは違います。

何が違うどう違い、どう変わるのか、「真実」をぜひとも知って、本当の幸せを得ていく人生を歩まれる事を切にお祈り申し上げます。

 

目に見える世界の真実、目に見えない世界の真実を伝え、真の救いへと導くニュースサイト

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA