• 「RAPT理論」から教わったことをご紹介しています。ありとあらゆる洗脳から解かれて「真実」にたどり着けますように。

「櫻井翔」は「日本人」を装った「イルミナティ」である事を、自らの発言によって明らかにしました。

「櫻井翔」について、数日前にこのブログでも記事にしており、

【「櫻井翔」に騙されないで!】「李家」「群馬人脈」の「広告塔」である「櫻井翔」の言葉には、十分お気をつけください。

 

その後どうなるのか、注目していたのですが、予想を超える「裁き」が、彼に下った模様です。

「櫻井翔」は、この発言で、自身が「日本人」ではなく、「イルミナティ李家」である事を明らかにしました。

 

櫻井の発言に批判が殺到しております。

 

批判の元となったのは、自身がキャスターを務める「news zero」で、米軍艦を沈没させた、元搭乗員の方へのインタビューの中の発言です。

中には、「日テレ」に批判をしている人もいますし、あえて、この質問をする事によって、戦争の悲惨さを伝えようとしたのでは、と擁護している人もいました。

 

この櫻井の発言で、櫻井は、自身の正体を晒すことになりました。

 

 

 

櫻井翔の正体は「RAPT理論」で、「日本人」ではなく、「イルミナティ李家」の血筋で、その重要人物である事が明らかになっています。

 

「李家」とは、世界中を放浪している悪魔崇拝をする「ユダヤ人」「イルミナティ13血流」のひとつで、寄生虫のように、富を吸い尽くしてきた輩たちです

 

櫻井翔は、その「李家」の子孫であり、さらに、「群馬人脈」という、イルミナティ李家の重要拠点地である「群馬」の名家の出であり、中曽根康弘ともズブズブです。

 

そして今、「李家」は日本を乗っ取り、李家のための国をつくろうと、悪あがきを続けています。

彼には「日本人」としての血ではなく、「李家」の血が流れているので、「日本人」の事を軽んじた発言ができるのは、ある意味当然の事なのでしょうね。

「アメリカ兵を殺してしまったという感覚は?」と聞けてしまうのは、日本人じゃないからでしょう。

 

そして、悪魔崇拝をして、栄えてきた「李家」の人間にとっては、人が死ぬことなど、何とも思っていないはずです。

なんと言っても、JAL123便墜落を起こした犯人が「群馬人脈」なる「李家(出雲族勢力)」なのですから。

 

航機ジャンボ機墜落事故は、意図的な殺人事件です。そしてこれも創価学会による犯行だと明らかになりました。

日航ジャンボ機(123便)墜落事故の「生贄儀式」は、その後人気アイドルグループ「嵐」に引き継がれている。

 

 

「櫻井翔」本人は、色々ぼろがでないように、必死に取り繕ったつもりでしたでしょうが、

 根本的に「日本人」であれば、こんな聞き方、こんな言い方は絶対にできないだろう事を言ってしまった。

 

思わぬ形で、「イルミナティ李家」である事をばらす事となりましたね。

 

数日前には「ひろゆき」が、「みそ汁がおいしくない」と発言した事から、ひろゆきも、日本人ではなく「李家」である事を自らばらしました。

 

結局、彼らは、日本を滅ぼして、李家復権を成すため、「工作」として「芸能活動」を行い、「インフルエンサー」として活動をしているので、本性が出てしまったのでしょうね。

 

しかし、私たちは今まで、そんな彼らの本性を知らずに、自分達に「益」を与えてくれる人たちだと勘違いさせられてきた訳ですね。

 

これからも次々と、イルミナティ、李家の悪が明らかになり、滅び去ります事を切にお祈り申し上げます。

そして、一人でも多くの方が、洗脳から解かれて、真実に目覚められます事を切にお祈り申し上げます。

 

ありとあらゆる真実を伝え、真実の読み解き方を伝えるニュースサイト

RAPT理論+α RAPT理論のさらなる進化形

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA